« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

1日教室のおしらせ ~最強文月編~

みんな~ひさしぶり~須田おねえさんだよ~scissors

え゛っまたやるの!?

7月といったら学校の最強イベント夏休みだよね!

・・・最強って・・・sweat02

そんな最強夏休みをさらに最強にするために最強なウッドバーニング1日教室を用意したよ~

さ、最強な教室とは・・・!?

Photo_15

P1030604  まずひとつ目はウッドバーニングとウッドシートでつくるバスケット!(魚籠(ビク)みたいだけど・・・)

バスケットにウッドシートというパーツを貼っていったりウッドバーニングしたりする教室だよ!(ウッドパーツって?)

Photo_18  ウッドシートとは木を薄くスライスしたものでシートの上にもバーニングできる素材だよ。(ほほ~う)

バスケットも楕円と四角形の2種類用意してるので好きな形を選んでね。(お、い~じゃ~ん!)

  

********************

「ウッドバーニングでつくるバスケット」

○日程 : 7月9日(金) 午前10時半~午後12時半

○受講料 : 税込 2,625円

○教材費 : 受講料に含む

○定員 :  8名

お持ちいただくもの:道具等はこちらでご用意します。

※お申し込みの際、お好みの形状をお申し出ください。素材は楕円4個、四角5個ご用意していますが、希望数が在庫数より超えてしまいますと残りの素材でお作りいただくことがございますのでご了承ください。

*********************

Photo_16

もうひとつはウッドパーツを貼り付けてペンスタンドをつくっちゃおう~rockupっていう教室だよ~(ウッドパーツ?)

Photo_14

いろんな形のウッドパーツ(端材)を貼り付けたりウッドバーニングをしたりしてじぶんだけのペンスタンドをつくってみんなの度肝を抜かしてやろ~(度肝抜かせるかい!sweat02それにさっきと同じこといってんじゃん・・・)

*************

「ウッドバーニングでつくるペンスタンド」

○日程 : 7月18日(日) 午後1時半~午後3時半

○受講料 : 税込 1,575円

○教材費 : 受講料に含む

○定員 :  8名

お持ちいただくもの:道具等はこちらでご用意します。

*********************

今月の教室は”最強”の名にふさわしく一味違ったウッドバーニングが体験できるよ!

否定はしないが・・・最強の名は付いてないよね・・・

しかも今回の教室は

新型の電熱ペンを使いま~す!

なな、なんと!!これは気になる??

夏休み前だけど(言っちゃったよ・・・)”超☆最強”な思い出を作っちゃおーう!

どうでもいいけどいつまでそのキャラやってくつもりなの?

う~ん・・・ほっといてsweat02

(忘れた頃に現れる!! 須田お姐さん!)

6月 29, 2010 教室情報 | | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

夢見るコブロフ・マトリョーシカ

少々私事を申しますと、ロシア工芸展からマトリョーシカの記事をマトリョーシカ教室を含め連続13本書いていたことに気付き、我ながらよう書いたな~と呆れにも似た関心を抱いてしまっている今日この頃。。。

それはさておき(だったら云うなよsweat02)、今日はセルゲイ・コブロフ氏のマトリョーシカをご紹介します(因みにこれで連続14本目です)。

2

今回入ったマトリョーは夢見ちゃって仕様がないドリーマーなマットタイプの2つです。

Photo  

        花を抱えた彼女は目線がもう夢の世界。

きらきらした瞳と華やかな絵付けは、欲望渦巻く浮世など寄せ付ける隙もありません。

Photo_2

ぬいぐるみを抱いた彼女は「今日もいい夢見たいな~」と言わんばかり。

1個目、2個目はまだ夢うつつに対し3個目の子はもう寝ているというマイペースさ。

やっぱり夢見る夢子ちゃんは周りのペースなどお構いなしなんでしょうね。

夢見がちっ子勢揃いな木の香の中でも一際夢見ちゃってるのがこの子達でしょう。

え、私も夢見がちなのかって?当~ったり前じゃないですか!!

私なんかドリームジャンボ宝くじ買っちゃうくらい超!夢子ちゃんですよ!!

(3億円!! 須田)

6月 28, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

オリガ&イリーナ姉妹作マトリョーシカ遂に登場

ロシア工芸展も架橋に入りました今日この頃、

しかし何かが足りない気がするのは私だけではないはず。

そう、それはオリガさんイリーナさん姉妹のマトリョーシカ!

今回、数こそ少ないですが殆どが新デザインです。

013_4

 いきなり新作です!こちらは身長約7.5cmの3個型。

 オリ・イリさんの猫のマトリョーシカはお初です!

02

こちらは10cmの中サイズの卵型。

バスケットとニワトリの絵は以前、小サイズで少し入ったことがありますが、中サイズはお初。

※№2の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

03

      こちらは12cmの大サイズ。

  卵でしかも猫デザイン。これもお初ですな~。

※№3の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

04_2

     こちらも11.5cmの大サイズ。

 猫がネズミを捕らえてるというちょっとショッキングな絵をファンシーに描いています。

※№4の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

05

※№5の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

         ここからは16cmの特大サイズ。

     ゴールドが鮮やかなゴージャスっ子!

06         こちらも16.5cmの特大。

        ちょっと落ち着いた色の子。

07       こちらは15.5cmの特大卵型。

卵形のお人形とは言えども中身はやはりヒヨコです。

※№7の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

08

        こちらは特大21.5cm!

   これを見ると特大も小さく見えることうけあい!

         実物は圧巻ですよ!!

 ※№8の商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

以上ご紹介してまいりましたが、半分以上が新バージョンという大変内容の濃いメンバーです。

オリガさん、イリーナさんもアーティストなだけあって常に新しい物を追求しているんでしょうね。

オリ・イリファンの方ならこれがW杯で日本がオランダに0-1で敢闘したくらい珍しいというのはお解かりでしょう(日本に失礼だ!)。

是非ご一目を!

(デンマーク戦はどうなるか!? 須田)

6月 24, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

今後のイベントについて

Photo

今日もジメジメとすっきりしないお天気ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

このような季節は、「おうちでのんびり過ごしなさぁ~いsign03」と言われているような気がして、ついついのんびりと過ごしてしまいますhappy02heart04

そのような中、ロシア展も中盤に差し掛かってまいりましたshineshineshine

かわいいマトちゃんやきれいなベレスタなど、まだまだございますnotes

のんびりがてら、ぜひお立ち寄りくださいねhappy01

***

そして、今後のイベントについて、お問い合わせをいただいておりますshineshine

本当にありがとうございますhappy02sign03

今後のイベントなどにつきましては、日程がまだ未定となっておりますが、

★南米ペルーの雑貨や民芸品のフェア

★日本人の作家による手作りマトリョーシカ展

など、いろいろ計画中ですnote

また、10月くらいからは、クリスマスものの展示もしていきたいと考えておりますxmas

詳細が決まり次第、ブログでもご報告いたしますsign03notes

引き続き、ぜひ、ブログをご覧いただけましたら嬉しいですhappy01

よろしくお願いいたしますsign03shineshine

(廣川)

6月 23, 2010 スタッフの声 | | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

6月20日マトリョーシカ教室レポート part弐

2

前回に引き続き、6月20日(吉日)に行われたマトリョーシカ教室の作品たちをご紹介していきます。

Photo_11

まずはこちらの作品から。ロシアのぬりえキットの素材でつくってくださいました。

4番目の子まではウェーブラインをおそろいで!最後の子はリボンをつけてオシャレに!

Photo_12

こちらも同じくぬりえキット素材の作品です。

3個目の子が持っている器には湯気が!あったかスープで心も温まるマトリョーちゃんです。

Photo_9

Photo_19 こちらは明るい朗らかさんマトリョーちゃん。最後の子がびっくりしているところがポイントです。

後ろはチューリップで統一されているのもいいですね~

Photo_8

Photo_15 こちらの作品は小学校の女の子とお母様の合作!

たっくさんのフルーツとスウィーツを持ったマトリョーちゃんはうしろにもお菓子がいっぱいcake

Photo_10

Photo_16 こちらは華やか衣装の美人マトリョーさん(美人さんということで)。

娘さんのためにつくたれたというマトリョーさんのうしろにはにわとりさんが!

娘さん、きっと喜ばれますね~!

  

いかがでしたでしょうか。

毎日マトリョーシカを見ている私も新鮮に見える作品ばかりで、

「こんなデザインもあるのか~」と逆に教えてもらったおもいでした。

作る人の数だけマトリョーシカがあるのだな~と改めて感じたマトリョーシカ教室でした。

ご参加くださいました皆さん、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました!ヽ(´▽`)/

また、素材が入りましたら教室を企画しますのでこの次も是非ご参加お待ちしています!

(人生色々 マトリョも色々 須田倉千代子)

6月 22, 2010 イベント報告 | | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

6月20日マトリョーシカ教室レポート part壱

6月20日吉日。お日柄もよろしかった日曜のお昼にマトリョーシカ教室が開催されました。

1 

10人のお客様がおもいおもいのマトリョーシカをつくられましたので2日かけてその作品たちをご紹介したいきたいと思います。

Photo

こちらの作品はベーシック・スタイルでつくってくださいました。

優しい目をした美人さんに仕上げてくれています。

Photo_2

こちらはキリっとしたお顔立ち!

最後の子がおねむの赤ちゃんみたいでかわいいですね~。

Photo_3

Photo_4  

こちらはマトリョーちゃんたちが歌を唄っていますnotes

楽器を待たせているだけでなく後ろにも描かれていてとても凝ったデザインですね。

  

Photo_5

Photo_6  

こちらはいろんな国のいろんな動物を描いてくれています。

ウサギを抱いている子は和服を、コブラ使いの子は額にルビーをつけてインドちっく!

  

Photo_7

こちらはご親戚の似顔絵のイラストを元につくってくれています!

いろんなキャラクターがマトリョーシカになっていてとっても個性的!!

  

まだまだステキなマトリョー作品がいますので次回もおたのしみに!

(マトリョの水先案内人 須田)

6月 21, 2010 イベント報告 | | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

マトリョーシカにおける童話の考察について ~須田編~

  去年の11月30日に我らが店主YUZOが童話のマトリョーシカについて論じたのは木の香ファンの皆様にとって記憶に新しいと思いますが(ウソ!)

今日は私、須田が改めて童話のマトリョーシカについて少し論じていきたいと思います。

Photo_4   

前回のロシア展でも入ってまいりました「3匹の子ブタ」マトリョーシカ。

しかし、今回入ってきたオオカミはまたとんでもない大きさです。

身長30cm。この前のコブロフ氏の特大マトリョを凌ぐ大きさです。

  

Photo_6  

そうなってくるともう子ブタ達はタジタジ!

免震構造だろうと、外張り断熱だろうと、どんなに良い家を作ってもオオカミのお腹に納まるのは必至です。

ここまできたら核シェルターでもつくらないかぎり子ブタ達の助かる術はありません。

ただ、ここで疑問なのがこんなに巨大化したオオカミは子ブタ3匹くらいで腹が満たされるのでしょうか・・・?

※こちらの商品は販売終了致しました。ありがとうございました。

Photo_7 もう一つは「白雪姫」。

こちらも「まさか!?」と思われた方もいるのでは?

 Photo_9

そう、これはYUZOが語っていましたシンデレラマトリョーの姉妹品(?)です。

少なくとも同じ生地(素材)を使っているのは間違いないでしょう。

只、以前のシンデレラはおよそ25cmくらいあったのに対しこの白雪ちゃんは18cm。

やはり小柄なほうが王子様に見初められるのでしょうか。(その割りに私はモテないよな・・・)

Photo_12  小柄になった代償か、小人達の収納は4人が限界のようです。

それでもドレスのスカートに2人小人を入れている健気さが王子様の心を捕らえるのでしょう。

 ところで、皆さんお気付きでしょうか。

このマトリョーたちの体系、些か違和感を感じませんか?

子ブタ3匹食したオオカミのお腹が見事に引っ込んでいるのに対し、本来美しくあるべきお姫様のお腹がポッチャリしていることを。

オオカミが子ブタ3匹程度で腹が膨れないのは解りますが、お姫様たち・・・コルセットってもんがあるでしょう!

しかしそのポッチャリ感に世の王子様は胸キュン!なのかも知れません。(お姫様はいいよな~・・・)

オオカミはともかく白雪姫は王子様の気持ちになってご覧いただけるといいんじゃないでしょうか。

(これでも論じているつもりな須田)

6月 19, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

ギャルマト マジヤバいんすけど!

【前置き】これからギャルの気持ちになってある商品をご紹介したいと思います。ご無礼な言い回しも多々出てくると思いますが何卒ご容赦ください。皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

超スゲーマトリョーとかきてんすけど!

Photo

ロギャル(ロシアンギャル)みたいな?マジちょーカワいくね?

1個目とかチョーケータイ持ってるし!マジこれド○モ?

3個目とかCDウォークマンだしマジウ~ケ~ルゥ~!!

Photo_2

うしろとかもブルドッグとかいてヤバカワ(※1)

ロギャルとかいってマジパネェ(※2)っすけど。

ちょーオニヤバ!(※3)マジ見るしかなくね?

【世の中のギャルの皆様へ】ギャルでもない素人が中途半端なギャル語を使いましたことを深くお詫び申し上げます。

(まじウ~ケ~ルゥ~! 柳須田可奈子)

※1ヤバカワ→危機感を募らせるほど可愛いの意・・・らしい。

※2パネェ→半端無いの略語。中途半端では語れない凄まじさ・・・っぽい。

※3オニヤバ→凄さが”鬼”規模に達し、危機感にさらされる様。少なくとも鬼がきて危険という意味ではないらしい。

6月 17, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

やっぱりきのかはきのこ ~童話編~

やっぱり”きのか”には”きのこ”がないと始まらないようです。

今回もきのこ型のマトリョーシカをご紹介します。

Photo

 今展示のDMで気になられた方もいらっしゃることでしょう。

童話「3匹のこぶた」をモチーフにしたきのこマトリョーシカです。

こぶた3兄弟がオオカミから身を守るべくせっせと家を建てている姿が生き生きと描かれています。

Photo_2

しかし!裏にはこぶたたちを食べようとオオカミが様子を伺っているという・・・

結構スリリングなマトリョーなんです。

しかも!もう一つ着目すべきが、きのこの形をしているというのに内容が”童話”ということ!

なぜきのこの童話を描こうと思ったのか・・・謎が謎を呼びます。

しからば!実際に見て謎を解き明かしてみてはいかがでしょうか。

※こちらの商品は販売終了致しました。ありがとうございました。

(マトリョーは謎だらけ! 須田)

6月 16, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

やっぱりきのかはきのこ ~昆虫編~

いくら今が「ロシア工芸展」でマトリョーシカが溢れかえっていても決して絶滅しないのが「きのこ」。

”きのか”に潜伏すべく、マトリョーシカに姿を変えて”きのこ”が入り込んでいます。

Photo_3

 こちらは身長約13cmの5個型。

きのこのかさに虫も描かれていてファンシーさUP!なんですが、5個目はカタツムリ(ナメクジ?)が乗っかっています・・・

Photo_4

裏側にはカエルやカメが描かれているという丁度梅雨入りした今時分にはぴったりなコラボレーションです。

※こちらの商品は販売終了致しました。ありがとうございました。

Photo_5

Photo_7   こちらは10cmの3個型。

こちらにはてんとう虫も描かれていて縁起がいいったらないマトリョーです。

  

しかし毎回ロシア展で入りながらも早くにお嫁に行ってしまうのがこのマトリョー。

意外と木の香で見たことがないという方も多いのでは?

ワールドカップでいったら中○俊輔がはっぴを着てヤ○ダ電気で売り込みをするくらい見られないと思いますので是非お早めにご一目を。

(いよいよもってW杯と関係なくなってきたな… 須田)

6月 15, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

その巨大さは世界レベル

この前は世界的レベルな小ささのマトリョーシカをご紹介しましたが、今回は世界的レベルのでかさとクオリティーを誇るマトリョーシカをご紹介したいと思います。

Photo_2

こちらの商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

       身長約27cm!!

セルゲイ・コブロフ氏の10個型です。

去年のロシア工芸展でもコブロフ氏の巨大10個型が来ましたが、今回もはいってまいりました。

身長約16cmの通常サイズの子と比べてもとんでもないおおきさです。

1_2

  

 Photo_5

 

しかも一番最後の子は通常サイズより小さいという恐るべき大きさの幅!

そしてコブロフ氏ならではのペイントのクオリティー!!

マトリョーシカのワールドカップがあったらきっと沢村賞(野球かよ!)を獲得できるでしょう!

あまりの巨大さ加減なのでロシア展ぐらいでないとお目にかかれません。

ワールドカップでいったら田○・マsoccerクス・闘○王が逆立ちでハットトリックを決めるくらい稀ですので是非ご一目を!

(意外と決めるかもね… 須田・マルクス・闘莉王)

6月 14, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

やっぱり地球は青かった!

しつこいようですが、ワールドカップより一足早く開催しましたロシア工芸展。

今日はワールドカップにちなんでワールドワイドなマトリョーのご紹介したいとおもいます。

そう、あのニキティーナ・ルドミラさんの地球儀マトリョーシカです。  

Photo_11

Photo 地球儀マトリョーは前にもご紹介しましたが、今回特筆すべき点はその青さ。

左の写真は前回ご紹介したものですが、海の部分が水色だったのに対し今回は素晴らしいくらいの青です。

ソ連の宇宙飛行士ガガーリンの「地球は青かった」という言葉もこれを見ればうなずけます。

Photo_12Photo_13_3

中には民族衣装をまとった14人の人々がこの青い星の中に息づいています。

Photo_14

Photo_15

こちらは11㎝の小さいタイプ。

お空に衛星まで飛んでいてさながら宇宙から見た地球を演出しています。

これには日本の宇宙飛行士、毛利衛氏だって「やっぱり地球は青かった」と改めて感じることでしょう。

 といっても海面の色しか違わないじゃないかって?

これは人間にとっては小さな違いだが、マトリョーにとっては偉大な違いである!

アポロmoon3号船長ニール・アーム○トロング氏がこのマトリョーを見たらきっとそういうでしょう。

(ワールドカップに全然かかってないじゃん! 須田)

6月 13, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

その小ささは世界レベル

FIFAワールドカップよりひと足早く開催しましたロシア工芸展。

その商品も世界で通用するのでは!?と思うほど(言い過ぎ?)のが集まっています。

今日はその中でも世界レベルの技術なんじゃないか!?と思うようなマトリョーをご紹介します。

3

ってなんだい。よく見るフツーのマトリョーじゃないかい!annoyというお怒りはひとまず抑えて。

こちら身長5cmから6cmのちっさいマトリョー・・・ってのは別に珍しくもなんともありませんが世界レベルなのはこの中身。

Photo_4  この大きさで10個タイプなんです。

Photo_6

 一円玉と比較してみたところ一円がお盆と化してしまうくらいの小ささです。

Photo_7Photo_8

この子は一円に4体も乗るくらいのミクロさ加減。

一番最後はケシ粒です。

Photo_10

どんなに拡大してもミクロはミクロ!!

マトリョーシカのワールドカップがあったらきっと技能賞(って相撲じゃん!)ものでしょう。

あまりのミクロさ加減なので木の香でも普段は滅多に見られません。

ワールドカップでいったらアルゼンチンのディ○ゴ・マラ○ーナ監督が紳士になるくらい稀ですので是非ご一目を!

※茶色のタイプは販売終了いたしました。ありがとうございました。

(神の子 ディエゴ・スダドーナ)

6月 11, 2010 マトリョーシカ | | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

ロシア工芸展 今日開幕

FIFAワールドカップ南アフリカ大会を明日に控えた6月10日。

木の香では「ロシア工芸展」が開幕しました。

Photo

今回で3回目になりますが、その盛り上がりは19回もやってるW杯にも劣りません。

その証拠に7体入ったニコライバさんのマトリョーがお昼過ぎに完売してしまったほど!!

サッカーでいったらハットトリックを決めたくらいの快挙です。

(ニコライバマトリョーを狙っていたのに~!というお客様、ごめんなさい・・・)

P1030535_3  ニコライバマトリョーがなくなっても四方八方に囲まれたマトリョーの群衆は色あせることはありません。

エトロヴァさんやオリガ・イリーナ姉妹やタマラさん(五十音順)など木の香で定番の作家さんの驚くような新作が待ち構えています。

Photo_2 その他にもロシア好きを「んん~っ!」と唸らせるようなロシア工芸も沢山ご用意しています。

そして今回は、ロシア展でお買い上げの方に木の香限定、人気マトリョー作家セルゲイ・コブロフ氏のマトリョーシカのポストカードをプレゼント!(数量限定の為、なくなり次第終了いたします。)

ワールドカップも見逃せませんがロシア工芸展だって見逃せません。

だってマトリョーは同じ物がふたつとないんだもの!

(同じ試合もふたつとないけどね… 須田soccerジャパン)

6月 10, 2010 イベント情報 | | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

ロシア展の通好み商品

karaokekissmarkいよいよ、明日より「ロシア工芸品展」が始まりますが、

心の準備はよろしいでしょうかsign02

前日ということで、

あえて作家物のマトリョーシカを紹介は控えて、

ちょっとやばめ系をご披露したいと思いますhappy01

Photo_2

まずは何点かは「カエルときのこ展」でも紹介しました

ロシアの白磁器グジェリです。

マトリョーシカの指貫が実にキュートです。

奥には、チェブloveletterーシカの姿も見えます(写真にはないけどゲーnotesもいるよ)

しかし、このカエル、存在感がありますねぇ~

Photo_3 

つぎはミュージシャンのマトリョーシカ。

前回、マイケル・runャクソンで大旋風を巻き起こしたものですが、

マイケル以外にも、実はいろいろとあるんです。

kissmarkス、オジー・bombズボーン、ミック・karaokeャガー、エルビス・postofficeレスリー・・・・・。

   

 

これだけの大物ミュージシャンが集結する「木の香」って、

すごいなぁと思うのは、私だけでしょうかsign02

Photo_4

そして最後に紹介するのは、

ロシアの癒し系キャラ、国民的人気者であるチェブloveletterーシカ。

ぱっと写真を見た感じでは、

「なんだぁ、以前から木の香に置いているじゃ~ん」と思いますが、

よ~く見てくださいsign03

つくっている工房が違います。

  

この工房は、以前に紹介した

牛の胴体からおばあちゃんが出てくるマトや、

亀の甲羅を開けると卵がつまっているマト。

顔色の悪いおじいさんとおばあさんのマトなどを

世に送り出したパペル工房の作品です。

  

意外に可愛く、普通につくっているのも驚きです(笑)

  

ということで、

作家物のマトリョーシカばかりに目を奪われてはいけません。

明日より、ご来店お待ちしております。

(店主YUZO)

6月 9, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

第3回ロシア工芸品展のお知らせ

3dm_3

お待たせしましたsign03

いよいよ、今回で3回目となるロシア工芸展を

6月10日より開催いたします。

   

今回は、

人気のニコライバさんのマトリョーシカの5型×7体。

タマラさんの特大マトが3体。ストラップ×40

エトロヴァさんのマト×多数。ストラップ×多数。

コブロフさんの新作。(今回、起き上がりこぼしをつくっています)

マイケル、ビートルズ、ストーンズ、クィーン、メタリカといったロック系マトが多数。

チェブ○ーシカのTシャツ、マトリョーシカ、ぬいぐるみ・・・。

白樺の入れ物ベレスタ、ロシアの漆塗りであるホフロマ、陶器のグジェリ・・・・。

   

   

新進気鋭の作家マトリョーシカは、入荷はありませんでしたが、

「木の香」初の工芸品がたくさんあります。

また上記のDMをご希望の方は、下記アドレスに問合せください。

折り返し、お送りいたします。

https://kinoka.woodburning.jp/contact/

  

今回も目が離せないものばかりです。

ぜひ足をお運びください。

スタッフ一同、お待ちしております。

(YUZO)

6月 7, 2010 | | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

マトリョーシカ教室 満員のお知らせ

Photo

6月20日に行われる「ウッドバーニングでつくるマトリョーシカ」教室は大変ご好評をいただき満席となりました。

沢山のお申し込み、誠にありがとうございました。

マトリョーシカ教室はこれからも企画していきますので日程が決まり次第店頭やブログでご案内していきます。

これからもちょくちょくお店やブログをチェックしてみてくださいねsign01

(須田)

6月 6, 2010 教室情報 | | コメント (0)

オカリナには仲間がいた!!

Photo

前回ご紹介しましたあの”ミュータント的きのこのオカリナ”にはじつは仲間がいたのです。

恐らくお察しの方も多いと思いますが、”カエル”のタイプです。

蛙に見えない?

いやいや、ほら!

ちゃんと頭に王冠(?)もかぶっていますし、黄金バットを持っているあたりなんか”殿様ガエル”そのものじゃあないですか!Photo_2  

まあ、後ろを見てみると”蛙”というよりは”サンショウウオ”にも見えなくはないですが。。。といっても同じ両生類ですからね~。

それにミュータントだと思えばそこらへんのボーダーなど意味をなさないでしょう。

いくら木の香に蛙が集結しているからといって蛙バージョンまで出てきてしまうとは・・・

オカリナもなかなかどうしてソツがありませんな。

でも、吹いてみたら意外と素敵な音色を奏でるかもしれませんからね。

一回彼らと対面してみるのも決して愚行ではないですよ。

(愚かなのは私のほうか!? 須田)

6月 6, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

きのかのきのこ ~ミュータント編~

木の香で増殖しているきのこの中で、

これは新種というよりは珍種・・・下手したら突然変異種(ミュータント)なんじゃないかというものもいます。

Photo_9

もう、この時点でどうしたものかと困惑してしまいますが、

Photo_12  これらはあのきれいな音色を奏でるオカリナなんです。

 うしろの素焼きの部分を吹いて音を出すそうです。

穴が2つしかありませので、それと駆使しつつ金管楽器のように口で音階を出していってください。(多分違うとおもいますが)

  

Photo_11

 しかし、オカリナをきのこ・・・しかも擬人化したかたちにするなんてロシア人の発想力たるや凄まじいものです。

こうもきのこが生き生きとした表情をされるときのこおじさんだって泡喰って腰を抜かすに違いありません!!

そんな奇妙なきのこのオカリナ。どんな音色がするのか貴方自身が体感してみてください。

意外と素敵な音色かもしれませんよ?

(ミュータント・スダートルズ)

6月 5, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

きのかのきのこ ~縦穴式きのこ編~

6月に入って増殖しているきのかのきのこ。

きょうは新種のきのこをご紹介します。

Photo_6

これは、以前紹介したドイツの品種じゃないか!

ってお思いの方も多ございましょうがそれの”新種”です。

Photo_7  

よく見ると上に穴が空いています。

じつはこれ、ペンスタンドなんですね~。

本当はなかなかどうして役に立つきのこなんです。

 

Photo_8  

しかし、一見したらなんだか解りませんね。

ほら、きのこ採りのおじさんだって→

食べられた跡でなかったら何かの生き物の住まいじゃあないですかね~。

”竪穴式住居”ならぬ”縦穴式きのこ”なんてね!

・・・とまぁ色々好き勝手言ってきましたが、ペンスタンドなのは本当ですので悪しからず。

(体温計とかも入れていいと思うよ! 須田

6月 4, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

きのかのきのこ ~帰ってきたキノコ編~

梅雨モードに入っている木の香にきのこが増殖しているのは先日お話しましたが、

過去に紹介した懐かしいきのこたちも今がチャンスとばかりに舞い戻ってきました。

Photo_4 

 このブログでは1年ぶりの登場。きのこの楊枝(ようじ)入れです。

Photo_5初めてご覧になる方にご説明しましょう。

このきのこのカサの部分を開けると楊枝が仕込まれているというとても機能的なきのこなのです。

因みに隣の小さなきのこは飾りです。。。

Photo

そしてもうひとつは、オープン当初からの木の香ファンの方ならあまりの懐かしさにむせび泣くだろう木の香の人気商品「きのこのキーホルダー」がじつに2年半の沈黙を破って戻ってきました。

Photo_3 

2年半ぶりの再会とあって私も郷愁の念を禁じ得ません。

木の香に来て2ヶ月程度のキノコ採りのおじさんも思わず号泣のようです。

 

木の香に生えてきたきのこは何も昔懐かしの一品だけではありません。

勿論あたらしいきのこも生えてますよぉ~~

それは次回のお・た・の・し・み!

(木の香古今物語 須田)

6月 3, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

カエルマトリョー降臨

木の香にカエルが集結してるのならアイツが来ていなければ話にならないでしょう。。。

       アイツが!!

   じつに1年半ぶりのご紹介になります。

P1030463

       カエルのマトリョーシカです。

       大量にやってきました!!

3

彼らを無くしてカエルが来たとはいえません。

初めてお目にかかる方にご説明しますと、

Photo_5  このカエルはカエルのスタイルをとりながらマトリョーという非常に酔狂なマトリョーです。

2個目、3個目になると、カエルかどうかも分からなくなります。

しかもカエルの中身はおたまじゃくしじゃないという。

どこをとっても”酔狂”という二文字しか出てこないマトリョーです。

その酔狂さが多くのマトリョーファンの心を鷲づかみ(蛙だけど)する誠に酔狂な子です。

この酔狂さを是非ご覧頂きたい!

酔狂な須田からのささやかな願いです。

(本当は結構マトモなんですよ 酔狂な須田)

6月 2, 2010 製品情報 | | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

木の香はいち早く梅雨・・・?

今週はカラっとした晴天が続く関東地方ですが、一歩先行く木の香ではもう「梅雨」モードに入っています。

P1030496

店に入って飛び込んでくるのは沢山の

P1030479_2   

  

   かえると

  

Photo_2  

 

   きのこ!

  

 

ゲルマン民族の大移動の如く大量に集結した様はカラっとした店内なのにじめじめしてんじゃないかと錯覚するくらい。

とはいえ雨期も四季の趣のひとつ。

さめざめと降りしきる雨の「いとをかし」を一足先にカラっとした木の香で味わってみてはいかがでしょうか。

こちらのイベントは6月9日まで行っておりますので是非ご覧ください。

ちなみに6月10日からは・・・

     ロシア工芸展です!

(五月雨を集めてはやし最上川ってもう6月じゃん!!須田尾芭蕉)

6月 1, 2010 イベント情報 | | コメント (0)