« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月27日 (水)

オンラインショップのご案内!

皆さまこんにちは!

そして、大変長らくお待たせいたしました!

 

オンラインショップを更新いたしましたので、お知らせいたします!

 
久しぶりの更新は、セミョーノフ特集にしてみました!
 
ロシアのニジリ・ノヴゴロド州の中にあるセミョーノフ市。
伝統模様の赤と黄のモチーフが有名ですが、ソビエト時代はホフロマ塗りの国営工場もあったらしく、ホフロマ塗りモチーフの絵柄のマトもよく見かけます。
 
日本では1970年の大阪万博でセミョーノフの伝統模様のマトが紹介されたことで、マトリョーシカといえばこれ!という印象が強いらしく、最近はカフェやテレビ番組のセットの一角などにひっそりディスプレイされているのを見かけることも多くなりましたが、その多くはセミョーノフのそれであることが多いように感じます。
Akaki11
赤と黄色のきっぱりとした色使いに、くっきりとした顔立ちに可憐な花模様。伝統柄は、シンプルながらお洒落な印象もあり、人気があるのではないでしょうか。
 
スタンダードな女の子マトは、伝統模様のほかにもカラフルなシリーズが登場しています。
Itigo11
ホフロマ塗りを模した大きめ16cmのものから、
 
Ohana51
13cmの彩り豊かな6個型シリーズ。
5ko51
11cmの小ぶりで華やかな5個型シリーズまで!
 
5個型と6個型、サイズや絵柄も様々にありましたので、今あるものを全種類ご紹介させていただいています!
 
もちろん伝統柄もご用意しています!
スタンダードなイメージよりも、少し個性的な作品たちを集めてみました!
他にも数え遊び人形などもご用意!
Semyo31
 
是非ともオンラインショップにてラインナップをチェックしてみてくださいね♪
 
今後ともよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/
 
(きくち)
 

9月 27, 2017 オンラインショップ情報 | | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

くるみ割り人形の世界!

皆さんこんにちは!

 
木の香B1ギャラリースペースでは、ドイツ木工芸品展 が開催中です!
毎年恒例の、会期を長めに取った展示となっており、今年もたくさんの種類の作品たちが木の香に大集合しました(´▽`)
 
今日はその中から、くるみ割り人形についてご紹介したいと思います!
工房ごとにお顔の特徴などが異なるあたりが面白いので、順にご覧ください!
 
16世紀にはその原型が存在していたというくるみ割り人形。
今回の展示でもくるみ割り人形以外のものも併せて、全体にチェコとの国境近くにあるエルツ地方のものを中心にご用意していますが、その中でもさらにチェコに近いザイフェン村というところでヴィルヘルム・フリードリッヒ・フュヒトナーが19世紀に現在おなじみのタイプのくるみ割り人形を制作。『くるみ割り人形の父』とも呼ばれているとか!
 
今回会場には勿論フュヒトナー工房のくるみ割り人形もご用意しています!
20170921_13_12_41
こちらがフュヒトナー工房のくるみ割り人形。
トルコ兵モチーフになっていて、周年記念の際に、創立当初のデザインを復刻して作られたものなんだとか。
 
主に王様や衛兵のモチーフのものが多く、定番の赤の王様以外にも、色やデザインも様々です。
 
フュヒトナー工房の人形は、ほっぺの部分がまんまるに描かれているのがポイント。
後述するウルブリヒト工房のくるみ割り人形との見分けに一番わかりやすく役立ちます。
 
今回変り種でお医者さんもふたり登場!
髪型が特徴的で、遊び心が見られます。右側は白髪交じりの日本で言う『ごま塩』頭になっており、芸の細かさに舌を巻きます。
20170921_13_13_21
 
こちらも フュヒトナー工房の王様です。あえて木肌の色を生かしたものもあるのです。素朴で素敵ですね^ ^
20170921_13_11_35
 
続いて、ウルブリヒト工房のお人形。
先ほど書いたように、ほっぺたにご注目。こちらはオレンジのぼやかしたような色味が特徴です。目の雰囲気も細めです。
20170921_13_11_51  
今回会場にある人形は、ブルーやグリーンなど、落ち着いた色見ながらも鮮やかなタイプのお人形が揃っています。
こちらはあえて一種類だけご覧に入れますので、会場でほかの種類もお楽しみください♪
 
続いては、グレーサー工房。小ぶりでころころと可愛らしいものがたくさん!定番の王様もまん丸で愛嬌抜群です!
Kurumiwari2
 
中でもカバやクマなどの動物モチーフのものは人気になっています♪
20170921_12_17_56
 
20170921_12_18_07
 
煙突掃除のおじさんもいたりしますよ!
20170921_12_18_24
 
こちらは同じグレーサーでも、製作者が違うのか、先ほどのものよりより小さめになっています。こちらはスコットランド人のくるみ割り人形。20170921_13_16_55
 
最後にご紹介するのが、特大のくるみ割り人形です!
普段から木の香の店頭にて看板王様をしてくれているのですが、今回はお仲間が来たので地下にいます!
 
どのくらい大きいかというと、先程のフェヒトナーの王様を横に置くとよりわかりやすく。
Kurumi1_2
ユングヘネル工房の作品で、こちらだけはエルツ地方で無く、フランクフルトに工房があります。
大小さまざまなくるみ割り人形が一堂に会し、見ごたえ抜群な会場となっております!
くるみ割り人形は勿論、ほかにも煙だし人形、ミニチュア作品など、ドイツ縁の作品たちを是非ともお楽しみください!
 
会期は10/1(日)まで。最終日も20時まで開催しておりますので、是非ともお見逃しなくヽ(´▽`)/
 
(きくち)
 

9月 21, 2017 スタッフの声 | | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

【開催中】 ドイツ木工芸品展始まりました!

B1ギャラリーにて、ドイツの木工芸品展が始まりました!

ドイツ、エルツ地方のかわいい木工芸品がたくさんあります。

20170919_162408

くるみ割り人形、煙り出し人形、ミニチュア人形など、工房で丁寧に制作された作品を会場いっぱいに展示販売いたします。

20170919_162510

くるみ割り人形は新作や復刻デザインなど、レアな作品もございます。

20170919_162443_2

ミニチュアも工房によって様々なテイストがあり、見比べるのも楽しいですよ☆

20170919_162342

熟練された木工技術と繊細な手仕事の魅力をお楽しみください!

2017年9月19日(火)~10月1日(日) 11:00~20:00

お待ちしています☆

9月 19, 2017 B1イベント情報 | | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

10月開催*八木史規子 バラのスクエアボックス教室

_

 
八木史規子先生による単発教室。
スクエアボックスの白木素材に図案を転写し、電熱ペンで描いていきます。
シンプルな焼き絵なのでウッドバーニングの初心者でも簡単に描くことが出来ます。
 
(素材大きさ 縦12.5cm×横12.5cm×高さ9cm)
 

*********************

■バラのスクエアボックス教室

講師:八木史規子

開催日:10/18(水)

時間:11:00~13:00

定員:8名 ※現在5名お申し込み

受講料:3.400円+税(材料費込)

持ち物:特にございませんが、作業しやすい服装でお越しください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
 
TEL : 03-5537-3107

9月 16, 2017 教室情報 | | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

イリーナ・ヴァルシュキナさんの華やかマトリョーシカ!

こんにちは!

 
今日はイリーナ・ヴァルシュキナさんのマトリョーシカをご紹介していきたいと思います!
 
ふっくらとした白木に、華やかなモチーフが人気の作家さんです。
それぞれ底面にテーマのタイトルが入っているのがポイント!
主に季節の名前のシリーズが多いですが、他にもいくつか面白いものがあるので、底面の画像と併せて順にご紹介します!
 
летняя(夏)』①
高さ13cm、幅(底面)7cmの3個型。
 
今回ご紹介する中では一番大きいサイズです。
20170915_12_32_40
夏らしい涼やかな色遣いのブーケや、プラトークは明るいオレンジやレモンイエロー、白の地で、夏の日差しを思わせる明るくまぶしい雰囲気がよく伝わってきますsun
20170915_13_37_01_2
上部にタイトルである『летняя(夏)』と、作家さんのサイン、その下に『Москва россия(モスクワ ロシア)』と産地を書き込んであります。
タイトル以外はほかのマトも同じ仕様になっています。
 
летняя(夏)』②
高さ11cm、幅(底面)5cmの3個型。
①よりふた周りくらい小ぶりのものになります。
20170915_12_33_04_2
よく見ると最初にご紹介したものとも若干モチーフも異なり、最後の木の実をつまみ食いしている女の子の可愛らしさと言ったら!
プラトークの色味もクリーミーで明るい色合いがきれいです!
20170915_14_05_23
 
осень(秋)
高さ11cm、幅(底面)5cmの3個型。
20170915_12_33_38
秋なので、梨と林檎でしょうか?キノコやお花もたっぷり採って、ご満悦の表情にも見えてきますね^ ^
秋晴れの空を思わせる爽やかな色遣いが素敵なひと品です。
20170915_14_07_23
 
Весенние цветы(春の花)』①
高さ11cm、幅(底面)5cmの3個型。
20170915_12_32_13
春めくひと品。プラトークの色もそれぞれ優しく、華やかさを一層引き立てています!
顔周りのグラデーションも艶やかで、春の柔らかい光を感じ取れます。
20170915_14_06_13
 
Весенние цветы(春の花)』②
高さ12cm、幅(底面)5.5cmの5個型。
20170915_12_31_02
先ほどとタイトルは同じですが、こちらは5個型とあって、より華やかな世界観です。
プラトークは白地で統一されており、それぞれ色違いの小花が散らしてあります。
抱えきれないほどの花たちから、むせ返るような香りが届いてきそうですshine
20170915_14_06_46
 
Мы любим кошек(猫だいすき!)
高さ11cm、幅(底面)5cmの3個型。
20170915_12_31_43
『猫だいすき!』は不肖ながらスタッフが翻訳しましたが、シンプルに訳すと『我々は猫を愛している』でした。ちょっと堅いな。。と思い書き換えましたが、あえて宣言しているようなタイトルも楽しいですね^ ^
そしてこの猫たちのふてぶてしい様な表情が何とも言えません。
みんな可愛がってもらっているのか、丸々と太って迫力満点です!
20170915_14_05_54
 
Импровизация(音楽家)
高さ12cm、幅(底面)5.5cmの5個型。
20170915_12_30_15
こちらも店頭では『音楽家』としていますが、直訳だと『即興』という意味になっています。
なので音楽家というより、ジャズバンドのような皆さんなのでは!と推察しています。
他のマトに比べて、シックで落ち着いた雰囲気ですが、楽器やマイクを手にしているので、今にも一曲始まりそうです♪♪
20170915_14_08_17
 
以上、現在店頭で取り扱い中のイリーナ・ヴァルシュキナさんのマトリョーシカをご紹介しました!
 
店頭にいらした際は、ぜひ実物をご覧になってみてくださいねヽ(´▽`)/
 
(きくち)

9月 15, 2017 スタッフの声 | | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

インペリアル・ポーセレン展 ロシアのお茶文化を楽しむひととき

Ol_poseren_o_03

 
インペリアル・ポーセレン展
ロシアのお茶文化を楽しむひととき
 
会期:2017年10月10日(火)~10月15日(日)
 
欧州はもとより、全世界で高い評価を得ているロシア帝室専用窯のインペリアル・ポーセレン。
現在も伝統を受け継いだ職人たちの手によって美しい陶器を生み出し続けています。
例年通りアウトレット販売も行います。
今回コレクションの中でも人気の高いブルースのお得なセットもご用意いたしました。
 
********************************
 
紅茶の試飲会
会期中13:00~18:00
 
会期中、ポーセレンの使いごこちを楽しんでいただくため、高級紅茶「モンテベロ」の試飲会を行います。
上質な味わいを体験してみてください。
 
********************************
 
毎年人気のイベントで、たくさんのお客様に楽しんでいただいている、インペリアル・ポーセレン展。
今年も開催いたします!
こちらの陶器は美しい絵付けも魅力ですが、薄く軽いのにとても丈夫なので、日常使いにもぴったりなんですよshineshine
試飲会も開催いたしますので、ぜひ実際にお手に取ってお試しください!
 
皆さまのご来場、お待ちしております!
 
(ごとう)

9月 11, 2017 B1イベント情報 | | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

週末も賑やかに営業中です!

こんにちは!
 
まだまだ雨も降ったりrain、たまに蒸し暑くなったりsunと、銀座のお天気もなかなか安定しませんが、過ごしやすい陽気の日も多くなってきました!
 
季節の移り変わりを感じながら、木の香は今日も元気に営業中!
 
まずは雑貨のいろいろをご紹介!
 
高円寺木の香やうめだ阪急、木の香蚤の市でご紹介したグジェリ陶器たちが、今は木の香でそろってお求めいただけます!
 
民族衣装を着た女の子が可愛いお皿。緑の男の子バージョンなどもございます。
飾っておくだけで空間がぐっと賑やかに♪
 
左の熊のグジェリは、本体が蜂蜜の壺のモチーフになっており、大好きな蜂蜜にどっぷり浸かった熊の部分が蓋になっています。
シュガーポットや小物入れなど、用途はいろいろお楽しみいただけます!
 
動物モチーフを多くご用意しているグジェリ陶器。絶妙な表情やポーズのユニークなものも多く、ギフトとしても人気ですpresentshine

Sara

 
また、ユーリ・ガラーニンさんの作品たちも現在入り口横のショーケースに展開中。
ガラーニンさんファンにはたまらない一角となっています。
 
独特の表情と、モチーフの豊かさ。
セットのものなどは飾ると賑やかに動物たちのおしゃべりが聞こえてきそうなほどです。
ひとつひとつのにこだわりとユーモアが感じられますshine
Garaninn
 
そして現在、お店のメインテーブルは、ロシアキャラクターたちが賑やかに大集合しています!
Chebu1
ファンの方も多いので、マトリョーシカやぬいぐるみ、ホフロマ塗りの人形などをはじめ、ロシアの輸入本やパズルなどのグッズまで充実。
バラエティに富んだランナップをお楽しみいただけるんじゃないでしょうか♪
 
明日までは松宮真理子さんの万華鏡の展示も開催中で、今日も盛りだくさんの木の香です!
ディスプレイも時々入れ替えており、店内のいろいろなところに、いろいろな商品がちりばめられていますので、ご来店の際はギャラリースペース、店頭と、どうぞゆっくりとお楽しみくださいヽ(´▽`)/
 
(きくち)

9月 9, 2017 スタッフの声 | | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

エレーナ・ガモワさんのマトリョーシカのご紹介!

皆さんこんにちは!

 
今日はエレーナ・ガモアさんをご紹介します!
木の香で人気の作家さんのひとりで、その細やかな描きこみと豊かな色彩で、見る人を魅了してやみません。
ガモワさんの特徴であり魅力といえば、ひとつひとつのプラトーク、袖、本体の絵柄と色が、すべて違う組み合わせで描かれているところに尽きます。
 
外部のイベントの際などでもよくご紹介させていただきますが、ご覧いただくと皆さんマトリョーシカのイメージが変わりました!とおっしゃっていただいたり、楽しみ方がわかりました!とおっしゃっていただくことも。
 
仕入れた時期によって様々な形の白木や数型があるので、いろいろなパターンをご紹介していこうと思います!
 
Gamowa2
まずは21cmの7個型。
1個目の抱いている猫はよく見ると点描で毛並みが描かれており、思わずその細やかさに目を見張りますeye
2個目からお人形、果物ときて、お茶を飲んでいるモチーフになており、おうちで寛いでいるのかなぁという想像もできるマトリョーシカです。
 
Gamowa7
こちらも21cm7個型、先ほどと同じサイズ、数型です。
 
模様の点描や細かいラインの部分に金の絵の具が使われていて、全体の雰囲気をまとめてくれています。
全員がおもちゃをもっていて、1個目がピンクで可愛らしく、全体の色使いもポップな印象です。
 
※仕入れ時期が異なるため、上記2点は若干お値段が異なります。
 
Gamowa4
だるま型14cmの10個型
ガモワさんにしては小ぶりでまん丸のタイプです。
点描の猫がここにも健在!だるま型なので、ふとっちょで可愛らしい印象に。
14cmと小ぶりなのに10個型なので、最後のひとつがとてもちいさく、しかしそこにもきっちりと描きこまれています!
 
Gamowa1
23.5cm7個型。こちらは珍しく、おなかの模様が風景画です。
壮大なロシアの風景が描かれていると思いきや、やはりガモワさん。細かいところまでしっかりと描き込んであり、見応え抜群です!
 
ここからすこし絵柄の違う2点をご紹介。
Gamowa6_2
↑こちらの商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。
 
Gamowa5
こちらは12.5cmの10個型です。さきほどのだるま型よりも、細長いタイプです。
ここまでご紹介したものとの違い、お気づきになりましたでしょうか?
 
よく見ると、前髪と鼻筋に大きく違いが見られます。
 
実はこちらのシリーズは、以前の描き方を復刻して描いてもらったもので、今のスタイルとは違う雰囲気になっています。
Kao 今の描き方。前髪のグラデーションが特徴的で、鼻筋と鼻の穴がきれいに描かれています。チークがオレンジがかっていて優しい印象に。
 
Kao3 昔の描き方。前髪が金の絵の具を使った巻き毛なのと、鼻筋も現在の描き方に比べるとすっきりしているのが特徴。
ほっぺたも色が鮮やかで、黒いプラトークによく映えます。
 
以前の描き方が今でも人気があったため、店長が買い付けに行った際にリクエストして実現しました!現在も割と小さいサイズのものを中心に、コンスタントに入荷しています。
 
見分けの際に一番わかりやすいのが、すべてのプラトークが黒いところ。ここをチェックすることで見分けがつくと思います。
 
以上、現在主に店頭で扱っているガモワさんをご紹介しました!
 
他の作家さんものについてでも、お問い合わせなど常時受け付けておりますので、気になる作家さんや作品、またはこんなものも取り扱ってほしい!というリクエストなどありましたら、お気軽に木の香にお問い合わせくださいませヽ(´▽`)/
 
(きくち)

9月 8, 2017 スタッフの声 | | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

木とり舎さんの作品たち、今もご用意ございます!

先日B1ギャラリースペースにて展示をしていただいた木とり舎さん!

 
普段から木の香の店頭でも時計や雑貨を取り扱っていましたが、今回の展示作品の中から、会期後も引き続きお取り扱いしている商品たちをご紹介します!
 
まずは大人気だった、おうちの一輪挿し
Kotorisha
 
窓やドアの部分はウッドバーニングで焦がして描かれているところに絵の具でカラフルに彩色してあるので、ほっこりと優しい印象に。
 
煙突に見立てたフラワーベース部分がなんとも可愛らしいです!
よく見ると、教会になっていたり、ドアまでの階段がついていたり。
ひとつずつ色を変えてあるものもあったりして、見れば見るほど、どれにしようか迷ってしまう素敵な作品たちです!
 
他にもフラスコ型のシンプルなデザインのものもご用意しています♪
こちらも木肌の色と木目に味わいのある飽きの来ないデザインが魅力です。
 
続いては、順にご紹介します。
手前がお箸と、きのこの箸置き!
Kotorisha2
シメジやぶなピー、エリンギなど、実際に食卓にあがるきのこをモチーフに作られており、ころころとした見た目がたまらないグッズになっています!
お箸も23cmと18cmの二種類があり、一本一本の木の温かみの伝わってきます。しっくりと手になじみ、使いやすそうです(´∀`人)shine
 
奥は左から印鑑たてどんぐりのがらがら鉛筆ホルダーです。
印鑑たては、玄関にあると重宝しそう!と会期中も隠れた人気商品でした!
 
普段の暮らしの中に、ちょっとだけアイデアが組み込まれるだけで、ふっと楽しい気分になるような、そんな作品だと思います。
印鑑を使いたくて、配達来ないかなぁなんて思ってしまいそう!
 
どんぐりのがらがらは中に小豆が入っているので、シャラシャラと軽やかに音がして、赤ちゃんやお子さんでなくても楽しくなってしまいます。
 
紐を通してあるので、ご自分でアレンジしてペンダントにしよー♪とおっしゃってウキウキお帰りになった方もいらっしゃいました(´▽`)♪
 
鉛筆ホルダーは、お使いの短くなった鉛筆に取り付けるだけで、もち手が長くなり使いやすくなるというもの。
 
シンプルなのに優れもの!
最近はシャープペンが主流のイメージだったのですが、鉛筆を使っている人は多いようで、丸型と六角型、どちらも人気です!
 
さらに会期中一番人気だった、パンダの時計
Panda
約20cmの小と、約27cmの大で2サイズご用意してあります。
木とり舎さんの中でも『つかまるアニマル』というシリーズの時計なのですが、パンダをこのポーズで切り取るセンスに脱帽しました。
か、かわいい。。かわいすぎます。。!!
 
他にもしっぽが振り子になっている猫や、クローバーや食パンなど、様々なモチーフの可愛い時計たちが、レジ周りを彩ってくれていますshine
Tokei
 
こうして改めてご紹介してみると、木とり舎さんの作品たちは、生活に取り入れることで自分や周りの人たちの空間を楽しく彩ることができるものばかりだなぁと感じます。
 
自分用にももちろん、ギフトにもお勧めのものばかり!
 
ますます賑やかになった木の香。今日も銀座の片隅で、ほっこりと皆様のご来店をお待ちしておりますヽ(´▽`)/
 
(きくち)

9月 7, 2017 スタッフの声 | | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

【開催中】松宮真理子 万華鏡展

Matsumiya_01

 
本日より、松宮真理子さんの万華鏡展を開催中です!
人気のシリーズや新作も含め、大きさや製作手法も様々な万華鏡を一堂にご紹介しておりますflair
 
Matsumiya02
 
会場では実際にお手にとってご覧いただけます!
卓上タイプや本体を手にとって覗き込むタイプなど見方も作品によっていろいろございますeye
ご来場の際はスタッフまでお声がけくださいませ。
 
Matsumiya03
Mastumiya04
Matsumiya05
 
作品ごとの世界感もですが、実際に覗き込んだときの美しさはまた格別ですshineshine
 
9/10(日)17時までの展示となります。
皆様のご来場、お待ちしております♪
 
(ごとう)

9月 5, 2017 B1イベント情報 | | コメント (0)