« 北の異国に憧れて・・・ | トップページ | マトリョーシカ教室 満員のお知らせ »

2009年10月 9日 (金)

ロシアは独特がお好き

ただでさえ独特な雰囲気をかもし出しているマトリョーシカですが、更に輪をかけて独特なマトリョーがいます。

Photo_11

P1020559

正面から見るとちょっと異様ですが実際見てみると結構かわいいぞうのマトリョーです。

音楽をやってるからか、その表情はとてもファンキー!

ただ、ぞうの手ではさすがにサキソフォンは吹けないでしょう・・・  

Photo_13 

P1020542 こちらは金の卵と鶏を持った老夫婦。と、ネズミ。

何が独特かというとこのおじいさん、口に指を入れ、「ポンッ!!」と卵が生まれる音を出す仕草をしています。

おちゃめなおじいさんに思わずひざをポン!とたたきたくなるマトリョーです。

Photo_10 

P1020540 こちらは木の香でもおなじみになってきましたバーバーヤガー。

フクロウはいいとして、2個目のご老人は・・・

エルフの長です。・・・多分・・・

Photo_14

P1020587 くどい顔の猫はいままで沢山出てきましたが、こんなに髪の長い猫は初めてです。しかもお下げです。

・・・カツラですかね・・・

優雅に演奏している様は独特中の独特といえるでしょう。

Photo_15

P1020546 最後はサーカスのマトリョーです。流石サーカスの国ロシアですね。

ここで注目したいのが力自慢のおじさん。これにはムロフシだってびっくりでしょう!

最後のジャグリング少年のかわいらしさがせめてもの救いです。

どのマトリョーもきらりと光る独特さを持っています。

可愛いだけにとどまらない。

それがマトリョーの魅力のひとつかも知れません。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(独特で毒々な須田)

10月 9, 2009 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く