« 木の香オリジナルの香り | トップページ | カップ型 革のスタンド教室 »

2019年6月11日 (火)

松宮真理子 万華鏡展、開催中!

皆さまこんにちは!
 
本日よりB1ギャラリースペースでは『松宮真理子 万華鏡展』を開催しています!
Photo-20190610-17-02-09
今回もバリエーション豊かにずらりと勢ぞろいしました!!
 
Photo-20190610-17-01-36
全体にまるで松宮さんの工房に来たかのような雰囲気。
置き型の大きい作品は、椅子に座って覗き込んでいただけるようになっています!
あまりの美しさに、席を立てなくなってしまうかも...?

 
松宮さんは絵画からステンドグラスの専門的な技術も学ばれた作家さんで、ご自身の絵画作品の延長線上の表現という位置づけで万華鏡の製作をされています。
 
素材のガラスは主にフランス、ドイツ、アメリカなどのものを用いており、独創的で美しい作品郡は松宮さんの制作の根底にある『旅』という概念から、時間や空間の流れを鳥瞰した世界を表現されています。
 
中には松宮さんが作ったガラスでできているものもあり、アンティークガラスと組み合わさったりして独特の雰囲気をお楽しみいただけるものも!是非会場で探してみてくださいね♪
 
20190610-17-28-55 
覗き込むと一気に異世界!!うっとりと見入ってしまう作品群。
ひとつひとつ手に取ってじっくりお楽しみください!
 
今回も50点を超える万華鏡や絵画作品の数々がお楽しみいただけますよ^^
 
そして会期中6/15(土)16(日)は、各日13:00~15:00にはんだごてを使って作る、万華鏡制作のワークショップを開催します!(現在両日ともに満席となっております)
Dry_1
6/15(土)開催★ドライタイプ(満席)
Oiru_2 
6/16(日)開催★オイルタイプ(満席)
 
ドライタイプ、オイルタイプというのは、万華鏡のオブジェクトケース(以下写真参照)の中身の状態のことで、
 
▼ドライタイプはケース内にオブジェクト(ガラスやビーズなど)のみが入っており、本体自体を持って動かすことで、模様の変化を楽しめます。
20190404-15-05-45
   
▼オイルタイプはケース内にオイルを満たして、オイルの中をオブジェクトが動き回るため、万華鏡を覗き込んだ時に模様がゆったりと変化していくのを楽しむことができます。
20190404-14-41-49 
ワークショップ開講中はご来場のお客様にも作業の様子はご覧いただけますので、興味のある方はぜひ時間を合わせてご来場くださいね!  
 
展示中の万華鏡にも両
タイプもありますので、ひとつずつ違いをお楽しみください!
 
会期中松宮さんは6/11(火)・6/13(木)~16(日)は、オープンから18時頃まで在廊予定です!(※6/12(水)のみ不在)
 

松宮真理子さんの創り出す、美しい万華鏡の世界。
スコープを覗き込むと広がる宇宙を、どうぞお楽しみください!
 
『松宮真理子 万華鏡展』
2019年6月11日(火)~16日(日)
11:00~20:00※最終日は17時まで
 
皆さまのご来場、お待ちしております!
 
(きくち)

6月 11, 2019 スタッフの声 |

コメント

コメントを書く