2013年3月13日 (水)

マトリョーシカを作ろう♪

木の香オリジナル

“木を焦がす楽しむVol.①” ということで、

「ウッドバーニングでつくるマトリョーシカ」

の本ができました♪

作家作品は、しましましゃ・たかなしますみさんのレシピですnote

Photo

マトリョーシカを作ってみたいけど…

素材を目の前にすると、なかなかデザインがきまらないshock

どこから描いていけばよいのかわからないcoldsweats02

という方にお勧めの一冊ですshine

Photo_2

中身は、ウッドバーニングの基本的な説明や、

マトリョーシカの図案、作る過程などがカラー写真でのってるので

とても分かりやすいですflair

なにより

しましましゃさんの可愛らしいマトリョーシカ作品もたくさん載っていて

見ているだけでも楽しめますlovely

Photo_3

※写真のマトリョーシカは、見本品のため非売品です。

木の香では、白木の素材も何種類かご用意していま~す!

素材と本を一緒にして

プレゼントにもオススメですpresent

(ayumi)

3月 13, 2013 制作 | | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

アウトレット市 なかなかやりますぞ!

「アウトレット」というと「売れ残りセール」という意味にとらえられがちですが、「直売」という言葉を指すのもまた「アウトレット」。

ということで、今日ご紹介する木の香アウトレット市の商品は

我らが木の香スタッフが精魂込めてつくったウッドバーニング雑貨です。

Photo_2

1体置けば心癒され、2体置けば心和むお人形たち。

3体置けば心弾み、4体置けば心躍りますよ!

Photo_3

実用性を追及したいという方にはバスケットなんて如何でしょう。

春の行楽や、ソーイングボックス、さらにお化粧箱にもおすすめです。

しかし立春過ぎたってぇのにこの寒さいつまで続くんでしょうね~(へっくしょい!うぃ~)

Photo_4

実用性に更に違いのわかるオトナを目指す方にはこんなコーヒーミルなんて如何でしょう。

ウッドバーニングを施したコーヒーミルでコーヒーを嗜(たしな)むなんてネス○フェ・ゴー○ドブ○ンドだってここまでのシブさは出せないでしょう(フフン!)

P1030147_2

その他にも大物から小物まで沢山のバーニング品がひしめき合っています。

我らが腱鞘炎(けんしょうえん)になりながらつくったバーニング・グッズをぜひご覧ください。

・・・・・・はい、スミマセン。

腱鞘炎にはなっていません。またウソつきました・・・weep

でも精魂込めて作ったのは本当ですよ!

(虚言癖(きょげんへき)!! 須田)

2月 18, 2010 イベント情報, 制作 | | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

こんなところにもバーニングゥ!!

趣味の街内のテディーベアのお店で思わぬバーニング作品に出会いました。

           Photo_2   

Photo_4 これは「スタッフィングスティック」というもので、

テディーベアの綿を押し込む道具だそうです。

お友達同士でベアを作るときに自分の道具かわかるようにバーニングしたそうです。

Photo_3Name

片方には名前、片方にはテディーくんがとっことっこ歩いていています。

こんなかわいい道具ですと作業も楽しくなりますね。

  

さて、道具にバーニングといえば、自分もやってたなと道具箱を引っ張り出してみました。

       Photo

これは金ヤスリのごみを取る金ブラシ。

なんかかっこつけてますね・・・

それ以前になんでこんなものを持っているかが問題なんですが・・・

          Photo_2

これはマイ彫刻刀。刃幅18㎜ 浅丸!

もう、須田以外の何者でもないくらいの「須田用」です!

ちなみにこれは、ナイフ形電熱ペンで書いてます。

特に意味はないのですが。。。

と、いったかんじで自分の道具をいろいろアレンジしますと作業のモチベーションも上がりますねって

 普通に名前書いただけじゃん!!

みなさんも白木の道具がありましたらせっかくですので

バーニングしてみてはいかがでしょうか。

たのしいですよ!

(でも須田用って・・・ 須田)

6月 12, 2009 制作 | | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

これもレアマト…?

早いもので木の香オープンから2年が経ちました。

今ではマトリョーシカのお店として定着しつつありますが、そんな折、おなじ趣味の街のオールドバカラ・オールドアリタのお店からディスプレイ用にマトリョーシカを作ってほしいという依頼がありました。

本来はこういったオーダーは承らないのですが、趣味の街2周年ということもあり特別に作りました。

Photo_4

縁起もののふくろうにお店に所蔵していた作品をもたせたマトリョーシカです。

裏側には、ふくろうたちが持っている作品のモチーフをいれています。

Photo_5

さてこの子たち、何の作品を持たせているかといいますと…1_2

1_2 一番目の子は「柿右衛門様式 色絵菊花文花瓶」

有田焼のひとつだそうです。

柿右衛門という人物が白磁に花鳥図といった様式を作ったため、この名前がついたとか。。。

2 Photo_8 二番目の子は、ガレの「シャクナゲ文スフレランプ (1918~1931年頃)」

アール・ヌーヴォーの代表的なガラス作家とのこと。

赤と黄色の配色なので、この子だけ女の子にしています。Photo 3_2

三番目の子は、ドームの「ヘチマ花文花器 (1900年頃)」

こちらもアール・ヌーヴォーの代表的なガラス作家とのこと。

  4

4_4 四番目の子は、バカラの「エナメル花鳥文花瓶 (1902年頃)」

バカラはフランスの王立のガラス工房で、1764年の創設からずっとつづいている工房だそうです。

Photo_12

5_3  五番目の子は、おなじくバカラの「金彩 花鳥文花瓶 (1880年頃)」

ちなみにこの子は身長約1cm。

まさに、米粒にお経を書くような心境でしたsweat01

現在この子たちは、趣味の街内のオールドバカラ・オールドアリタのお店に飾られています。もし、ご興味ありましたらのぞいてみてください。

最後に、資料の提供や、作品の説明、また、こういった制作の機会をくださいましたオールドバカラ・オールドアリタのお店の店長さん、並びにスタッフの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

(今回は真面目です 須田)

 

6月 19, 2008 マトリョーシカ, 制作 | | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

洋書のウッドバーニングテキスト

ウッドバーニング愛好家の皆様へ朗報です!

とても珍しい洋書のウッドバーニングテキストを入荷いたしました!!

Cimg2291

Cimg2292

アメリカのテキストですが、既に絶版となっている書籍ばかりです!

中身をちょっとだけ紹介しますと・・

Cimg2294

このように、図案と制作見本が載っていたり

Cimg2295

馬や風景画などリアルな作品も!

Cimg2293

こんなかわいい図案もあります。

Cimg2297

すぐに使えそうな図案もたくさん載っています!

文章はすべて英語表記なのですが、どれも写真や絵が多い本なので、図案集として活用していただけると思います。

絶版ということで、ほとんど他では手に入らない貴重な書籍です。

店頭に置いておりますので、ぜひ手にとってご覧ください!

(スタッフ高梨)

11月 24, 2007 制作 | | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

オリジナルマトリョーシカのすすめ

Siraki 何もペイントされていない「白木のマトリョーシカ」を使って、ウッドバーニングのオリジナルマトリョーシカを作ってみました。曲面なのでバーニングするのは難しいですが、ちょっぴりゆがんだラインもご愛嬌!?自分で生み出す作品はかわいいものです。

Aka_1 Mido_1

赤いプラトーク(頭に巻いているスカーフ)のマトリョーシカは、おやつの時間、緑のプラトークのマトリョーシカは森にいる動物 をテーマに作りました。

木に絵の具でペイントするのも素敵ですが、ウッドバーニングで描くと、木の良さが残り、素朴な感じが出ます。皆さんもこだわりのマトリョーシカを作ってみてはいかがでしょうか。

ただし、一番ちいさなマトリョーシカをバーニングする時は、やけどに注意!です。

この「白木のマトリョーシカ」は、木の香でも販売しています。とても人気商品の上、ロシアから入荷する数が限られているため、すぐに在庫切れになってしまいます。現在の在庫数もあとわずかです・・!再入荷の予定もございますが、今すぐ作りたい!という方はお急ぎください・・。

********************************

■マトリョーシカnews!

マトリョーシカの仕入れ先が、ロシアへ出張されました!今回はどんなマトリョーシカを仕入れてきてくれるのか、今からわくわくしております。(白木のマトリョーシカも再入荷されるとよいのですが・・!)

新しいマトリョーシカちゃんは、5月頃から徐々にお目見えする予定です!ご期待ください!!

********************************

■スタッフのひとりごと・・

今日は、いつも教室に来てくださっているお客様から、かわいいマトリョーシカのカードをプレゼントしていただきました!思いがけないことにとても感動しました。本当にありがとうございました!!これからももっと良いお店にしていけるよう、頑張ろうとやる気と元気をいただきました!マトリョーシカの仕入れも、もっと頑張っちゃいます!!

(スタッフ高梨)

4月 18, 2007 マトリョーシカ, 制作 | | コメント (0) | トラックバック (0)