« 大ロシア帝国の音色 | トップページ | アルハンゲリスク模様の皿 »

2010年9月22日 (水)

本日、入荷されるロシアもの

日本の作家によるマトリョーシカ展はいかがだったでしょうか

かなり好評の企画だったので、

半年後ぐらいに、第二弾をやってみようかなと考えています

さて本日、入荷されるロシアものを紹介します。

Dscf5891_2

右のオルゴールは販売終了いたしました。ありがとうございました。)

ロシアのたまねぎ寺院のかたちをしたオルゴールです

曲は「ロシア郊外の夕べ」で、オルゴールが鳴っている間、

ゆっくりと回転木馬のようにまわります

ちなみに、先ほど須田が紹介したものより、

一回り小さいタイプになります

Dscf5892

続いては、マトリョーシカのトートバックです。

布の柄もキュートで、このバックをスーパーに持参したら

エコの話題をさらうことまちがいなしです(笑)

Dscf5893

こちらは家族のマトリョーシカ5型です。

左側のお父さんマトリョーシカの構図が、

顔の大きさよりも首のほうが太いという大胆さで描いていますが、

それを感じさせないところが上手いです。

それぞれ一点のみの入荷です。

Dscf5894

こちらは首の描き方で構図で悩むならば、

もう素材のかたちを無視すればいいのでは

と考えたのかわかりませんが、

首は細く、頭の飾りまでも入れ込んで描いています。

ひょうたん型という制約がある素材に、

いろいろと考慮して描くのが、マトリョーシカの面白いところです。

こちらは写真の2点のみ入荷です。

Dscf5895

Dscf5896

最後に人気のビーズ付の民族衣装のマトリョーシカです。

今回は、2点のみの入荷です。

この民族衣装の作家は、同じデザインを続けないのが、

創作姿勢なのか、今回入荷のも初めて見るデザインです。

最後まで丁寧に描かれているのがいいです。

  

ほかにも金属製のマトリョーシカ・キーホルダーや

亀の車などが入荷します

だいたい夕方4時ごろに並ぶと思います。

お楽しみに。

(店主YUZO)

9月 22, 2010 |

コメント

コメントを書く