« 涼しげなシロクマ・ペンギンマトリョーシカ☆ | トップページ | 木の香らしからぬ、あまりにも木の香らしからぬ »

2016年6月14日 (火)

美しきノリンスクマト

本日は、気品あふれる3点のマトリョーシカをご紹介いたします。

 
01
こちら、ノリンスク地方産のマトリョーシカです。 ノリンスクは、マトリョーシカの五大産地のひとつで、クオリティーが高いことで有名です。 特徴は、何と言っても麦藁細工(>_<) 細かな麦のチップが丁寧に張り付けられたマトは一見の価値ありです。
 
02
すこし寄ってみると、麦のチップが折り重なっているのがわかります。 チップは彩色されている場合もありますね(^v^) マトの下に貼ってある紙は、ノリンスク産とかかれた工場出荷の証明書です。安心ですね♪
 
ではでは、1点ずつご紹介していきましょう!
 
 
ノリンスク 01
03
こちらは鮮やかなブルーを基調に作られたノリンスクマト。多くの場合、マトリョーシカは赤や黄色を使って描かれていますが、このように青一色で統一されたマトは、また違った雰囲気があります。(@_@) 麦は、頭のところには深い緑のチップを、体には麦そのままのクリーム色のチップが付いており、落ち着いた仕上がりになっています。7個型で、 1個目の子の大きさは14.5cmと比較的大きく、存在感もばっちりです。
 
ノリンスク 02
04
※ノリンスク02は販売終了いたしました。ありがとうございました。
 
こちらは黄色のプラトークのノリンスクマト。 カラフルに彩られた麦のチップでお花が描かれています♪ プラトークの縁や首飾りも麦のチップです。 細かいですね(>_<) 6個型で、大きさは11.5cmと、先ほどよりやや小さめですが、飾りやすサイズになっています(^v^)
 
ノリンスク 03
05
こちらは赤いプラトークのノリンスクマト。 お腹の絵を見ていくと、なんと、ヒヨコの成長が描かれています(>_<) 親鳥から餌をもらうシーンなども描かれていて、とても可愛らしいです♪この絵柄もすべて麦を張り付けて描いているのですから、すごいですね(@_@;) ペイントとは違う輝きを放っています。 上の子と同じく、6個型、11.5cmほどです。
 
色使いや麦の装飾など、素晴らしいクオリティーのノリンスクマト。 ぜひ実物をご覧いただきたいです(>_<)  ちなみに・・・マトリョーシカの五大産地は、セルギエフ・ポサード、セミョーノフ、マイダン、キーロフ、そして本日ご紹介したノリンスクになります。マトリョーシカを産地ごとに集めるのも楽しそうですね(●^o^●)
 
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 14, 2016 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く