« 空仰ぐクマペン立て | トップページ | マトリョーシカの観覧車 »

2010年8月 2日 (月)

紙粘土マトリョーシカ再びぜよ!

今年の2月2日にご紹介しました紙粘土で装飾を施したあの革新的なマトリョーシカを貴方は覚えておいででしょうか。

あの革新的マトリョーシカに新たな仲間が入りました。

Photo

革新的なマトリョーシカは中身まで革新的です。

1個目、2個目はチャラチャラ遊んでいそうな雰囲気ですが、3個目以降はバリバリ仕事をしていそうな子たちが入っているという脈絡があるのかないのかわからないくらいの革新具合です。

Photo_4  しかも1個目はなぜかとんがり帽子を被っているという。。。

この彼が銀行マン風のスーツ紳士との繋がりを考えるとなると妄想族の私ですらなかなかどうして至難の業です。

 そんな妄想族の私が考えに考え抜いた結果、この5人の関係を次のように推測してみました。

5人は中学時代の同級生で、20年ぶりに再会。

Photo_5  3個目の男は現在、銀行の頭取にまでのし上がり、4個目、5個目の2人は宇宙開発エンジニアとして活躍。

銀行マンが持っているロケットの絵は恐らく宇宙開発プロジェクトについての書類で、資金面で2人のエンジニアに協力いたのだろう。

しかし、ロケットを開発するのはいいが、パイロットがいないということで仕事もしないでフラフラしている1個目、2個目の2人に依頼。

そして、5人のプロジェクトチームが結成された!!・・・とか。

 中身の脈絡がない分、想像力をかきたたせるという・・・そういう意味でも革新的なマトリョーシカではないでしょうか。

みなさんも、お店でこのマトリョーのメンバー構成の所以を推測してみてはいかがでしょうか。

 何度も言いますが、私は仕事もせず妄想ばかりして遊んでいるわけではありません。

(妄想ながっ! 須田)

8月 2, 2010 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く