« 掘り出し物があるかも? | トップページ | オンラインショップ更新しました »

2009年11月10日 (火)

マトリョーだけじゃない!クリスマス・ロシア工芸展 part3

マトリョー以外で書いてみようかと軽い気持ちで書いていたこのシリーズも、もう第3弾です。

結構紹介したよなとおもってはいたものの、まだまだ沢山あり体力の無い私はいささか息切れ気味です。

今日は”めいっぱいの夢を詰め込んで!”かわいらしいロシアの小箱をご紹介していきます。

Hukusuu

Photo まずはこちら。花柄をあしらった塗り物小箱です。

高さ約4cm。読んで字のごとく小さな箱です。

最初のうちはこんなに小さくてどんな使い道があるんだと思っていましたが、小さなクリップなんかの小間物を入れておくのにとても便利なんです。

 

P1020846

Photo_2  

こちらはマトリョーバージョン。

やっぱりありますマトリョーが。

便利な上にかわいらしいなんてなかなかどうして出来る子たちですね。

 

   

         Photo_5

   こちらはウッドバーニングが施された小箱です。

Photo_8 Photo_7

側面は勿論、底面にもウッドバーニングが施されています。

直径7cmという掌サイズにもかかわらず、これだけ細かく絵付けがされているのですから大したものです。

私が大○親分だったら「あっぱれ!」をあげたいところです。

   Photo_9

Photo_10 こちらは大きいタイプ。

ウッドバーニングだけでなく、側面は彫りという合わせ技に、こちらも「あっぱれ!」。

アクセサリーを入れるのにオススメですよ。

今回ご紹介しました小箱たち。

かわいくて、夢があって、それでいて結構使えちゃったりする「あっぱれ!」な小箱はあなたの日常生活をさり気なくサポートしてくれることうけあいです。

(あっぱれ~!! 須田親分)

11月 10, 2009 製品情報 |

コメント

コメントを書く