« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

千葉そごう點燈夫ギャラリー開催*木の香 マトリョーシカ展

Photo

 
木の香 マトリョーシカ展
 
会期:2016年3月4日(金)~3月21日(月・祝振)
※最終日は午後4時閉場
 
会場:千葉そごう9階 こだわり趣味の街 點燈夫(てんとうふ)ギャラリー
 
ロシアの入れ子人形マトリョーシカ。
ロシアより直接買い付けた価値ある作品を、豊富な品揃えでご紹介します。
作家や工房によって表情を変えるコレクションをお楽しみください。
 
*************************************
 
千葉そごう9階「こだわり趣味の街」は木の香が最初に出店した、とても思い出深い場所ですshine
期間限定ではありますが、マトリョーシカを中心に様々なロシアの雑貨が並びます!
またこの場所で、みなさまにお会いできるのを楽しみにしておりますhappy01
 
木の香 03-5537-3107
點燈夫(てんとうふ)直通 043-245-8249
 
(ごとう)

2月 29, 2016 | | コメント (0)

2016年2月28日 (日)

ぬくもりのオルゴール展 最終日!

2月23日より木の香B1階ギャラリースペースにて開催中の、ぬくもりのオルゴール展も、本日最終日になりました!(>_<)

かわいらしいケーキ型のものや、ドイツの繊細なオルゴールなど、おかげさまでご好評をいただいております(●^o^●)

本日は、木の香1階店舗でも取り扱いのある、ロシアと日本のオルゴールをご紹介いたします♪

1
こちらは、ロシアの美しい寺院をモチーフにしたオルゴール。カラフルなものから、色調を統一したものなど、バリエーション豊富です(^v^) 曲は、現在お店にあるものは、「モスクワ郊外の夕べ」ですが、「カチューシャ」が入っているものも定期的に入荷しています♪

2
こちらは、このギャラリースペースでも何度か展覧会を行ってもらっている作家さん・キッコロさんのオルゴールです(*^_^*) 動物たちを回すと、ひもの反動でしばらくゆらゆらと揺れ、オルゴールの音と相まって、とても癒されます(>_<) 曲目は、左側大きい方が「星に願いを」、右側小さい方が「小さな世界(イッツ・ ア・スモールワールド)」になります(>_<) また、台座の木の部分には、ウッドバーニングでお名前や誕生日を入れることもできますので、ぜひお気軽にお申し付けください♪

このオルゴール展の次は、こちらのキッコロさんの展覧会になりますので、ぜひそちらもチェックしてみてください♪3月8日からのイベントになります(^v^)

みなさまのご来店、お待ちしております♪

(あべ)

2月 28, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

癒しのオルゴールたち♪

本日もB1ギャラリーにて「ぬくもりのオルゴール展」開催中です!

20160222_184248

早いものでもう中日になりました。
オルゴール好きの方、ドイツの手工芸がお好きな方、あたたかみのある木工芸品がお好きな方など皆様に楽しくご覧いただけているようです☆ ありがとうございます!
 
今日もいくつかご紹介していきます。
こちらの熊野洞さんは仙台の工房で、仙台箪笥の高度な技術とこだわりの天然素材を使ってオルゴールを制作されています。
「星に願いを」のメロディにのって、ゆっくりと町に流れ星が降ります。
20160222_183051
スイーツ好きの方にもオススメ。 ケーキのオルゴールも人気です!
20160222_191734
本物みたいな色とツヤ!
実は、このケーキに使われている材料も実はほとんどが自然のもの。20160222_183611
ミルフィーユ状に重なっている部分やまわりにまぶしてあるナッツなども、木を細かくして作っています。
20160222_183320_2
上にかかっているクリームなどの色も、ホワイトは卵の殻を砕いたもの、グリーンは葉を煎じて作ったものなど、こだわって手作りされた色なんです!
 


こちらはドイツの職人さんたちによるオルゴール。ドイツ南東部にあるエルツ地方で、菩提樹やブナなどの森の木々を使って作られています。
20160222_182314_2
20160222_182526_2
動物たちや子供たちの様子、クリスマスやくるみ割り人形など、愛らしいモチーフがたくさん生み出され、300年の歴史を持つ木工芸品です。
20160222_191553
ナチュラルな木の色をいかした作品も素敵です。
20160222_184405
まわりながら天使が揺れて、とってもかわいいですね☆


20160222_191508
なかでもこちらのWendt&Kuhn工房の作品は、高い技術と美しいデザインで世界的に人気があります。
20160222_191442_2
こちらも同じ工房のもの。大きな木のまわりで子どもたちが楽しそうに遊んでいます。
陶器のようなつやのあるパステルカラーにも、うっとりしてしまいます。

実際に音を聞いていただくことができますので、お気軽にスタッフにお声掛けください。

「ぬくもりのオルゴール展」
2月23日(火)~28日(日)  11:00~20:00
木の香B1ギャラリー
※会期中お休みはありません。

ご来場お待ちしておりますhappy01
(なおもと)

2月 25, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

ぬくもりのオルゴール展、開催です☆

23日より28日まで、B1ギャラリーにて「ぬくもりのオルゴール展」が始まります!

 
ドイツ エルツ地方の伝統的な木工芸品と、

仙台で自然の素材を使って素敵なオルゴールを作られている熊野洞さんの作品を中心に、
目にも耳にも楽しい作品たちが集まります。
 
20160222_182837
20160222_181248

ドイツのオルゴールは細かいところまで可愛くて、色彩もきれいです!

20160222_191508
物語を感じるような作品もいっぱい☆
 
20160222_191614
可愛いテディベアが主人公の作品もあります。

20160222_185304_2
ライトがつく、大きなオルゴールは圧巻です!

お部屋に飾って特別な雰囲気を楽しみたいですね。

 
 

こちらは熊野洞さんのオルゴール。
仙台で手作りの木工芸を作られています。
20160222_191653
この美味しそうなケーキ!!
これ、実は木でできているんですよ~♪♪ 
20160222_184008
う~ん、食べてしまいそう!
 
   

他にも、手のひらサイズのどんぐりのオルゴールや、、、
20160222_191810
 
音楽と一緒にゆっくりとおうちに戻っていく羊さんのオルゴールまで!
20160222_182941
 
アイディアいっぱいの素敵な作品がたくさんあります。
オルゴールのイメージが変わってしまうかも???
ぜひ、目と耳でお楽しみください♪

皆様のご来場お待ちしておりますhappy01   
(なおもと)

2月 22, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

**3月のお教室のお知らせ**

**3月のお教室のお知らせ**

Photo

八木史規子先生による単発教室。

ラタンボックスの白木素材に図案を転写し、電熱ペンで描いていきます。

シンプルな焼き絵なので、ウッドバーニングの初心者でも簡単に描くことができます。

*********************

■カントリー風小物入れ教室

講師:八木史規子

開催日:3/16(水)

時間:11:00~13:00

定員:8名

受講料:3,500円+税(材料費込)

持ち物:特にございませんが、作業しやすい服装でおこしください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
 
03-5537-3107

2月 22, 2016 教室情報 | | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

10個型マトリョーシカのご案内です。

一雨ごとに春が近づいていることを感じられる陽気になってきましたね。
今日は、ロシアスタッフのサーシャさんがおすすめするマトリョーシカのご案内です。
このマトリョーシカは、赤い花がメインに描かれています。
マトのおなか部分に鮮やかに赤い花が描かれているんですが、なんとプラトーク(頭巾)にも同じようなお花が描かれています。

Securedownload_7

ちなみに、今回ご紹介するマトの後ろの布(非売品に描かれているヤカンのような物は、ロシアを代表する給湯器「サモワール」といいます。
Securedownload_8
10個型全てを並べてみました。
プラトークの色は全て同じ色合いですが、それがまた統一感を出していて素敵な作品となっています。
気になる方がいましたらお気軽にお問い合わせください。
03-5537-3107
   

2月 20, 2016 | | コメント (0)

ほっこり優しいアーニャさんのマラカス♪

今日は店頭から、アーニャさんのがらがらをご紹介したいと思います。
がらがらといっても、飾っておきたくなるような深い味わいの作品、ひとつひとつ見てみましょう。

20160219_163821
今お店にあるのは三種類。
どれも優しい絵柄で、ほっこりとかわいいです。


20160219_164041   
①つやのあるグリーンのタイプ。
まぶたのブルーのアイカラーがアーニャさんの作品らしいですね。

20160219_164134
②こちらはマットなブルーと黄色のタイプ。
写真では少し見えにくいですが、手袋のところにラメの入ったパープルが使われていて綺麗です。持ち手は赤に白いドット柄です。

20160219_164237
③とてもかわいらしいお顔の赤いプラトークのタイプ。
こちらもマットな表面です。ぽっと染まったほっぺやお洋服の色合いが温かい印象の作品です。

20160219_163952_2
全体のサイズはこのくらい。小ぶりで、振るとしゃらしゃらと素朴な音がします。


上品な色使いと優しい描き味が魅力のアーニャさんにはファンも多いです。
少し珍しいこの作品、ぜひ手にとって味わってみてくださいね。
(なおもと)

2月 20, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

ヒグチユウコさんのスペシャル缶!

独特な世界観とリアルなタッチで今大人気の、ヒグチユウコさんのデザイン缶が入荷しました☆

すでに1個ずつしかありません!
気になる方はお早めに、、
20160219_123711
※こちらの商品は販売終了しました。ありがとうございました。
こちらは黒い背景に猫と文鳥、きのこが山ほど描かれたゴージャスな缶。
22センチほどのたっぷりした大きさです。

20160219_123758  
中を開けるとここにも猫さんが!まわりをぐるりと囲むきのこ、淡いピンク色もかわいい!

20160219_123851
サイドや底裏にも絵がついていて、ヒグチさんファンの方もきっと大満足な一品です。

20160219_123947
もうひとつはこちらの黄色い丸缶。11㎝ほどです。
20160219_125225
可愛くてちょっと怪しい生き物たち。
眺めているといろんなイメージが広がりますね。

20160219_125144
こちらの内側は、にゃにゃんと!こんな感じです!
頭からきのこをはやして、なんとなく幸せそうな猫さん。緑にドットも鮮やかです。
店頭きのこコーナーにございますのでご覧ください☆
(なおもと)

2月 19, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

WOODWORKキッコロ展 -木のおもちゃ・木のコモノ-

3

 
WOODWORKキッコロ展 -木のおもちゃ・木のコモノ-
 
会期:2016年3月8日(火)~3月13日(日)
※最終日は17時まで
 
3回目の個展を迎えるWOODWORKキッコロさんの「木のおもちゃ・木のコモノ」展。
どうぶつをモチーフにしたものや木のぬくもりを活かしたものなど、やさしい印象をもつ作品は木の香でもギフトとして人気の作家さんです。
木のおもちゃ、小物を中心に、店頭では扱っていないものも並ぶ予定です。
 
****************************************
 
お時間をいただきますが、お名前入れのサービスもございますshine
キッコロさんのやさしい木のおもちゃ、ぜひお手にとってご覧くださいませ!
 
(ごとう)

2月 18, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

木の皮で作られたベレスタの紹介です。

こんにちは。

暖かかったり寒かったり気温差が激しいですが、みなさん体調など崩されていませんでしょうか?
さて、本日は「ベレスタ」のご紹介です。
ベレスタとは、ロシアの言葉で「白樺の樹皮」を意味します。
冬場はマイナス50度の極寒のシベリアで育つ白樺は、さわり心地が動物の皮のようになめらかなんです。そして、ロシアでは古代からカヌーなどの大きな乗物から、バスケットや小物、食器などの日常に使われる道具としても利用されているようです。
工芸品としても「美しさ」「繊細さ」を兼ね備えているベレスタを中心に今回は紹介させていただきます。
白樺の樹皮は1枚では耐久性がないため、通常のベレスタは樹皮を2層以上重ねて圧縮し強化しています。
20160217165610758
20160217165610861
下で紹介するベレスタは、素材を細かくカットして糊で重層に張り付ける技法で作られています。
小さいもので6層。
大きなもので10層で成り立っています。
そして、中にもしっかりと絵が描かれています。
模様や絵柄は、「職人さんが好きなものを描くのがよい」とされているようで、そのためか、自然の風景や動物、草花などの模様が多く描かれています。
20160217165610934
※こちらの商品は販売終了しました。ありがとうございました。
Securedownload_5
こちらのベレスタの中には自然物(葉っぱや穂のある草などが描かれています)
Securedownload_4
続いては同じ技法で作られたハートの形をしたベレスタのご紹介です。
20160217165611079_1_3
20160217165611122
中には、天使や薔薇などが描かれています。
20160217165611162
フタの模様と、側面の模様が統一されているのもセンスが良くていいですね。
ロシアの国内でも非常に入手困難なお品となっています。
 
白樺の樹皮に耐久性があっても、接着部分が劣化するという恐れは十分にあります。
そうならないためにも、連結部分を紐で編みこむというのがベレスタの伝統的な技法です。
中には、フタ面や側面の内側にも複雑な編みこみがされているものもあります。
下で紹介するベレスタはまさにそうですね。
20160217165611290 20160217165611250
マトリョーシカの形をしたベレスタも非常に珍しい物です。
気になるものがございましたらお気軽にお問い合わせください。

2月 17, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

ロシアの美しい小箱☆

今日はロシアの工芸品から、美しいウッドバーニングの小箱2点をご紹介します!

20160216_155030
細かい絵付けが綺麗ですね!
ぷくっとした絵の具とウッドバーニングで焼き付けた線が立体的になっているので、手触りや輝きも楽しめる素敵な逸品です。
   

サイズや絵柄が少し違う2点ですが、まずは大きめのものから。

20160216_155151
①幅12センチほどの小箱です。
全体に幾何学的な彫刻が施され、蓋上にはモスクワの赤い広場の様子がウッドバーニングで描かれています。
20160216_155229
箱自体もとても丁寧に作られており、中には織物の布が張ってあります。開け口のところにある突起がはまってぱこっと静かに閉まります。
20160216_155354    
蝶番も埋め込み式で金板が外から見えないようになっています。
ダークグレーの彩色にウッドバーニングの花をあしらって高級感ある仕上がりになっています。


20160216_155435
②こちらは幅10センチほどの小箱です。 

20160216_155507
20160216_155540
こちらはサイドにもぐるりと風景が描かれています。
冬の楽しいロシアの様子が伝わってきますね♪

20160216_155611
こちらの内布は素敵な模様の織物です。開けたときにも嬉しくなりますね!

20160216_155323
2点とも底の裏部にバーニングでサインが入っています。
「2013  ラテシェフ  セルギエフパサード」
と書いてあるようです。
店頭でご覧いただけます。
お電話でも、お問い合わせください。
(なおもと)

2月 16, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

天然香料で作る 形で遊ぶお線香♪

Okou2

天然香料を使ったお香のワークショップのご案内です(*^。^*) 匂いもよいお香が、目にも美しい形で楽しめます♪目も鼻も癒されるお教室です(^v^)

*********************

■教室

インド産の白檀をふんだんに使った、優しい香りのお線香をいろんな形で作ってみましょう。白い灰の上で焚く、風流な方法もお教えいたします。

講師:鈴木容子

日時:3月3日(木) ①13:30~15:30 ②17:30~19:30

定員:各5名

受講料:3,500円+税 (材料費込)

持ち物:特にございません。作業しやすい服装でおこしください。

*********************

ご予約のお電話はこちらです。
03-5537-3107
みなさまのご参加お待ちしております♪
(あべ)

2月 15, 2016 教室情報 | | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

タケイチユリのマトリョーシカ教室☆☆☆

20160213_130439_1

昨年に続き、今年も開催致します。
全2回で仕上げるマトリョーシカづくりのお教室です。
自分だけの素敵なマトリョーシカを作ってみたい方、ウッドバーニングをしてみたい方におすすめ!
毎回とても和やかな雰囲気です。
金曜日の午後、一緒に楽しいものづくりタイムを過ごしませんか♪
(タケイチユリ)

*********************

■教室
画家、イラストレーターとしても活躍中のマトリョーシカ作家、タケイチユリさんによる2回で仕上げるマトリョーシカ教室です。ベーシックな女の子のデザインで、11㎝3個型のマトリョーシカを制作します。

ウッドバーニングで輪郭線を描き、色塗りをして完成です。

講師:タケイチユリ

開催日: ①3/4(金)  ②3/18(金) 

時間:14:00~17:00

定員:6名

受講料:5,000円+税 (2回分、材料費込)

持ち物:特にございませんが、作りたいイメージがありましたらスケッチなどお持ちいただくとスムーズです。作業しやすい服装でおこしください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
ご予約のお電話はこちらです。
03-5537-3107
 

2月 13, 2016 教室情報 | | コメント (0)

絵画の中のきのこたち☆

B1でのペーパーマッシュルーム展から、片山周子さんの絵画をご紹介します。

20160209_153242
片山さんは水彩、アクリル、日本画顔料などを使って色鮮やかな絵を描かれる画家さんです。

20160209_152840
特に、美しさとリアルさを併せ持ったきのこの絵にはファンも多く、雑誌などの挿絵も手掛けていらっしゃいます。
20160209_153318
淡い色の紙に描かれた白いきのこ。繊細な表現が素敵ですね。
今回は飾りやすいサイズの作品も多数ございます。

20160209_154644
こちらは挿絵として描かれた図画です。
目に見えないミクロの世界で起きている、きのこの不思議、わくわくしますね。
20160209_153359
木の香の白木で作ってくださった立体きのこ! 
マトリョーシカになっているもの、単体で小物入れや置物として飾れるものなどもあります。
20160209_153433
こちらは水辺の植物をあしらった作品。
ひとつひとつに片山さんのこだわりが表現されていますね。
20160209_153336
ちくちく!立体的にもりつけたカサが楽しい作品。
描かれている草花も優美です。

20160209_153418
なんとこちらはマツタケ!
金色の松ぼっくりが描かれ、良いことを招きそう♪

20160209_153123_2
こんな変わったきのこもあるの~??とびっくり。
会場には作家さんや研究者の方が常駐されていますので、ぜひいろいろお話を伺ってみてくださいね☆
 
20160209_154611
片山周子さんのきれいなきのこワールド、ぜひご覧くださいlovely
展示は2月14日(日曜日)まで。最終日は18時までとなっておりますのでご注意ください。
皆様のご来場お待ちしております。
(なおもと)

2月 13, 2016 | | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

小さな可愛いキノコたち♪

本日は、木の香地下1階ギャラリースペースで開催中の「ペーパーマッシュルーム展」より、彫金作家のkinoko-monoさんの作品をご紹介いたします(●^o^●)

Kinokomono1

普段はジュエリーの原型製作のお仕事をされているkinoko-monoさん。2006年頃から銀製のきのこアクセサリーなどを制作されはじめ、近年では銅合金と木材を組み合わせた作品も作られています(@_@) 細部まで丁寧に作られたきのこたちは圧巻です!写真からはこのきのこたちが約10~15㎜ほどとはとても思えません!(>_<)

Kinokomono2
こちらはきのこキューブという作品で、メモスタンドになっています(^v^) 3cmほどの木のキューブの上に最大16mmほどのきのこたちが並んでいます(>_<) 様々な種類があってとても可愛いです♪プレゼントにも大人気です(*^_^*)

Kinokomono3
こちらはピアス、ネックレス、ブレスレットなどに使われるちびきのこたち。こちらのシリーズは9mm×8mmの極小パーツです!(@_@) 本当に小さくても丁寧に細かく作られています!舞茸、松茸、えりんぎ、鍋用しいたけなど、この季節にピッタリの美味しい新作きのこたちもあります(●^o^●)
 

Kinokomono4
こちら、画像奥の額に入っているきのこピンバッチは取り外し可能で、お出かけの時は身に着け、それ以外のときはこうして額に飾っておけます(>_<) 限定2個の商品です!

また、手前の木枠に入ったきのこのペンダントたちは、金属アレルギーの方のためにkinoko-monoさんが試行錯誤して作り上げた作品です!作家さんの人柄が伝わりますね(*^_^*) 木枠も一つ一つ手作業で削り出している一点もの。とても軽いので、ペンダントで肩が凝るという方に大好評とのことです(>_<)♪

繊細で丁寧、クオリティも高く、優しさも詰まったkinoko-monoさんの作品たち、どうぞ店頭で直接ご覧になってみてください(*^_^*)♪

こちらのページでは、きのこメモスタンドの制作過程もご覧になれますのでぜひチェックしてみてください♪

http://kinoko-mono.sblo.jp/article/163121674.html

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

2月 12, 2016 イベント情報 | | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

パレフの紹介です。

こんにちは。

寒さが和らいだと思えば、また寒さがぶりかえしましたね。
今日は「パレフ」のご紹介です。
パレフをご存知ですか?
パレフというのは、ロシアのミニアチュールは総じて『パレフ塗り』と言われがちですが実は4つの工房から成り立っておりそれぞれの地方の名で呼ばれています。
その中でも代表的な「パレフ」

元々ロシア正教のイコン画で有名な土地であったので、黒の地に宗教を題材にしたものや、物語を題材にしたものまで幅広く描かれています。

また、注目していただきたいのは「細密画」です。

細部までしっかりと、そして細かく描かれています。

今回、ご紹介させていただくパレフには、美しい3人の娘が描かれています。

大きさは、縦15センチ×横11センチ×高さ3.5センチです。
Securedownload_1
美しい三人娘と動物が色鮮やかに描かれていますね。
漆黒の地に赤や青さまざまな色で表現されていて、見る人が目を奪われますね。
Securedownload_2
側面にも一周しっかりと金色で細密画が描かれています。
黒地に赤のメリハリがまたいいですね。
Securedownload_3
パレフを作った方の証明書もきちんと同封されています。
この認定書は、パレフの学校を出て認定された方のみが発行できる大変貴重な証明書となっております。
お気軽にお問い合わせください。
03-5537-3107

2月 10, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

ペーパーマッシュルーム展、スタートしました!

お待たせしました、今年も『きのこ』の展示が始まりました。

日本でもロシアでも大人気のきのこたち。
今回は北川公子さんと飯沢耕太郎さんの新刊『世界のかわいいきのこデザイン』出版にちなみ、北川さんのコレクションから紙グッズを中心に展示しています。
20160209_154103

貴重なコレクションや専門的なパネルなどがたくさん。

きのこファンの方にもたまらない空間になっていると思います!
20160209_152641_2

今回は展覧会のグッズとして、こちらのスペシャルセットをご用意しました!
Photo
特製ファイルの中にはポスターやシール、しおり、ポストカードなどなど、きのこにちなんだペーパーグッズが入っています。
20160209_152752
今回も参加してくださっているアーティストさんお二人をご紹介します。
こちらは画家の片山周子さんです。
20160209_153225
鮮やかな色彩と繊細なタッチで魅力的なきのこを描かれています。
20160209_153028
こちらはなんと、トリュフ! こんな姿をしているんですね。
20160209_153359
きのこのマトリョーシカや小物入れも制作されています。つやがあり、野の草花もリアルに描かれていて素敵です!
20160209_153633
もうおひとりは、木の香でもはりねずみやベニテングタケのアクセサリーで人気の彫金作家、kinokomonoさん。
ふと森の中でみつけたような、繊細なたたずまいのデザインが魅力的です。
20160209_153535
複雑な曲線が美しい銀製のネックレス。
20160209_153815_2
きらきらと輝くK18のピアス、ネックレスもあります。表と裏で質感の違いを楽しめる作品です。

20160209_153607
木と金属を融合させた存在感のあるペンダント。木の部分も糸ノコで切り出して、丁寧に手作りされているそうです!
木の形や色味もすべてちがう一点ものです。
20160209_154448
会場には少し変わった実物資料も並んでいます!
こちらは乾燥したレイシ。マンネンタケの一種で漢方薬としても使われるそうです。
20160209_154506_2
これはなんでしょう、、、、、??
実は、金華糖という飴細工を作る木型だそうです。飴を流し込み、きれいな色をつけてお祝いの席などに飾るのだとか。
昔ながらの日本文化も感じられるコレクションですね。
本に掲載されている紙ものの実物も多数ご覧いただけます。どうぞお楽しみくださいconfident
(なおもと)

2月 9, 2016 | | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

物語マトリョーシカ ~その1~

本日は、ロシアの物語が描かれたマトリョーシカをご紹介いたします(●^o^●)

1
今回ご紹介するのは「おだんごぱん」の物語由来のマトリョーシカです♪(画像左端の大きなおだんごパンは入れ物で、右側手前の小さな子は置物です。)

 

2
こちらは約18cmと大きめのマト。小さくなるにしたがって物語が進んでいきます(^v^)

ところで、「おだんごぱん」のストーリーとは? 

絵を見ていただくとなんとなくわかるかと思いますが、まず、おじいさんのリクエストでおばあさんがおだんごぱんを作ります。そのおだんごぱんがなんと、隙を見て逃げ出すのです!(@_@) そして様々な動物たちに出会い、食べられそうになるも巧みにかわし、ところが最後に登場した賢いキツネに・・・

キツネはどうやっておだんごぱんを手に入れたのでしょうか(@_@) 作家さんの絵を見ると答えがわかったりします。

3
こちらは、大きなおだんごぱんの中に、4匹の動物が入っているタイプです(^v^) この大きさなら、食べられる心配はなさそうですね! 動物たちもいい表情をしていて、人気の数え遊びマスコットです♪

4_2
おだんごぱんモチーフのポストカードもあります♪ おや?おだんごぱんがキツネの鼻先で楽しそうにしているのはなぜでしょう?(^v^)

ロシアには様々なお話があり、それらが描かれたマトリョーシカもたくさんあるので、今後もご紹介していきます(●^o^●) 店頭でもぜひ見てみてください♪

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

2月 8, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

**2月のお教室のお知らせ**

**2月のお教室のお知らせ**

Bo_tanya_hako1_01

木製の箱(ta-nyaオリジナルキット)を使用し、ウッドバーニングが体験できる教室です。

暮らしの中で使える一品に、また贈り物にもオススメです。

たいらなパーツに描いてから組み立てますので、初心者の方もお気軽にご参加下いただけます。

*お申込み時に「図案あり」または「図案なし(自由に描く)」をお伝えください。

*********************

Bo_tanya_hako1_02

Bo_tanya_hako1_03

 

中のトレーを出して使ったり、フタの持ち手も選んでいただけます!

*********************

■箱物語1 「小物入れセット」教室

講師:マトリョーシカ作家 ta-nya

開催日:2/21(日)

時間:11:30~14:30

定員:8名

受講料:4,800円+税(材料費込)

持ち物:特にございませんが、作業しやすい服装でお越しください。

*********************

皆様のご参加、お待ちしております♪
 
TEL:03-5537-3107
 
(ごとう)

2月 6, 2016 教室情報 | | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

おじさんマトリョーシカの密かな愉しみ

_1296


楽器を弾く髭面のおじさんのマトリョーシカ。

民謡を奏で、歌い、踊りとご陽気な宴をイメージする作品ですが、

残念ながらおじさんのマトリョーシカは人気は今ひとつ。

レアな逸品には間違いないのですが・・・。

そういえば、家族を描いたマトリョーシカもひとつ目に

お父さんが描かれていると、

「お母さんが、ひとつ目に描かれていればいいのに」

とお客様に溜め息をつかれることがあります。

哀呼。

_1297


そこで別売の手編みの毛糸のミニ帽子を被らせてみました。

この冬の厳しい頃に温かなイメージがふくらんで、

おじさんの顔も少しゆるんだような気さえします。

楽器の演奏にも力が入ります。

 

そして、この和やかな様子を見たら、

「ひとつ目がお母さんが良かったのに」

と溜め息をつくこともなくなり、

おじさんマトリョーシカの良さを再認識することでしょう。

たぶん。

 

さてマトリョーシカの愉しみ方はいろいろあると思いますが、

このようにハンドメイドのものを加えることで、

まったく違う表情になりますし、

お気に入りの子がさらに身近になります。

小さな眼鏡を付けるのもお勧めです。

ぜひ試されてはいかがでしょうか。

 

PS背後に写っているのはボーリングのピンではありません。

   こけしです。

 

(店主YUZO)

 

2月 5, 2016 マトリョーシカ | | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

木の香のネコマト大集合!

本日は、木の香に取り揃えているネコちゃんのマトリョーシカを一挙にご紹介いたします(>_<) マトリョーシカはなぜか、ワンちゃんのものが少なく、ネコちゃんのものが圧倒的に多いのです(@_@;) ロシアにはワンちゃんもネコちゃんも同じくらいいるようなのですが・・・不思議ですね。

ではでは、さっそくご紹介していきましょう♪

No.1 最後の子がネズミのネコマト

N
こちらは一見、ネコちゃんの5個タイプのマトリョーシカと思いきや、最後になんと、子ネズミが入っています(^v^)ちゃんとオチをつけていますね♪ 9cmと5.5cmの2種類がありお色も何色かあります。

 

No.2 パベル工房のネコマト

N2_2
こちらは木の香でも人気のパベル工房さんのネコマト♪ 左側は耳付き(10cm)、右側は帽子のねこちゃん(9.5cm)です(^v^) それぞれ3個タイプでかわいらしいアイテムを持っています♪

 

No.3 最小サイズのネコマト

N3
こちらは木の香で最も小さい部類のマトリョーシカ。ネコちゃんのデザインのものも何点か入ってきています♪ 4.5cmという小ささで、全部で5個になります!最後の子は豆粒くらいちいさいです(>_<)

 

No.4 ラリサさんのネコマト

N4
こちらは大きな目が特徴的なラリサさんのネコマト。左後ろの子はなんと、珍しくワンちゃんです!ヨークシャテリアですかね(^v^) 10cm、3個型です。

 

No.5 ルドミラさんのネコマト ※写真向かって右のマトリョーシカは販売終了しました。

N5
こちらは少し前にご紹介したルドミラさんのネコタイプのマト。7.5cmと小さめの子の中に、子猫が3匹入っています(>_<) 右側の子は白猫ちゃんもいますね♪やはり、マトは開けないとわからない!

 

No.6 サボスキーナさんのネコマトと置物

N6
こちらはまたガラッと雰囲気の違うネコマト。サボスキーナさんという作家さんで、木の香でもたびたび入荷があります。白地に鮮やかなお花が描かれ、エレガントな印象。14cmほどと少し大き目の3個型です。人形の方は8cmで、魚が描かれてます(^v^)

 

No.7 セメノバ工房のネコマト

N7
こちらもまた変わったネコマト。セメノバ工房さんの作品で、真ん丸ネコちゃんと真っ青なネコちゃん。独特のトラ模様とネコらしい表情で人気です(>_<) 丸い子は10cm、青い子は14cmほどで、どちらも3個タイプです♪

 

No.8 コブロフ工房のネコマト 3個型

N8_1
こちらは最近度々ご紹介しているコブロフ工房のネコマト。3個タイプで左側はサモワール(給茶器)でお茶をしている子、右側はお花を持っている子です(^v^)桜の花を持っている子は木の香限定ですよ♪11cmほどです。

 

No.9  コブロフ工房のネコマト 5個型

N92
こちらは同じくコブロフ工房さんの、5個タイプのネコちゃん♪みんなで楽器を演奏していて、音楽隊ですね♪最後の子は一生懸命歌っています(>_<)

 

Photo_2
いかがでしたでしょうか?(^v^)? ネコちゃんのマトリョーシカ、かなりのバリエーションがありますね♪ また、木の香ではネコちゃんを抱っこしている女の子のマトリョーシカもたくさんありますので、ネコちゃん好きの方はぜひぜひ店頭でチェックしてみてください(>_<)

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

2月 4, 2016 製品情報 | | コメント (0)

オンラインショップ更新しました

Gamowa01_2

久しぶりにオンラインショップにマトリョーシカをアップしました。

人気のイリーナ・ガモアさんの作品です。

下記のアドレスになります。ぜひご覧ください。

http://kinoka.shopselect.net/

(店主YUZOO)

2月 4, 2016 オンラインショップ情報 | | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

麗しのザマノワさんマト♪

本日は、青と白で美しく描かれたザマノワさんのマトリョーシカをご紹介いたします(●^o^●)

1
※こちらの商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

木の香ではそれほどたくさん入荷はしないザマノワさんマト。四季をテーマに描かれることが多く、作品を通してロシアの四季折々の風景や人々の生活が垣間見えます。

こちらはロシアらしいお顔立ちと、丁寧に描き込まれたプラトーク、衣装、動物たちと、全体のクオリティーがかなり高いマトリョーシカです(@_@) アイテムは雄鶏、雌鶏、卵と続いていきます。季節は冬から春にかけてでしょうかね(*^。^*)

2
後ろ側も丁寧にお花や模様が描かれています。まだ少し雪が残っていますね(^v^)

おや?雌鶏が巣の中を確認しています。(減っているような・・・) しっかりお世話をする代わりに、毎日少しだけ卵をもらう。そうやって支えあって生きているのですね。そういう大切なことまで思い出させてくれます(>_<) 美しい模様もそうですが、暮らしぶりが描かれているマトリョーシカも魅力的ですね♪ 木の香にはザマノワさん以外にも、ロシアの生活を感じられるマトはたくさんあるので、ぜひ店頭でチェックしてみてください(^v^)

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

2月 3, 2016 製品情報 | | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

ドイツ・煙だし人形♪

本日はドイツの煙だし人形をご紹介いたします(^v^)

1
こちらはマーティン工房の煙だし人形♪左側が玩具売り、右側は小鳥売りです(*^。^*)

ところで、煙だし人形ってなんだ?と、思われる方もいると思いますが、こちらの人形は、なんとお香立てになっているのです(@_@)

2_2
このように、どの人形も腰の部分で分かれるようになっており、下側にお香を乗せて閉じると口から煙が出る仕組みになっております(>_<)すごいですね~! みんなパイプをくわえたり持ったりしている理由ですね♪ ちなみに、ちゃんと空気穴もあいております。

3
こちら、玩具売りの後ろ側。

ドイツで有名な人形と言えば、くるみ割り人形があるかと思いますが、こちらの煙だし人形もかなり有名でして、様々な職業の人形があります(^v^) くるみ割り人形ですと、王様や兵隊が多いのですが、煙だし人形の場合は、一般の人々ばかりです!

4
こちらは小鳥売りの後ろ側。

様々な職業があり、それぞれのアイテムもとてもよく作りこまれています(*^。^*)

 

5
こちらはシュテークリッヒ工房の煙だし人形です(^v^) 左側が鳩を持つ農夫、右側が山番です♪ 農夫の髪とひげはふっさふさです!見た目からは若いのかお年寄りなのかわからないという(@_@;)

6
山番のリュックにはワンちゃん♪ 番犬だと思われますが、幼そうですね(^v^)

 

7
こちら、左側はシュテークリッヒ工房の居酒屋の主人。右側はフィンダイセン工房の煙突掃除人です。ドイツの代表的な幸運のシンボルとされている煙突掃除人。街を歩けば人気者だそうです(@_@)

8
居酒屋の主人のポケットにはなんと、鉛筆とメモが入っています!なんて細かい作り込み(>_<) エプロンも革で作られています!

職業によって、あるいは工房によって、たくさんのバリエーションがある煙だし人形。これは、集め始めたら大変かもしれないですね(>_<) 木の香では今回載せた人形以外にも、多くの煙だし人形を取り揃えておりますので、ぜひ店頭でチェックしてみてください(*^。^*)

みなさまのご来店お待ちしております♪

(あべ)

2月 2, 2016 製品情報 | | コメント (0)