« 物語マトリョーシカ ~その1~ | トップページ | パレフの紹介です。 »

2016年2月 9日 (火)

ペーパーマッシュルーム展、スタートしました!

お待たせしました、今年も『きのこ』の展示が始まりました。

日本でもロシアでも大人気のきのこたち。
今回は北川公子さんと飯沢耕太郎さんの新刊『世界のかわいいきのこデザイン』出版にちなみ、北川さんのコレクションから紙グッズを中心に展示しています。
20160209_154103

貴重なコレクションや専門的なパネルなどがたくさん。

きのこファンの方にもたまらない空間になっていると思います!
20160209_152641_2

今回は展覧会のグッズとして、こちらのスペシャルセットをご用意しました!
Photo
特製ファイルの中にはポスターやシール、しおり、ポストカードなどなど、きのこにちなんだペーパーグッズが入っています。
20160209_152752
今回も参加してくださっているアーティストさんお二人をご紹介します。
こちらは画家の片山周子さんです。
20160209_153225
鮮やかな色彩と繊細なタッチで魅力的なきのこを描かれています。
20160209_153028
こちらはなんと、トリュフ! こんな姿をしているんですね。
20160209_153359
きのこのマトリョーシカや小物入れも制作されています。つやがあり、野の草花もリアルに描かれていて素敵です!
20160209_153633
もうおひとりは、木の香でもはりねずみやベニテングタケのアクセサリーで人気の彫金作家、kinokomonoさん。
ふと森の中でみつけたような、繊細なたたずまいのデザインが魅力的です。
20160209_153535
複雑な曲線が美しい銀製のネックレス。
20160209_153815_2
きらきらと輝くK18のピアス、ネックレスもあります。表と裏で質感の違いを楽しめる作品です。

20160209_153607
木と金属を融合させた存在感のあるペンダント。木の部分も糸ノコで切り出して、丁寧に手作りされているそうです!
木の形や色味もすべてちがう一点ものです。
20160209_154448
会場には少し変わった実物資料も並んでいます!
こちらは乾燥したレイシ。マンネンタケの一種で漢方薬としても使われるそうです。
20160209_154506_2
これはなんでしょう、、、、、??
実は、金華糖という飴細工を作る木型だそうです。飴を流し込み、きれいな色をつけてお祝いの席などに飾るのだとか。
昔ながらの日本文化も感じられるコレクションですね。
本に掲載されている紙ものの実物も多数ご覧いただけます。どうぞお楽しみください
(なおもと)

2月 9, 2016 |

コメント

コメントを書く