« 内山春雄展 -バードカービングと木象嵌- | トップページ | 本日から、千葉そごうに出店中! »

2016年3月 3日 (木)

物語マトリョーシカ ~その2~

少し間が空いてしまいましたが、物語マトリョーシカ、第二弾のご紹介です(●^o^●)

Kabu1
本日ご紹介するマトは、有名な「大きなカブ」をモチーフにしたマトリョーシカです♪

ロシアのお話ですが、前回ご紹介した「おだんごぱん」よりも親しみのあるお話ですね(^v^) 登場人物は、おじいさん、おばあさん、孫娘、犬、猫、ネズミの、3人と3匹。マトリョーシカは5個タイプの物が多いので、全員登場させるとなると、工夫が必要になるのです(@_@)

 

それでは、1点ずつご紹介していきましょう♪

No.1

Kabu2
こちら、オルガ・グセヴァさんの大きなカブマト。6個型になっていて、最後のネズミちゃんもマスコットで出てきます(^v^)

※こちらの商品は販売終了いたしました。

Kabu3
横から見ると、おばあさんや孫娘はアイテムを持っています♪また、おじいさんの持っているカブにくっついているテントウムシは、立体になっており、触覚までしっかりついています(@_@) 幸運のシンボルだけに、手が込んでいますね(>_<) 1個目の子の大きさは16cm程。

No.2

Kabu4
こちらはマイダンのイラスト調大きなカブマト。先ほどのマトと同じく、6個型になっています。カブにはテントウムシも(^v^) みなさんいいお顔ですが、中でも白ネコちゃんの顔がすごいですね(@_@) 迫力というか、凄みがあります。 1個目の子の大きさは16cmです。※No.2は販売終了いたしました。ありがとうございました。

No.3

Kabu5
こちらは木の香でも一番小さいミニマトの、大きなカブバージョン。こちらは5個タイプなので、最後の子はネコちゃんです。ではネズミは? 小さなネズミは、おじいさんのカブのところに描かれていますね(*^_^*)  1個目の子の大きさは5cm程です。

No.4

Kabu6
こちらはイーゴリ・リャボフさんの大きなカブマト。テンペラ技法で描かれた、独特の風合いのマトになっております。おじいさんの表情もさることながら、2つ目のおばあさんの表情がなんともよいですね~ お、おじいさん!? と一瞬思ってしまいそうな(笑) こちら、5個タイプですが、珍しく最後の子はネズミです。では、ネコはいったいどこへ?その答えは、後ろ側にあります・・・

Kabu7
い、いた!犬の後ろにくっついておりました!(笑) 作家さんならではの、ユーモアあふれる作品ですね(>_<)

Kabu8
ちなみに、こちらのリャボフさん、木の香でも度々ご紹介しているアーニャさんのお兄さんなのです!画像右側がアーニャさんのマト。確かに言われてみると、優しいタッチが似ていますね(^v^) リャボフさんのマトは、1個目の子は12cm程です。

No.5

Kabu9
こちらはセメノバ工房さんの、ちょっと変わった大きなカブマト。なんと、円形で、カブを抜いているところが描かれています(@_@) 1個目は10cmほどの大きさです。

Kabu10
1個目におじいさん、おばあさん、孫娘、ワンちゃんが描かれており、2個目にはおじいさん、おばあさん、お家、3個目にはカブがそれぞれ描かれています。あれ?ネコとネズミは?

Kabu11
実は、ネズミは1個目にいました!しかしネコは・・・

Kabu12
こちらは、大きなカブのロシアバッチ(^v^) もうカブを抜いて、みんなで運んでいるところですね♪ネズミもちゃんと、カブの上にいます(>_<)

一風変わった大きなカブのマトリョーシカ、作家さんの工夫も垣間見えて、とても楽しい作品になっております(^v^)この機会にぜひ店頭でチェックしてみてください♪

みなさまのご来店お待ちしております。

(あべ)

3月 3, 2016 製品情報 |

コメント

コメントを書く