« オンラインショップのご案内! | トップページ | ウッドバーニングコンテスト展、始まりました! »

2018年5月14日 (月)

きのこ輪舞(ロンド)展

Photo_3
 

きのこが描く菌輪(フェアリーリング)をテーマに、妖精や精霊が登場するグッズ、シンブルやフェーヴなど、イギリスやフランスを中心にしたきのこグッズを北川公子コレクションより展示します。

 

また画家の片山周子さん、彫金雑貨のkinoko-monoさんのきのこ作品もあわせて展示・販売します。

 
片山周子さん

画家。慶応義塾大学大学院美学美術史学修士課程修了。

あとさき塾17期生。千葉菌類談話会会員。個展を中心に植物や動物、きのこを題材にした作品を発表しています。

Katayama

kinoko-monoさん

菌類アクセサリー作家。

ロストワックス技法で作る極小精密造形の金属作品は、「ルーペで見てにやにやできるディティール」をモットーに全て手作業。

ほぼ肉眼、たまに実体顕微鏡使用で作っています。

Kinokomono20181

 
Kinokomono20182

********************************************************************

【予約制】トークイベント 

「ケルト文化のきのこと妖精」


西洋の一般的な妖精伝承のなかでも妖精(フェアリー)は

イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドあたりの

「ケルト民族」の伝承として、現代に伝わる有名な妖精伝承のひとつです。

今回テーマである妖精について、平島直一郎先生から

ケルト文化における妖精伝承を中心にお話していただきます。


講師:平島 直一郎先生(西南学院大学 )

6月17日(日)   14:30~15:30

参加費:1,200円+税

定員20名 予約制



平島直一郎

1958年生。早稲田大学卒。フライブルク大学留学。

哲学・歴史学・ケルト学専攻。アイルランド国立大学ゴールウェイ・コレッジ留学。

初期アイルランド文学研究者、翻訳業など。

現在西南学院大学非常勤講師。

********************************************************************

 

『きのこ輪舞(ロンド) 展』

 
会期:2018年6月12日(火)~6月17日(日)

 
※17日はトークイベントのため14:00~16:30まで会場を閉場致します。

皆さまのご来場、お待ちしております!

5月 14, 2018 B1イベント情報 |

コメント

コメントを書く