« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

マトリョーシカにおける童話の考察について

マトリョーシカにおける童話の考察と、たいそうな題名をつけましたが、

要するに童話や民話をモチーフにしたマトリョーシカの紹介なんです。

Photo

最初に紹介するのは、「シンデレラ」shine

地味でさえない娘でも、一瞬にして美しくなるときがあるから、

人生を悲観せずに、夢を抱いて生きていきましょうという話ですね。

もしくは土手のカボチャだって

綺麗な馬車に生まれ変われるんだという話です。

このマトリョーシカは、頭や手がついた珍しいデザインで、

なかには魔法使い、意地悪継母、ねずみ、かぼちゃの馬車と入っています。

少しディズニー的な絵が、残念な気がしますが、画期的なマトリョーシカだと思います。

王子様がいないところもポイントかもsign02

3

お次は、同じ工房でつくられている「三匹のコブタ」です。

三兄弟のうち、しっかりしているのが末っ子なのは、

ブタの世界も人間の世界も同じなんだよ、

いざという時は長男ではなく末っ子に頼りなさいという話です。

こちらもディズニー的な絵なのですが、オオカミの服がロシア的なのがよいです。

コブタちゃんを目の前にして、喜んでコサックダンスでもしそうな感じですね。

コブタちゃんには耳がついているのが芸が細かいところです。

しかしコブタちゃんたちは、オオカミのなかにしっかりと収納されています。

ということは、もう食べられているんですsign03

そうとは知らず、それぞれ木の家や藁の家をつくっているのが健気ですねhappy02

3_2

最後は「三匹の熊」。house

ロシアでは人気のある童話です。

平和な熊さんの家の留守中に、女の子が忍び込んで

スープを飲んだり、ベッドで寝たりと好き放題した挙句、

熊さんに気づかれ、慌てて逃げたという話です。

家宅不法侵入もしくは女の子の空き巣狙いという、熊にとっては気の毒な話です。

そういう熊の家族に同情しているのか、

作者は熊の家族は可愛らしく描いているのですが、

女の子はベルのような独楽のような下膨れの身体にされて、

可愛く描こうという意図がみえませんthink

その熊の家族を同情する気持ち、痛いほどわかります。

というわけで、『マトリョーシカにおける童話の考察』はいかがだったでしょうかsign02

(店主YUZO)

11月 30, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

マトリョーシカ家族それぞれの事情

あと少しで12月に入りますね。

毎年1年が早くなっているように感じますshock

すでにロシア展も1ヵ月を残すのみとなりましたcoldsweats01

焦る気持ちを抑えるには、マトリョーシカの紹介が1番ということで、

カバリョアさんの工房でつくられた作品を紹介します。

7

まずは7個型の家族マトリョーシカ。

子供の数は、描かれているだけでも7人もいる大家族です。

しかも父親は、牧師か大学教授のようなインテリで、

髪型もバサバサ、髭がもじゃもじゃで、

どうも子育てには熱心ではない風貌coldsweats02

しかし母親はロシアのお母さんという感じで、どっしりと構えているのがいいです。

長女と手をつないでる妹の服が、

いかにもお下がりの服で、日本の高度成長期を思わせ、

泣かせる作品に仕上がっています。weep

7_2

こちらの絵柄は、マトリョーシカ・ファンならばお馴染みの、

1900年のパリ万博に出品された

通称「明るい農村マトリョーシカ」ですsign02

パリ万博に出品されたものは、資料を見る限り8個型ですが、こちらは7個型になります。

かなり原型の絵柄を忠実に再現していて、

仕上げもつや消しニスで行い、落ち着いた雰囲気の作品にしています。

この「明るい農村マトリョーシカ」には、父親が描かれていないのにも注目ですcoldsweats02

家族を養うため遠くシベリアに出稼ぎに出ているのかsign02

ウォッカで飲んだくれているので追い出されたのかsign02

いろいろと推測したくなる作品でもありますgawk

「木の香」にお寄りの際は「明るい農村」をお願いしますとスタッフに声をかけてくださいね。

そして父親が何をしているのかを、そっとスタッフだけに教えてください。

母親に聞かれないように・・・・。

(店主YUZO)

11月 27, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

オンラインショップ更新しました!!

遠くにお住まいのお客様、お待たせしましたsign03

本日、作家物マトリョーシカとペンダントを

オンラインショップに10点ほどアップしましたhappy01

簡単にご紹介いたします。

Ma00146_main_big

人気のオリガ・イリーナ姉妹の特大マトリョーシカです。

通常は卵型で、最後がひよこや卵というバージョンですが、

今回、最後まで子どもというバージョンをつくってもらいましたhappy02

Ma00144_main_big

こちらはルドミナさんの地球儀です。

こちらも脚付きバージョンを特別につくってもらいました。

大陸が茶色と緑の二種類があります。

世界の人々が14名入っています~note

Ma00141_main_big

こちらはオンラインショップ初お目見えのタチアーナさんの作品です。

大きさは19cmとかなり大きなマトリョーシカです。

今回、2点アップしていますsun

Ma00151_main_big

最後に紹介するのは、お店でも人気のエトロヴァさんのペンダントです。

今回、4点アップしています。

手作りなので、ひとつひとつ衣装や色が違っています。

お好きなものを選んでくださいね~chick

随時、オンラインショップを更新していきます。

オリガ・イリーナ姉妹に特別につくってもらったペンダントや

クリスマスに飾るのに最適な天使のマトリョーシカを予定happy01

お楽しみにsign03

(店主・YUZO)

11月 20, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

ドイツも入ってますよ!

いま店はロシア工芸展で湧いていますが、当然ドイツ製品も入ってきています。

と、いうわけで、今日は煙り出し人形をご紹介していきたいとおもいます。

Photo_5   

まずは、葡萄狩りのおじさん。

くしくも今日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。

今日という日に最もふさわしい一品ではないでしょうか。

白木そのままの服の色は、葡萄の色とよく合うなかなか味なおじさんです。  

ただ、私はやっぱり日本酒の方が好きなんですけどね~・・・ 

Photo  

こちらは夜道の番人、夜警。

煙出し人形では定番の職業ですね。

ただ、いつも思うのは仕事中にタバコをふかしているのはいかがなものかと・・・

きっと、スモーカーに対して寛容だった古き良き時代を描いているのでしょうね。 

Photo_2  

最後はお菓子職人のおじさん。

オーブンから出したばかりの焼きたてクッキーは木製にもかかわらず食欲をそそります。

心温まるどころか熱くなってきそうなのは、持っている天板と、職人の熱い魂からでしょうか。

穏やかなおじさんのうちに秘めたる熱き魂!!、といったとこどでしょうかね。(なんのこっちゃ)

  

今日は以上3点のお人形をご紹介してまいりました。

ロシア工芸展のため、最近ではロシア製品の紹介が目立ちますが、それだけに留まらないのが木の香。

ドイツ製品だけでなくほかにもいろいろな商品をご紹介していきますので、どうぞご期待ください。

(ボジョレーにクッキーと洒落込むのもいいね~ 微妙な酒飲み須田)

11月 19, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

さながらネコ型ロボットのごとし

ロシアの輪島塗りともいわれている(ウソ)ホフロマ塗りの商品がロシア工芸展に上陸しました。

2_3   

 「ホフロマ塗り」というと私などは箱やら食器やらを想像しますが、

果たしてこれは何と言ったらいいのでしょうか。

黄金のフクロウの腹にはお椀のようなものが付いています。

  

P1020932_2  しかも、蓋付き!

収納するという意味では「箱」でしょうし、お椀のような形と見れば「食器」といえなくもないです。

  

P1020936  なんとマトリョーバージョンもあります。

金色に耀くマトリョーの椀に入っているものは2本のスプーン!!

    P1020937_3 

  差し当たりスプーン入れといったところでしょうか。

しかしその形態は、四次元につながるポケットから秘密道具を出すあの有名なネコ型ロボットを彷彿とさせてくれます。    

もしかしたらアレをイメージして作られたのか!?

だとしたら、あのマンガが世界に受け入れられたということと、それを模そうとしたロシア人の熱意に驚嘆せざるを得ません。

ところで、これに何を入れるか?という疑問は皆さん当然お持ちでしょうが、この商品の場合、用途は後からついてくるものだと思います。

だって、あのネコ型ロボットだってその状況によって使い道(主に道具)がちがうでしょ?

(ぼぉ~くスダえもぉんでぇ~す)

11月 18, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

マトリョーシカ教室報告PART2

先回に引き続き、14日に開催された

マトリョーシカ教室の報告ですnote

今回も力作揃いです。

では世界でひとつだけのマトリョーシカを紹介します。

0911147

0911146

こちらのマトちゃんは、プラトークに花模様に注目です。

葉っぱも綺麗に描かれていて、花が好きなロシアならではという雰囲気ですtulip

彩色したら、さらに美しいかもしれませんね

また1個目の子にある波目の模様は、マイペンのペン先を寝かして付けましたsign03

09111411

こちらのマトちゃんは、ロシア風に仕上げています。

ノリンスクやキーロフのマトちゅんのようなつぶらな瞳と長い睫毛がキュートです。

2番目の子のニワトリが、ばたばた暴れている感じが、

今までにない絵柄で、とても素敵ですnote

09111414   

こちらは自慢の宝物を手に持ったマトちゃんです。、

真ん丸ほっぺとぱっちりとした眼が、とても可愛いですね。

4番目の子が、おにぎりを持っているのが、ユニークです。

自宅で彩色されるそうですが、完成したら是非見せてくださいねhappy01

0911148

0911149

こちらはクリスマスを待ち焦がれるマトちゃんたちです。

にこやかな口元が、とても和みますね。

2番目の子が、富士額になっているのに注目です。

この髪型のマトちゃんは、日本ならではという感じですね。

こちらも自宅で彩色されるそうですが、完成したら是非見せてくださいsign03

残念ながら、今年のマトリョーシカ教室は今回で終わりです。

また来年も開催する予定ですので、

今回参加できなかったお客様も楽しみにお待ちくださいnote

(店主・YUZO)

11月 17, 2009 イベント報告 | | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

マトリョーシカ教室報告PART1

11月14日に、マトリョーシカ教室を行いました。

10月31日の教室では、インフルエンザの流行のため、

参加者が半分になってしまいましたが、

今回は全員参加出来て、たいへん嬉しく思っていますgood

ありがとうございましたnote

では、作品を紹介しますsign03

0911142

0911141

こちらのマトちゃんは、クリスマスが近いということで、

プレゼントをテーマに制作されました

ケーキ、プレゼント、お花、ハート、ろうそくと、手に持った姿が可愛いです。

服に花柄模様をつけたのが、とても良い感じですsign03

0911143

こちらのマトちゃんは、

手づくりのマトちゃんをプレゼントしようと、白木の素材からつくってくれました。

お母さんの手づくりのマトちゃんをプレゼントしてもらえるなんて、

とても羨ましいですねhappy01

魚ののんびりとした表情が、とても素敵です。

0911145

0911144

こちらのマトちゃんは、

ロシアのアンティークにも似た素朴な感じが素敵な作品です。

働き者のお母さんに、しっかり者の長女といった感じが、よく出ています。

プラトークの模様がぜんぶ変えてあるのにも注目ですhappy01

今回は、おしゃべりしながら和気藹々とした教室で、

とても楽しい時間を過ごせました。

マトリョーシカを通じて、出会いがあるのも素敵ですね~。

(作品紹介は次回も続きます)

11月 16, 2009 イベント報告 | | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

キモカワイイといわれたマトリョーシカ

オンラインでも沢山の業物(わざもの)マトリョーが入っていますが、店はお店でなかなかの業物がひしめき合っていますよ。

なんといったって今は「ロシア工芸展」。

さぞかし気合いの入ったかわいいマトリョーが出てくるととおもいきや・・・

3

今日の主役はなんとも個性の強い、お三方です。

この強烈な印象の顔が故につけられた名前が

    「キモカワイイマトリョーシカ」!!

Photo_6

そこまで言っていいのかと、流石の私もたじろぐような表現を決定付けたのが恐らくこの乙女系のおじさんセットでしょう。

3つ目のおじさんに至っては林○正蔵(元こ○平)にちょっとだけ似ています。

4つ目が女の子になったのは職人さんが流石にやりすぎた!と思ったのでしょうね。。。

Photo

Photo_2

他のふたりはそこまで・・・と、おもいきや!

2つ目にはちゃっかりおじさんが入っています。

この職人さん、よっぽどおじさんを描きたかったんでしょうね・・・

Photo_5  とはいえ、後ろもきれいに描かれているというなかなかどうして腕の良い職人さんとお見受けします。

いかついおじさんをいかにしてかわいいお人形にするか!

腕利きの職人さんはこの難しい課題にあえて挑み、悩みに悩んでこの顔を描いたことでしょう。

その結果が「キモカワイイ」。

  ・・・ある意味職人の想いは届いたようです・・・

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(キモカワイイって・・・ 須田)

11月 13, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

オンラインショップ更新しました

carouselponyクリスマス・ロシア木工芸展にお越しいただき、

誠にありがとうございますsign03

今回はブログでのマトリョーシカ紹介も少なく、

遠くにお住まいの方には、なかなか情報を伝えることできなくて、申し訳ありません。

今回、オンラインショップに、オリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカ4点と

コブロフさんのマトリョーシカ4点をアップしました。

そちらをご覧いただければ幸いですpenguin

下記のようなマトリョーシカをアップしていま~すcarouselpony

これから少しづつですが、アップしていきますので、ご期待ください。

(店主・YUZO)

Ma00137_main_big

Ma00150_main_big

Ma00149_main_big

11月 11, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

マトリョーだけじゃない!クリスマス・ロシア工芸展 part3

マトリョー以外で書いてみようかと軽い気持ちで書いていたこのシリーズも、もう第3弾です。

結構紹介したよなとおもってはいたものの、まだまだ沢山あり体力の無い私はいささか息切れ気味です。

今日は”めいっぱいの夢を詰め込んで!”かわいらしいロシアの小箱をご紹介していきます。

Hukusuu

Photo まずはこちら。花柄をあしらった塗り物小箱です。

高さ約4cm。読んで字のごとく小さな箱です。

最初のうちはこんなに小さくてどんな使い道があるんだと思っていましたが、小さなクリップなんかの小間物を入れておくのにとても便利なんです。

 

P1020846

Photo_2  

こちらはマトリョーバージョン。

やっぱりありますマトリョーが。

便利な上にかわいらしいなんてなかなかどうして出来る子たちですね。

 

   

         Photo_5

   こちらはウッドバーニングが施された小箱です。

Photo_8 Photo_7

側面は勿論、底面にもウッドバーニングが施されています。

直径7cmという掌サイズにもかかわらず、これだけ細かく絵付けがされているのですから大したものです。

私が大○親分だったら「あっぱれ!」をあげたいところです。

   Photo_9

Photo_10 こちらは大きいタイプ。

ウッドバーニングだけでなく、側面は彫りという合わせ技に、こちらも「あっぱれ!」。

アクセサリーを入れるのにオススメですよ。

今回ご紹介しました小箱たち。

かわいくて、夢があって、それでいて結構使えちゃったりする「あっぱれ!」な小箱はあなたの日常生活をさり気なくサポートしてくれることうけあいです。

(あっぱれ~!! 須田親分)

11月 10, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

掘り出し物があるかも?

10月20日より始まったクリスマス・ロシア木工芸展ですが、

連日たくさんのお客様がお越しいただき、誠にありがとうございます。

なかなか木の香に来店できないお客様、

ブログを楽しみにしているお客様、

忙しさに追われて、なかなか展示品の紹介ができなくて、本当に申し訳ありません。

Photo

今回の展示会では、より多くのお客様にマトリョーシカの面白さを知ってもらおうと、

3,150円均一コーナーを設けました。

マトリョーシカが好きな子にプレゼントするもよし、

これからマトリョーシカのコレクョンを始めるきっかけとしてもよしhappy01

このコーナー、実は意外な掘り出し物があるんですsign03

2

まずは左側が、地球儀のマトリョーシカで有名なルドミナさんの動物マト。

写真は4種しか載せませんでしたが、ぜんぶで60個入荷しています。

猫、犬、ペンギン、動物園、天使、サンタ、ふくろう・・・・と、

あのヘタウマな絵を思い切り楽しめます(笑)

右側は、「MOE」でも紹介されていたカヴァリョアさんのマト。

一般向けに、こういうマトリョーシカもつくっているんです。

でも、そこは著名な作家さん。

最後まで手を抜いていませんし、つや消しのニスが綺麗な逸品に仕上がっています。

2

こちらは、木の香ではお馴染みのアラ工房と、それ以外の工房のマトです。

左にいる木目を生かしたマトは、最後まで綺麗につくられていて、

サインこそありませんが、結構腕の良い方が、つくられているようですchick

Photo_2

Photo_3

最後に紹介するのは、キーロフ地方のマト。

セルギエフ・パッサードのマトとちがって工場でつくられているものが、

ほとんどですが、クォリティはかなり高いです。

マトの底も揺らがないように、きっちりとカットされているのも特長です。

しかし一枚目の帽子の美男子に、女の子が入っているのは、

モテモテな感じで微笑ましいですが、最後のふたつが猫とネズミです。

「窮鼠猫を噛む」的なロシアのことわざがモチーフなのでしょうかsign02

モテモテ男よ!図に乗るなかれのような・・・。

このコーナーは、つねに新しいものが入っていきますので、

お楽しみながらお探しくださいnote

(店主・YUZO)

11月 9, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

10月31日マトリョーシカ教室のご報告その2

お待たせしましたclover

10月31日に行われた「ウッドバーニングでつくるマトリョーシカ教室」のご報告第2弾です。

参加していただいた方の作品をご紹介します!

↓まずはこちらのマトリョーシカからribbon

大きな瞳がすてきな女の子ですheart01

手にはおいしそうなフルーツやお菓子を持っていますよcake

それぞれ表情が違って、見ていて楽しくなりますhappy01

41

後ろのりぼん&お花模様もとってもかわいいですtulip

42

↓続いてはこちらのマトリョーシカribbon

とってもキュートなくまさんですheart04

クリスマスをテーマに、ごちそうの魚fishやツリーxmasを持っています。

セーターを着て、手袋をして、とっても暖かそうですcafe

51

後ろもそれぞれかわいい模様で仕上げてくださいましたnotes

52

↓次はこちらribbon

ぱっちりお目目がかわいい女の子ですlovely

新しいマトリョーシカのキャラクター登場shineですね!!

抱っこしているネコもかわいいですcat

61

後ろにもネコちゃん発見しましたっeyeshine

62_2

↓こちらが最後のご紹介ですribbon

こちらも表情がとってもすてきな女の子ですvirgo

細かい模様もきれいにバーニングされていますshine

ちょこんと顔を出したイヌがかわいすぎますdogheart04

71

後ろは、丸をつなげた花火のような模様がとってもステキですnotes

72

本当にどのマトリョーシカもかわいくて、写真を撮ったスタッフも大興奮でしたhappy02

どれも世界にひとつだけのマトリョーシカですhappy01

ご参加いただいたお客様、本当にありがとうございましたshine

(たかなし) 

11月 8, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

ボゴロツカエの木工芸品が入荷します

お待たせしましたsign03

ロシア・クリスマス展なのに、何か足りない感じていた方。

そうです、ボゴロツカエの木工芸品が展示されていませんでしたcoldsweats01

Photo_5

6月の「第1回・ロシア木工芸展」のとき、何点か仕入れたのですが、

入荷点数が少なかったせいか、1ヵ月ぐらいで売れ切れてしまいましたsad

今回の仕入れ数は、150個ぐらいありますので、ご安心をsign03

もちろんすべて工場直輸入ですgood

Photo_6

もちろんロシアの国民的人気キャラクターのチェブちゃんもありますsign03

Photo_7

ロシア民話といえば「おだんごぱん」

ロシアで人気のイベント「秋のきのこ狩り」maple

Photo_8

遊び方は、至ってかんたん。

取っ手を握って、ぐるぐると玉を回すだけ。

ほらほら、熊がきのこスープを美味しそうに食べていますrestaurant

入荷は金曜日の午後になります。

癒しのおもちゃとして、プレゼントとして、可愛いインテリアとして、

木の温もりを感じるボゴロツカエの木工芸品はいかがでしょうかsign02

(店主・YUZO)

11月 5, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

10月31日マトリョーシカ教室のご報告その1

10月31日(土)に開催された「ウッドバーニングでつくるマトリョーシカ教室」のご報告ですnotes

今回もかわいいマトリョーシカがたくさん完成しましたhappy01

参加してくださったお客様の作品を紹介します!!

↓まずはこちらの作品tulip

前髪にお花の髪飾りをつけた女の子たちですribbon

クリスマスツリーや果物が入ったカゴ、ウサギなどなど・・

かわいいアイテムを持っていますapple

11

後ろもシンプルながらおしゃれな模様で仕上げてくださいましたheart04

12

↓次はこちらtulip

それぞれ違った表情がたのしい女の子たちですlovely

2番目のにっこり笑顔がとっても素敵です!

元気をもらえるマトリョーシカですね sun

21

後ろにも前とおそろいの模様が描かれていますnote

22_2

↓続いてはこちらの作品tulip

すべてのマトリョーシカにお花模様が描かれていて、

並べて飾るととっても華やかですshineshine

皆で午後のティータイムcafeを楽しんでいるように見えますnote

31

後ろにも素敵なお花模様が描かれていますtulip

32

どのマトリョーシカも本当にかわいいですよねwink

描いている方の気持ちがこもっていて、見ていてとても嬉しくなりましたhappy01

まだまだ色んなマトリョーシカがありますよ!

続きをお楽しみにclover

(高梨) 

11月 3, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

1日教室のおしらせ ~霜月編~

11月、といいますと、ボジョレーヌーヴォーの解禁。

そして、私の誕生月(どうでもいい!)。

そんな11月のウッドバーニング1日教室のご案内です。

11

今回は、もうすぐクリスマスということでクリスマスフレームをつくります。

11_2 高さ約13cm、幅約15cmの楕円のフレームをシックなクリスマスフレームに仕上げていきます。

降りしきる雪の中にたたずむトナカイがかわいらしくもあり、大人っぽさもあり、

講師はウッドバーニング上級講師の八木史規子先生。

いつも、初心者の方でも本格的なバーニングが楽しめる内容で人気の先生です。

***********************

○日程 : 11月27日(金) 午後1時半~午後3時半

○受講料 : 税込2,625円 

○定員 : 8名

○お持ちいただく物 : 特になし

***********************

11月といえば、ボジョレーヌーヴォー解禁。

そして、もうすぐクリスマス。

今年のクリスマスはウッドバーニングでキメてみてはいかがでしょうか。

ボジョレーよりも、プレミアムなひと時になることうけあいです。

(スダレーヌーヴォー)

11月 3, 2009 教室情報 | | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

※てるてるちゃん第2弾※

店長加藤とスタッフあゆみがお届けするpouchshine

木の香オリジナルてるてるちゃんシリーズ第2弾のお知らせですnotes

【ひば】の木を削り、ウッドバーニングで焼き絵をしています。

ネックレスタイプは前回とは違う、みの虫のような可愛い形をしていますheart02

3~4㎝程の大きさで、すべて形もデザインも違う一点ものですsign01

お気に入りのてるてるちゃんを見つけてみてくださいlovely

*************************************************

cuteネックレスcute

Photo

cuteストラップcute

Photo_2

裏はこんな感じですsign05

Photo_3

***************************************************

明日から店頭に並びますので、是非見に来てくださいnote

(あゆみcat

11月 2, 2009 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)