« 手作り作家のマトリョーシカ展 本日開催 | トップページ | potecoの刺繍ブローチ »

2010年8月23日 (月)

アトリエ・ノスモスのマトリョーシカ

21日より始まった「手作り作家のマトリョーシカ展」。

昨日までの2日間で沢山のお客様にご来店頂き誠にありがとうございます。

とはいっても和製マトリョーちゃんたちがごっそりいなくなったわけではありません。

普段は雑貨などを作っている作家さんのマトリョーシカなどは木の香ファンには必見ですよ。

というわけで、今日はいつも可愛らしいアクセサリーを作っている「アトリエ・ノスモス」さんのマトリョーシカをご紹介します。

01_7cm

01_7cm_ura  

5体出してくださいました1体目は約7cmの3個型。

ノスモスさんらしいメルヘンな世界のマトリョーシカです。

 

(N-01のマトリョーシカは販売終了いたしました。ありがとうございました。)

  

02_11cm_2 

02  

こちらは約11cmの5個型。

比較的小さめにもかかわらず後ろも細かく絵付けされています。

03_16cm_2 

03_16cm_ura  ここからは大サイズマトリョー。

この子は約16cmです。

かわいい顔して存在感はばっちし!

    

04_165

04_165_ura  こちらはちょっと大きめ約16.5cm。

5mmしか変わんないじゃん!って思いますが、この子はちょっとがっちりめ。

先ほどの子に似ていますが、服やプラトーク(被り物)の柄が微妙に違うのは作家さんのこだわりですね。

05_15cm

05_15cm_ura

 赤のプラトークの彼女は約15cm。

つぶらな瞳がなんとも悩ましい子です。

彼女と目が合うたびに誘われているような気がします。

  

いかがでしょうか。いつも春めいた愛らしい作風のノスモスさんですが、マトリョーシカはちょっと落ち着いた雰囲気ですね。

ロシアとはまた違ったかわいさがあり、始終ロシアンマトリョーシカに囲まれている私にとっては新鮮さも感じました。

次はどの作家さんのマトリョーが出てくるのでしょうか。

といっても出すのは私なんですが、どのマトリョーから出していこうか悩ましい「手作り作家のマトリョーシカ展」です。

(悩むぅ~! 須田)

8月 23, 2010 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く