« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ラリサさんの可愛い動物マト♪

本日は、おめめパッチリの可愛い動物マトをご紹介(*^_^*)
 
Img_3900
木の香でも人気の作家さん・ラリサさんのマトリョーシカです(>_<)
くりくりのおめめとかわいい仕草が特徴のラリサさんマト。本日はハリネズミと猫ちゃんをご紹介いたします♪
 
Img_3902
こちらは珍しい2個タイプのハリネズミマト。少し視線をそらし、両手を前で合わせている姿が可愛いですね(#^.^#) 耳まで含めた大きさは11.5cmと飾りやすいサイズです♪
 
Img_3903
※こちらの商品は販売終了しました。ありがとうございました。
 
こちらは猫ちゃんの3個タイプです。首をかしげたポーズが可愛い!(>_<) 
1個目の子はミルクの入った瓶を持ってますね(^v^) あ!こぼれてる!(笑) サイズは11cmほど。
 
作家さんによっていろんな表情を見せる動物マトたち。飾りやすいサイズを集めてみてはいかがでしょうか?(*^_^*) 木の香10周年の10%offセールも、今日を入れてあと4日。 ぜひこの機会を逃さずに(>_<)!
 
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 30, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

ta-nya単発教室*箱物語1「小物入れセット」

Bo_tanya_hako1_01

木製の箱(ta-nyaオリジナルキット)を使用し、ウッドバーニングが体験できる教室です。

ふたの部分の絵柄、中に入る小さな箱は数種類の中からお好きなものを選んでいただけます。

夏休みの自由研究や贈り物にもぴったり。

たいらなパーツに描いてから組み立てますので、初心者の方もお気軽にご参加下いただけます。

*お申込み時に「図案あり」または「図案なし(自由に描く)」をお伝えください。

*********************

Bo_tanya_hako1_03

中のトレーを出して使ったり、フタの持ち手も選んでいただけます!

Tanya_sample0724

こちらの図案もお選びいただけます!

お申し込みの際にご希望をお伝えくださいsign05

*********************

■箱物語1 「小物入れセット」教室

講師:マトリョーシカ作家 ta-nya

開催日:7/24(日)

時間:11:30~14:30

定員:8名

受講料:4,500円+税(材料費込)

持ち物:特にございませんが、作業しやすい服装でお越しください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
TEL:03-5537-3107
(ごとう)

6月 30, 2016 教室情報 | | コメント (0)

**7月のお教室のお知らせ**

**7月のお教室のお知らせ**

 
_

八木史規子先生による単発教室。

はがきサイズの板に図案を転写し、電熱ペンで描いていきます。

シンプルな焼き絵なので、ウッドバーニング初心者の方もお気軽にご参加ください。

切手を貼って郵送することもできます。

画像以外にもたくさん図案をご用意しておりますので、お好きな図案をお選びください。

*********************

■ウッドバーニングで描く 「木のはがき」

講師:八木史規子

開催日:7/20(水)

時間:11:00~13:00

定員:8名

受講料:2.000円+税(材料費込)

持ち物:特にございませんが、作業しやすい服装でおこしください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
 
03-5537-3107

6月 30, 2016 教室情報 | | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

イリナさんのレアマト!

本日は、木の香でも度々入荷のあるイリナさんのマトをご紹介(●^o^●)

 
Img_3885
こちら、かなり迫力のある鮮やかなマトリョーシカ。1個目の子の大きさはなんと26cm!(@_@;) パッチワークの帽子を被っています♪ 
5個型で、女の子3人と、教会と卵という変わったメンバーになっています。
 
Img_3887
1個目のこの後ろ側には前の方にもいた猫ちゃんが2匹描かれています(^v^)
帽子の形が変わっていって可愛いですね♪
 
Img_3886
イリナさんのマトは、一風変わった形をしているのが特徴ですが、いろいろなところから開くのもまた面白いですね(笑) 2個目の子は首のところでも開き、見ていた店長も思わず、「そこも開くのか~!」と驚いてしまうほど(>_<)
 
存在感があり、色鮮やかで、ちょっとレアなイリナさんマト。
10%セールのこの機会にぜひチェックしてみてください(>_<)!
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 28, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

☆マイペンαセール☆

Img_3752

木の香では現在、10周年記念のセールを開催中です(●^o^●)
7月3日(日)まで、店頭全品10%OFFになりますので、気になっていた作家さんマトや、美しいグジェリ焼きのまとめ買いなど、今がチャンスです!ぜひこの機会にゲットしてください(>_<)
 
遠方にお住まいで木の香にご来店できないお客様は、ヤマト代引便にてご注文を承ります。ブログやFacebookで気になっていた商品がありましたら、気兼ねなく、お電話、メールにてご連絡ください。もちろんその際も、10%OFFにて御受けいたします。

注:オンラインでのご注文は割引になりませんのでご注意ください。

そして今回は、電熱ペンのお得なセットも販売しております!(^v^)

Img_3750

こちら、my pen α のマトリョーシカセットです!

セット内容は以下の通り。

・my pen α (機動性に優れ、温度調節が可能な電熱ペン)

・白木のマトリョーシカ 2点 (7cm3個型と11cm3個型)

・ウッドバーニングで作るマトリョーシカ図案集

こちらの4点がセットになり、お値段なんと10,000円+税! かなりお得です! このセットさえあれば、今日からマトリョーシカ作りが始められます!(@_@)

ウッドバーニングに興味がある方、やってみたいけど道具代が・・・という方は、この機会にぜひ始められてみてはいかがでしょうか(^v^)? お電話・メールでもお気軽にお問い合わせください(●^o^●)

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

6月 23, 2016 イベント報告 | | コメント (2)

2016年6月22日 (水)

タケイチユリのマトリョーシカ教室☆ご報告

6月の17日は、前半期ラストのタケイチマト教室でした!
(8月はネバリャーシカ教室、後半期は9月からスタートします。)

今回も楽しく、素敵な作品作りができました。
20160617_182302

2回で仕上げる教室なので、おひとりは今日が1回目。

デザインを考えて、白木に下絵を描きます。

20160617_182631

腕の位置などは紙に描くのと、立体に描くのはちょっと違うな~と感じるかもしれません。
マトリョーシカならではのバランスがあるので、一緒に工夫しながらデザインしました。

 
2回目のお二人は色付けです。3個セット感が出るように、全体の色味を考えてから塗り始めます。 
20160617_182704
鮮やかな赤が入るとぐっとマトリョーシカらしさが出ますね! 見本の小さないきものを抱くマトリョーシカのデザインで作られています。
20160617_182534
こちらはご家族を描いたデザイン。水をうまく使いながら、薄塗りの優しい風合いに仕上げます。
20160617_182355
20160617_182427
ティータイムをはさみつつ、どんどん作ります!出来上がってくるマトちゃんに「いいね~」「かわいいね~」と声をかけ合いながら。
この楽しい雰囲気が私も大好きです。

さて、いよいよ完成です!
20160617_182943  
アコーディオンなどの持ち物がきいてます!バーニングが文字や音符などの線描きにもぴったりでしたね。次回色塗りが楽しみです。
20160617_182828
ふんわりとやさし~い家族のマトリョーシカ。バーニングの線にあたたかみがあって、絵本のようです。
20160617_183131
小さな生き物を抱くマトリョーシカのデザインで。色合いもきれいに仕上がりました!
20160617_183221
猫ちゃんのこの表情、、、たまりません。
作った方の個性やあたたかみが自然に出てくるのが、マトリョーシカの魅力でもありますね。
 
こちらの教室は 後半期も金曜日を中心に、9月から始まります。スケジュール等はお教室情報にアップ致します。
お問い合わせは木の香までお気軽にどうぞ。
 
8月19日には一日でネバリャーシカを作るお教室も開催しますよ♪
ご参加お待ちしております。
(タケイチユリ)

6月 22, 2016 イベント報告 | | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

オリジナル・マトリョーシカできました!

Wahu01


木の香オリジナルのマトリョーシカができました。

浴衣をきた和風のマトリョーシカは、

たかなしますみさんのデザインです。

セミョーノフで100個限定で制作してもらいました。

浴衣を着て夏祭りに行く三姉妹の

うきうきした気持が可愛らしく表現されています。

大きさは11cmになります。

Manekineko01


こちらは招き猫をモチーフにしたマトリョーシカ。

けづかたえさんが、デザインしてくれました。

木目を生かしたデザインが印象的で、

最後が達磨落としというのもユニークです。

縁起物マトリョーシカなのでプレゼントに最適です。

大きさは7cm、限定100個になります。

 

下記のオンラインショップでも購入できます。  

http://kinoka.shopselect.net/

 

(店主・YUZOO)

6月 21, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

本日より、10周年記念セールが始まります!!

0001


平素は木の香をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日より、10周年記念セールが始まります。

期間は、7月3日(日)まで、

店舗にある商品がすべて10%OFFになります。

 

遠方にお住まいで木の香にご来店できないお客様は、

ヤマト代引便にてご注文を承ります。

ブログやFacebookで気になっていた商品がありましたら、

気兼ねなく、電話、メールにてご連絡ください。

もちろんその際も、10%OFFにて御受けいたします。

注:オンラインでのご注文は割引になりませんのでご注意ください。

Toto_mihon

 

さらに5,400円(税込)以上お買い上げのお客様には、

10周年記念特製のトートバックを差し上げます。

トートバックはA4サイズがすっぽり入る大きさです。

お買い物のエコバッグとしても使えます。

 

スタッフ一同、お待ちしております。

(木の香スタッフ一同)

6月 20, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

オンラインショップに商品アップしました☆

10c0214c2025e509abd7ccdf98d66763

 
作家物を中心に、オンラインショップにマトリョーシカをアップしました(●^o^●)
ぜひぜひチェックしてみてください♪

6月 17, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

木の香らしからぬ、あまりにも木の香らしからぬ

Img_1991 

木の香といえばマトリョーシカやくるみ割り人形といった、

コレクション物が中心の品揃えでありますが、

たまに上記のような理解に苦しむものが入荷します。

たとえば、写真の夏休みの工作のようなヨット。

かたちも、色遣いも、作りもゆるく、

小学生のときにこんなものを作って池に浮かべて遊んだと

ついつい物思いに耽ってしまうクォリティ。

それなら大人になった現在は、

もっと上手につくれるのかと問われたら、

明日の方向を向いて口笛を吹く以外にないのですが。

 

さて、そんな商品を誰が買い付けてくるのかと

店主としては頭に三連の疑問符がつくのものの、

このようなセンスを持ったスタッフがいることを

誇らしく思ったりもしているのです。

精巧なものや技巧に走ったものだけが、

素晴らしいわけでない。

このヨットをぼんやりと眺めていると、

そんな思いも湧いてくるのです。

Img_1992

たとえばヨットの前に、ゆるいマンボウの親子を並べてみます。

平和に満ちた世界と安穏とした心持ち。

机上なのに、どこまでも青く広がる大海が目の前に開けます。

 

これが精巧に出来たヨットだと、

操作室が原寸と同じ位置であるか、本物の帆布で出来ているか

と実物大との比較ばかりが頭にこびりついて、

たぶん想像の海が目の前に現れないはずです。

このクォリティゆえの取り留めの無いお気楽な想像の海。

 

今は梅雨の真ん中。ひと月もすれば眩しい夏が訪れます。

親子連れ。恋人同士。親しき友と。

誰もが青く輝く愉しき海へと向かうことでしょう。

 

ちなみに木の香スタッフ全員、海が苦手です。

このヨットが紡ぎ出す海で十分だと思っています。

 

(店主・YUZOO)

6月 16, 2016 スタッフの声 | | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

美しきノリンスクマト

本日は、気品あふれる3点のマトリョーシカをご紹介いたします。

 
01
こちら、ノリンスク地方産のマトリョーシカです。 ノリンスクは、マトリョーシカの五大産地のひとつで、クオリティーが高いことで有名です。 特徴は、何と言っても麦藁細工(>_<) 細かな麦のチップが丁寧に張り付けられたマトは一見の価値ありです。
 
02
すこし寄ってみると、麦のチップが折り重なっているのがわかります。 チップは彩色されている場合もありますね(^v^) マトの下に貼ってある紙は、ノリンスク産とかかれた工場出荷の証明書です。安心ですね♪
 
ではでは、1点ずつご紹介していきましょう!
 
 
ノリンスク 01
03
こちらは鮮やかなブルーを基調に作られたノリンスクマト。多くの場合、マトリョーシカは赤や黄色を使って描かれていますが、このように青一色で統一されたマトは、また違った雰囲気があります。(@_@) 麦は、頭のところには深い緑のチップを、体には麦そのままのクリーム色のチップが付いており、落ち着いた仕上がりになっています。7個型で、 1個目の子の大きさは14.5cmと比較的大きく、存在感もばっちりです。
 
ノリンスク 02
04
※ノリンスク02は販売終了いたしました。ありがとうございました。
 
こちらは黄色のプラトークのノリンスクマト。 カラフルに彩られた麦のチップでお花が描かれています♪ プラトークの縁や首飾りも麦のチップです。 細かいですね(>_<) 6個型で、大きさは11.5cmと、先ほどよりやや小さめですが、飾りやすサイズになっています(^v^)
 
ノリンスク 03
05
こちらは赤いプラトークのノリンスクマト。 お腹の絵を見ていくと、なんと、ヒヨコの成長が描かれています(>_<) 親鳥から餌をもらうシーンなども描かれていて、とても可愛らしいです♪この絵柄もすべて麦を張り付けて描いているのですから、すごいですね(@_@;) ペイントとは違う輝きを放っています。 上の子と同じく、6個型、11.5cmほどです。
 
色使いや麦の装飾など、素晴らしいクオリティーのノリンスクマト。 ぜひ実物をご覧いただきたいです(>_<)  ちなみに・・・マトリョーシカの五大産地は、セルギエフ・ポサード、セミョーノフ、マイダン、キーロフ、そして本日ご紹介したノリンスクになります。マトリョーシカを産地ごとに集めるのも楽しそうですね(●^o^●)
 
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 14, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

涼しげなシロクマ・ペンギンマトリョーシカ☆

本日は、木の香でも根強い人気のマトリョーシカをご紹介いたします(●^o^●)

 
Img_3684
 
こちら、シロクマとペンギンのマトリョーシカです(^v^)
ロシアでも有名なコブロフ工房さんの作品になります。入荷するたびに、持っている物が違い、楽しみがあります♪ どのマトも3個型の11cm程です。
 
シロクマ 01
Img_3685
こちらはペイントのみで描かれたシロクマのマト。最初の子は立派なカレイを持ってますね(>_<) 2番目の子が魚を食べて、最後の子は眠ってしまうという流れが多いです(笑)  可愛いですね♪
※シロクマ 01は販売終了しました。ありがとうございました。同じデザインで、持ち物が違う物はまだ店頭にございます。
 
シロクマ 02
Img_3686
こちらは珍しい木彫りタイプのシロクママト。正面からだとみにくいのですが、顔や持ち物など、彫り込んで作ってあります。
 
Img_3687
横から見るとこの通り、ちゃんとクマの横顔になってます! また持ち物が・・・アザラシの「捕まった・・・」という表情が何とも言えません(@_@;)(笑)
 
ペンギン 01
Img_3690
こちらはペンギンのマトリョーシカ。2番目の子はお手玉をしてますね(^v^) 魚はロシアの川魚でしょうかね。
 
ペンギン 02
Img_3689_2
※ペンギン 02は販売終了しました。ありがとうございました。同じデザインで、持ち物が違う物はまだ店頭にございます。
こちらは珍しく、金魚を飼育しているペンギンマト。 ペンギンマトはほとんどの場合、川魚を持っているのですが、時々こうしていろいろなアイテムを持った子が入ってきます(>_<)
 
Img_3693
最後はシロクマとペンギンの起上りベルです♪ ペンギンはベルだと赤ちゃんの毛色ですね(●^o^●) しっかりと魚を抱えています。
※こちらの起き上がりベル2点は販売終了しました。ありがとうございました。同じデザインで、持ち物が違う物はまだ店頭にございます。
 
 
じめじめした季節も、このマトたちを飾れば南極・北極に早変わり! スタッフが手作りしているコースターと一緒に飾れば、清涼感さらにアップです(>_<)!ぜひ店頭でチェックしてみてください(^v^)
 
Img_3691
 
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)
 

6月 12, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

木の香のカエルグッズ大集合♪

じめじめと嫌な季節になりましたが、本日はそんな時期の主役をご紹介(●^o^●)


Img_3667
こちら、木の香のカエルグッズたちです!
どんな生き物にでも熱狂的なファンがいるものですが、カエルファンはその中でもさらにすごいのではないでしょうか(@_@;) カエルグッズ専門店もありますしね。ただその反面、苦手な方はかなーり苦手ということもありますね・・・(苦手な方はごめんなさい)(+_+)
 
ではでは、順番にご紹介していきましょう!
 
カエルマト No.1
Img_3671
こちら、木の香で一番人気のカエルマトです!
なんと言ってもポイントは一番最初の子が立体になっていることです(>_<) カエルの雰囲気がよく出ていますね(^v^) 3個タイプで、大きさも8.5cm程なので、カエル好きの方へのプレゼントとしても人気です♪
 
カエルマト No.2
Img_3672
こちらはセメノバ工房さんのカエルマト。10cmの5個タイプになります(^v^)
カエルの手足の感じや模様がしっかり描かれています。おちゃめな顔も可愛いですね(>_<)
 
カエルマト No.3
Img_3670
3つ目は木の香でも人気の作家さん・ガリーナさんのカエルマトです♪このカエルさんたち、なんと楽器を演奏しています!音楽隊ですね(^v^) 3個タイプですが、1個目の子が12.5cmほどあるので、存在感があります(@_@)
 
カエルマト No.4
Img_3669
最後のカエルマトは、バリ島の職人にお願いして作ってもらったマトリョーシカです!やはり、ロシアの物とは違うゆるさと可愛さがありますね(^v^) ・・・ずっと見ていると、カエルなのか疑いたくなる瞬間もありますが(笑) 9cm、3個型です♪
 
Img_3668
こちらはロシアの動物オーナメントのカエルたちです。このオーナメントのシリーズは人気で、いろんな動物・バリエーションがあります(^v^) 女の子と男の子のカエルですね♪ 4cm程。
 
Img_3673
こちらはロシアの木の立体パズルです!いろいろな物語シリーズがあり、こちらは親指姫の一場面ですね(^v^) 幅17cm程になります。
 
Img_3676
次にご紹介するのは、彫金作家さんのkinokomonoさんの作品です(>_<)
こちら、1.5cmほどのピンバッジなのですが、とても細かく、しっかりとカエルの形を作られています(@_@) 木の香に来られるカエルファンの方々も大興奮の作品です♪
 
Img_3674
最後にご紹介するのは、カエルのスタンプです(>_<) 一見するとカエルの置物ですが、裏側がスタンプになっており、中央のカエルマークが押せます♪ カエル以外にも何種類か動物のものがあり、人気です♪ 大きさは3cmとかなり可愛いサイズです(●^o^●)
 
マトリョーシカからスタンプまで、表情といいフォルムといい、どこかとぼけていて愛らしいカエルたち。どんよりした季節も楽しく過ごせる、可愛いカエルグッズたちをぜひチェックしに来てください(>_<)
 
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 9, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年6月 8日 (水)

ハチミツ大好きクマさんマト♪

本日は、一風変わったクマさんのマトをご紹介いたします(@_@)

 
Img_3641
 
こちら、たっぷりのハチミツを食べているクマさんです!
 
ロシアにはクマさんが出てくる物語が多く、モチーフとしても人気のため、いろんなタイプのクマさんマトが入荷してくるのですが、こんなに豪快にハチミツを食べているクマさんは初めてですね。笑
 
そして、きらびやかなホフロマ塗の瓶にも注目です。これだけ細かく描かれたホフロマモチーフも珍しいです。
 
Img_3643
 
そしてそして、もうお気づきの方もいると思いますが、このクマさんマト、なんと周りにたくさんの蜂が飛んでいます!(@_@;) 甘い匂いにつられてきたのか、それともこのハチミツがとりたてなのか・・・ 2番目のクマさんの蜂は微妙に色が違ったりもしています(>_<)
 
Img_3644
 
最後の2人の周りには、蜂はきてないですね。ですが、見えにくいのですが、最後の子は腕をかいてるようにも見えます・・・刺されたのかな?笑
たっぷりのハチミツ、鮮やかなホフロマ、そして飛び回る蜂たちと、かなり豪華で変わったクマさんマトリョーシカ。気になる方はぜひ店頭でチェックしてみてください♪メール・お電話でのご予約も承っております(^v^)
みなさまのご来店お待ちしております♪
(あべ)

6月 8, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

マトリョーシカ教室ご報告♪

6月の『2回でつくるマトリョーシカ教室』は、3日と17日です。

先週はお教室の日でした!
 20160607_100035
どんな作品になるのかな?
オリジナルのデザインで、かわいい家族のマトリョーシカを作られています。
20160607_095809
初めてのウッドバーニング。意外とするする描けるー!とびっくりされていました。
20160607_100300
イラストを立体にするときに難しい、手の位置や首回りなどを一緒に相談しながら制作しました。
20160607_100354
とってもかわいいお顔。バーニングの線もあたたかみがあっていいですね。
色を付けるのが楽しみです!

こちらの方は色塗りに入りました!透き通った色使いをされています。
水をうまく使うと、木目をいかした優しい色合いになります。
20160607_100123
ちょっとお茶休憩もはさみつつ、おしゃべりもはずみます。
ふだんはまっている物づくりの話や、マトリョーシカにまつわるお話などなど、、
20160607_095853
だんだん出来てきました、、! あとちょっと。真剣です!
20160607_100002
素敵なマトリョーシカが完成です!
20160607_100445
さわやかな色合いと、細かいアイテムがきいてます!
お料理上手な旦那さんはフライパンと包丁を持って。
20160607_100614
こちらはきのこ型の白木で作られました☆ カラフルでかわいいおうち。
猫ちゃんが二匹寝ていますが、後ろ側からはネズミちゃんがこっそり侵入しています!
 
今回もわいわい盛り上がりながら、かわいい作品が生まれました。
講師の私にとっても本当に楽しい時間です。
参加してくださった皆さんありがとうございました。
 
7月、8月はお休みになりますが、また9月から後半スタートします。
8月には1日で作るネバリャーシカ教室も開催しますよ♪
詳しくはお教室情報ページをご覧いただくか、お店にお電話ください。
ご参加お待ちしています。 
(タケイチユリ)
 

6月 7, 2016 イベント報告 | | コメント (0)

2016年6月 6日 (月)

マトリョーシカの観賞に思う二三の事柄

Photo_2
マトリョーシカをつくったことがある方は、痛切に感じたと思うが、

マトリョーシカは、三から四頭身なのである。

美人と呼ばれる基準が八頭身と言うならば、

正確に生身の女の子を描こうとすると、

マトリョーシカはすべて頭でっかち、悲しいほどに短足、

そして肩幅と顔の大きさがほぼ同じという、

何とも救いのない体型になってしまうのである。

 

そのバランスの悪い体型を少しでも違和感ないようにと、

マトリョーシカ作家の方々は、

プラトークを被らしたり、エプロンで足を隠したり、

お腹に物語を描いて身体の線を無きものにしたり、

と苦心しながらロシア美人を創り出しているわけである。

 

そこで写真のマトリョーシカをご覧いただきたい。

あくまでも顔は大きく描くという、

ほかの作家が行わない手法に挑戦し、

三つ編みの少女の純朴な美しさを表現。

腰から下は最初から描く気持もありませんという

大胆な構図に打って出ているのである。

人形は顔が命という定義に基づいた逆転の発想。

 

様々なアイデアと突拍子もない着眼点で、

マトリョーシカはつくられている。

伝統的な工芸品でありながら、

入れ子という以外のルールがないのがマトリョーシカ。

描き方ひとつでも作家の自由な発想が込められている。

 

それゆえにマトリョーシカ観賞の面白さは

バイカル湖のように深い。

たぶん。

(店主・YUZOO)

 




6月 6, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)