« ドイツ展、10/8(祝・月)まで開催中です! | トップページ | 木の香ヶ森の雑貨屋さん展 冬じたく編 »

2018年10月 6日 (土)

ドイツ木工芸品展、いよいよ月曜まで!

皆さまこんにちは!

3連休初日の今日は、お天気もよく過ごしやすい陽気の銀座ですsun
昨日は思いがけない交通機関の乱れに翻弄されて、今日はほっと一息ついていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
 
木の香のB1ギャラリースペースで開催中の『ドイツ木工芸品展』も、いよいよこの3連休でフィナーレを迎えます!
 
今日は会場より、煙出し人形と、マーティン工房のお人形たちをご紹介します!
 
まずは煙だし人形たち。今回は6件の工房の煙だし人形がお目見えしています。
Photo_20181006_12_19_55
 
煙だし人形
胴体内部に火のついたお香を入れると、お人形の口からモクモクと煙が出てくるお人形。
様々な職業モチーフや、シチュエーションのものがあり、細部まで作りこまれた持ち物や装飾、優しい存在感がインテリアとして人気です。
 
◆今回会場にきている工房たち◆
 
【KWO(カーベーオー)】
特徴はなんと言ってもまんまるの可愛らしいフォルム。
Photo_20181006_12_18_51
↑『香辛料売り』
会場に展示している煙だし人形の中で、一番種類が多く入ってきています。
ユーモア溢れるモチーフのものが多く、木肌の美しさも見所です!
 
【クラウスメルテン】
落ち着いた色味のものが多く、細身のおじさまモチーフは、KWOさんと対極の素敵さを醸し出しています。
Photo_20181006_12_11_03
↑左から『魚屋』、『眼鏡屋』
 
【リヒャルト・グレーサー】
魔女の煙だしは鍋の底の煤や、肩に乗った黒猫、顔のイボまで作りこまれています。
Photo_20181006_12_18_28
今回は他にも小さなまん丸の煙だしも↓
Photo_20181006_12_20_45
左から時計回りに『煙突掃除』、『玩具売り』、『医者』、『羊飼い』
 
木の香にいらっしゃるお客さまには、上昇気流で回るミニピラミッドでよく知られる工房です↓
Photo_20181006_14_23_54
 
【ブラウン】
今回も会場と店頭にそれぞれ代表作の『夜警』と『羊飼い』が展示されています。
Photo_20181006_12_13_49
羊や犬の毛並み部分を木の粉で表現しているのが特徴です。
優しい雰囲気でそっと佇んでいる姿が印象的です。
 
【レンク】
レーザーで切り出した素材を用いたり、煙だし人形も他の工房とは構造が異なり、お香が燃えきるような工夫を凝らしたりと、他とは一線を画した印象もあるレンク工房。
Photo_20181006_12_14_28
現代の技術を取り入れながらも、温かみのあるほっこりとしたデザインがドイツのお人形らしさを忘れさせません。
 
【マーティン】 
独特のカラフル、ポップな印象の色使いと、木肌の美しさが際立つつくりが特徴的です。
Photo_20181006_12_11_53
今回は物売りのシリーズのほかにも、とぼけた表情の可愛い鳥の煙だし人形も展示しています↓
Photo_20181006_12_12_22
 
◆トーステン・マーティン工房のお人形たち◆
上記の煙だし人形の中にあったマーティンと、同じ工房です。
現在は工房の代名詞といっても過言ではないほどに人気の動物の人形シリーズ。
カエル、猫の人形にはそれぞれに名前がついていて愛着がわきます。
猫のお人形たちにいたっては、実際に猫好きのマーティンさん家族が飼っている猫たちに因んでいるとか(´o`)♪
Photo_20181006_13_59_41
中央のグレーの猫から時計回りに、カーリー、クルト、ヒルデ、チャーリー、ボンメル、の5匹がいます♪
 
黒猫のヒルデとボンメルは見た目が似ていますが、ボンメルが赤い蝶ネクタイをしているので見分けることが出来ます。
カエルたちは今回、フレディが3人できてくれています。
Photo_20181006_12_28_31
 
前歯の可愛いウサギたちは持ち物もカラフルで、見るからに楽しそう♪
Photo_20181006_12_27_26
 
アザラシたちもじわじわと心に残る可愛らしさです。
Photo_20181006_12_25_51
 
3連休、銀座にお出かけの際は是非木の香にもお立ち寄りください!
楽しい秋の思い出に、ドイツのお人形たちが皆さまを会場でお待ちしておりますヽ(´▽`)/
 
もちろん1階のマトリョーシカやこけしたちもお忘れなくです!
 
皆さまのご来場、お待ちしております!
 
(きくち)

10月 6, 2018 スタッフの声 |

コメント

コメントを書く