« ウッドバーニング下駄「下駄貴」展 | トップページ | 6月19日マトリョーシカ教室★ご報告1 »

2011年7月12日 (火)

ウッドバーニング下駄とは?

本日より開催されるウッドバーニング下駄について

かんたんに説明いたします

 

そもそも、ウッドバーニング下駄とは何ぞや

その答えは、文字通り

ウッドバーニングで絵が描かれた下駄のことです

日本の夏ならではの履物である下駄に、

伝統的な絵柄で和の心を表現しています

 

 

履いてもよし、飾ってもよし、祝い事に贈答してもよし。

日本で唯一、ウッドバーニング下駄をつくっている

「下駄貴」の渾身の作品を、ぜひ見に来てください

Img_1  

こちらは花札の

勝負運がアップするかも

Img_2  

こちらは龍と虎

草食系男子がはびこる、このご時勢に

この何者にも媚びない男気あふれた絵柄

この夏は硬派な気分を楽しんではいかが

Img_3

こちらは風神と雷神

八百万の神を奉っていた古来の日本人は、

台風や落雷に、大いなる神がなせる業と考えていたのでしょう

この俵屋宗達で有名な絵ですが、

天空にこのような神々が鎮座していた、

その想像力の豊かさに惹かれます

Img_4  

今回、女性用の下駄もあります

揚羽蝶と花をあしらった絵柄に

日本女性の優雅な立ち振る舞い感じますね

 

今回の写真には鼻緒がついていますが、

実際はお客様のお好みの鼻緒をつけることができます

ぜひ鼻緒選びも楽しんでください

 

ちなみに16日~18日は、横山貴博氏による実演があります

(店主YUZO)

7月 12, 2011 B1イベント情報 |

コメント

コメントを書く