« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

マトリョーだけじゃない!クリスマス・ロシア工芸展 part2

開催初日に「マトリョーだらけー!」と散々のたまったくせに、昨日になって急に「マトリョーだけじゃなーい!」と目茶苦茶いってきた私に気でも狂ったか!?とご心配されたの方もいらっしゃることでしょう。(いや、してなかったらいいんですが・・・)

私が正気かどうかは別としまして、今回のロシア展はマトリョーだけじゃないのは紛れもない事実です。

今日は、かわいくて、おもしろくってどこかシュールな動物のおもちゃをご紹介していきます。

Photo_3

まずはこちら。木馬のおもちゃです。

高さ約10㎝の手乗り木馬です。

長いたてがみが「ロンゲ」が流行っていたころのキ○タクに似てると思うのは、先日テレビでロン○バケー○ョンの再放送を見たからでしょう。

Photo_4  

こちらは、やはり手乗りサイズのくま。

これは!あの有名な「バイク乗りくま」か!?

  

Photo_5

  

  

  

と、おもいきや、実は四輪・・・

バイカー志望の私としてはちょっと残念ですが、四輪のほうが安全ですからね。バイク引き起こすの大変だし。

Photo_7  

こちらも同じく四輪シリーズのリスさん。

緑のボディーカラーと草花のイラストでエコカーを気取っています。

   Photo_8

  

   

でもこれってなんの車?

車体に排気口がないということは水素自動車を上回るほどのエコカーなのでしょう。  

En  Ws

  そして、最後にご紹介しますはこちら。

こんなかわいい顔をした亀ですが、なんと地球を背負っています。

なんでもアメリカ先住民の神話では亀の上に世界があったと考えられていたとか。。。

これをつくった人はネイティブアメリカンでしょうか?

車にはN・E・W・Sと方角まで示されています。

いかがでしたでしょうか。

かわいくて、どこかシュールで神秘的、そしてエコ。

ロシアってそんな国なのかと思索にふけるロシア工芸展もまた一興です。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(正気だったらこんな文章は書かないかもね。 須田)

10月 30, 2009 | | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

マトリョーだけじゃない!クリスマス・ロシア工芸展

クリスマス・ロシア工芸展が開催され一週間が経ちました。

毎日、沢山のマトリョーファン&ロシアファンのお客様が遊びにいらしてくださり誠にありがとうございます。

そんなクリスマス・ロシア工芸展、四方八方マトリョーシカでいっそのことマトリョーシカ展といったほうが早いのではないか!?とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなわけで、今日はマトリョーから視点を変えてロシアの雑貨たちをご紹介して行きたいと思います。

P1020866

まずは、おなじみ「ベレスタ」から。

前回の展示さらに沢山入ってきました。

P1020869

中でも今回はちょっと高級なものが着てます。

P1020871刻印された白樺の皮が段重ねになっているという豪華版です。

しかも、中の底面にも刻印が!

これが高級たる所以なのでしょう!

   

Photo_2 こちらの小箱にはロシア原産の琥珀が!?

ってさすがに本物ではありませんが、なんたる高級感!

赤く染められた白樺と品良く合います。

今回のベレスタは更に素敵な品々が揃っていますよ。

そしてなによりお菓子みたい・・・

小箱だけにとどまらす、色々なベレスタ製品が木の香の一角を独占しています。

クリスマス・ロシア工芸展、マトリョーシカだけではないようです。

開催からまだ一週間しか経っていません。

マトリョー以外のステキ商品を探すのもなかなかいいものですよ。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(え、マトリョーだけじゃなかったんだ!! 須田!!)

10月 29, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

緊急開講!マトリョーシカ教室

10月31日のマトリョーシカ教室。の満席にあたり、急遽11月に同教室を開講いたします。

Photo

Photo_3  内容はいつも通り輪郭の描かれたマトリョー素材にウッドバーニングで絵付けをしていくものです。

素材は上の写真のようにあらかじめ顔が描かれている素材か顔が描かれていない素材をお選びいただきます。

初めてで絵を描くのは自信の無いという方もお手軽につくれますし、描きなれた方もよりオリジナルの作品がつくれますよ。

そして今回は、もうすぐクリスマス。ということで・・・

Photo_4

サンタクロースの素材もご用意します。

***********************

○日程 : 11月14日(土) 午後4時半~午後6時半 (閉店まで作業可能です)

○受講料 : 税込 2,625円

○定員 : 12名

○お持ちいただく物: 参考にしたい図案、写真などがありましたらご持参ください。

***********************

丁度クリスマス・ロシア工芸展の真っ只中!

木の香とマトリョーシカ教室で身も心もマトリョーシカに染まってみてはいかがでしょうか。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

10月 21, 2009 教室情報 | | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

クリスマス・ロシア工芸展 本日開催

        ついにきたよぉ!!

      この時がぁぁぁ!!!

「クリスマス・ロシア工芸展」本日開催しました。

Photo 

今回は12月25日までの約2ヵ月の超☆ロングラン!!

会場内は云うまでもなく

P1020635

   

  マトリョーシカ

  

P1020634

  

かわいらしく

  マトリョーシカ

 

 

P1020631   

 これもアリなの!?

 マトリョーシカ!

   

   

これでもか!というくらいのマトリョっぷりです。

しかも、2ヶ月の会期なのでまだまだ新商品が出てきます。

最初に行っといたという方もまだまだ見逃せませんよ!

この2ヵ月はお散歩コースに木の香を入れるくらいが得策ですな~。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(マジハンパないよ! 須田)

10月 20, 2009 イベント情報 | | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

暗闇に浮かぶ一縷(いちる)の望み

木の香には珍しく「かわいさ」よりも「かゆいところに手が届く」といった点に重点を置いた商品がきました。

P1020621

これだけ見ると三日月に乗ったかわいい動物にしか見えませんがこちら、とんでもない機能を秘めているのです。

Photo_2 

 じつはこれ、照明コードなのです。

つまり、お宅の照明ひもだとちょっと短い!というときにこれをつけてあげると、寝床に着く際、わざわざ立たずに照明を消すことが出来る大変なスグレモノ!!

月の下に付いている星は伸びるので、長さ調節も出来ます。

しかも、夜光塗料が塗られているので、暗くなっても一定時間光るのですからかゆいところに手が届くどころか「かゆいところはございませんか?」と自ら伺ってくるくらいの気の利き様です。

2

かといって、機能性だけにとどまらないかわいいデザイン。

部屋の明かりをつけるだけでなく、心の明かりも灯してくれるのではないでしょうか。(ちょっと無理あるか・・・)

Photo_5  2_3

これからの季節、どんどん日も短くなります。

真っ暗な部屋の中、照明のひもを探す時、星の光は一縷の希望といえるでしょう。

(ペンツールで字を書くのはムズカシイ! 須田)

10月 16, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

クリスマス・ロシア工芸品展のお知らせ

Photo

クリスマス・ロシア工芸品展のお知らせ

日時・10月20日(火)~12月25日(金)

営業時間・10:00~20:00

会場・そごう千葉店9階 こだわり趣味の街 ウッドバーニングの店「木の香」

人気の高いマトリョーシカを中心に、ロシアの工芸品を展示販売いたしますdiamond

ロシアから仕入れた総数は、2,000個を超えてしまったので、

期間中にいろいろと展示を変えていく予定です。

とにかくマトリョーシカ、ベレスタ、オーナメント、布製品、バッチ

はてはチェブ○ーシカグッズが展示されるので、

ロシア好きには、たまらない2ケ月間になりそうですsign03

お楽しみにhappy01

DMをご希望の方は、下記のページよりアクセスしてください。

折り返し、DM送らせていただきます。

https://kinoka.woodburning.jp/contact/

10月 14, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

森の木陰の切り株カード立て

このカード立ては妙にメルヘンな気分にさせてくれます。

    Photo

Photo_2 ♪森の木陰でどんじゃらほい!

思わず口ずさみたくなります。

カードを立てるとなんだか小人さんたちがわっせわっせとカードを運んで切り株に差し込んだんじゃないかと妄想してしまいます。

上のどんぐりも切り株の上に座ってひと休み!といった雰囲気です。

しかし、もうひとつの切り株にはどんぐりがありません。それは・・・

    Photo_2  

 どんぐり食べ過ぎとぁーーっっ!!(8月17日の記事より)

やっぱりこの切り株カード立てはメルヘンな気分になりますね。

皆さんもメルヘンな気分になってくださいねshine

あ、一応言っておきますが、リスが乗っている切り株は、はじめからどんぐりはありません。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(不思議の森の須田)

10月 12, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

日本人の至福の時

日本人の至福のときといえばお風呂、マッサージ椅子、そして耳かき!ですよね。(いや、そーゆーもんですよ!)

今日ご紹介しますは、その至福の三種の神器「耳かき」です。

Photo_16

木の香が扱ってきた商品でこれほどシブくてクールなものはありましたでしょうか!

Photo_17 末端にはうさぎやくまといった動物が付いていて、シブさの中に可愛さがあります。

例えるならほろ苦いブラックコーヒーに甘い砂糖と粉末ミルクを加えたような味わいと言ったところでしょうか。 

お風呂上りにマッサージ椅子でコリをほぐし、この耳かきで耳そうじをするなんて日本人としてこれ以上の至福がありましょうか!

これにコーヒー牛乳と青竹踏みがあれば、それこそ至福の極みといえるでしょう。

(湯けむり極楽珍道中 須田)

10月 10, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

ロシアより戻って参りました!!

ロシア仕入れ旅行より戻って参りましたairplane

仕入れた商品はマトリョーシカや関連グッズを中心に、約1800点sign03

それらの作品は、10月20日より開催するクリスマス・ロシア工芸品展に展示しますsign03

クリスマス・ロシア工芸品展は12月25日までの2ヶ月間。

もちろんハンドキャリーで持って帰れるのは、わずかなので、航空便が着き次第、新着商品として、随時展示していきます。

さて、そのハンドキャリーで持ち帰ったものの、一部を紹介しますhappy01

Photo_3

これは日本に持ち帰るのは、不可能と思われた粘土細工したマトリョーシカですsign03

口や帽子、鼻などが、紙粘土でつくられていますshine

日本からプチプチを持参したため、この不可能と思われたマトリョーシカを持ち帰ることができましたsign03

恐るべし、プチプチcoldsweats01

Photo_4

こちらはセルゲイ・コブロフさんにつくってもらった「木の香」限定の青いサンタクロース3型ですsnow

青いサンタクロースはロシアでは意外にポピュラーで、いろいろな作家さんがつくっていますが、さすがセルゲイ・コブロフさんsign03

可愛さと風格を兼ね備えたサンタクロースをつくってくれましたnote

20個のみの限定ですsign03

1 2

あとはタチアーナさん、オリガ・イリーナさん、ニコライバさん、カバリョアさん・・・・。

とにかく写真だけでは、すべてをお伝えすることができませんsign03

眼に留まったものは、すべて買い付けましたup

また今回、青いサンタクロースだけでなく、「木の香」オリジナルでつくったものも、たくさんありますsun

クリスマス・ロシア工芸品展をお楽しみにsign03

(店主・YUZO)

10月 9, 2009 | | コメント (0)

マトリョーシカ教室 満員のお知らせ

10月31日に行われます「マトリョーシカ教室」は大変ご好評をいただき満席となりました。

Photo_2

たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

ご参加をお考えの方には大変申し訳ございません。

そこで今回、11月にも「マトリョーシカ教室」を企画することになりました。

詳しい日程が決まり次第、当ブログでご案内致します。

お問い合わせは、お電話または下記のお問い合わせフォームまでご連絡ください。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

10月 9, 2009 製品情報 | | コメント (0)

ロシアは独特がお好き

ただでさえ独特な雰囲気をかもし出しているマトリョーシカですが、更に輪をかけて独特なマトリョーがいます。

Photo_11

P1020559

正面から見るとちょっと異様ですが実際見てみると結構かわいいぞうのマトリョーです。

音楽をやってるからか、その表情はとてもファンキー!

ただ、ぞうの手ではさすがにサキソフォンは吹けないでしょう・・・  

Photo_13 

P1020542 こちらは金の卵と鶏を持った老夫婦。と、ネズミ。

何が独特かというとこのおじいさん、口に指を入れ、「ポンッ!!」と卵が生まれる音を出す仕草をしています。

おちゃめなおじいさんに思わずひざをポン!とたたきたくなるマトリョーです。

Photo_10 

P1020540 こちらは木の香でもおなじみになってきましたバーバーヤガー。

フクロウはいいとして、2個目のご老人は・・・

エルフの長です。・・・多分・・・

Photo_14

P1020587 くどい顔の猫はいままで沢山出てきましたが、こんなに髪の長い猫は初めてです。しかもお下げです。

・・・カツラですかね・・・

優雅に演奏している様は独特中の独特といえるでしょう。

Photo_15

P1020546 最後はサーカスのマトリョーです。流石サーカスの国ロシアですね。

ここで注目したいのが力自慢のおじさん。これにはムロフシだってびっくりでしょう!

最後のジャグリング少年のかわいらしさがせめてもの救いです。

どのマトリョーもきらりと光る独特さを持っています。

可愛いだけにとどまらない。

それがマトリョーの魅力のひとつかも知れません。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(独特で毒々な須田)

10月 9, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

北の異国に憧れて・・・

ただでさえ異国情緒あふれるマトリョーシカですが、

更に輪をかけて異国情緒あふれるマトリョーがいます。

   Photo_6

1_8      1_9 

同じ北国でも大陸が違うだろうイヌイット的マトリョー。

3個目から白くまなどの動物になっているだけでなく、女の子の背中にも動物を背負っているくらい大自然と一体になっているマトリョーです。

この子の場合は、正面は同じデザインですが、後ろが色違いの2パターンあります。

    Photo_7

Ura  こちらも同じく(というかおそらく)イヌイットですが、シャケを両手で抱えています。

見かけによらずワイルドですね。

過酷な極寒の地を生き抜くのはこれくらいの逞しさが必要なのでしょう。

    Photo_8

Photo_9

 最後はいきなり土俵が変わり、シスターのマトリョーです。

シスターなのに西洋な雰囲気をかもし出していないところが”異国情緒”といえそうです。

 

これらの3体は身長約5cmのミニマトリョー。

小さい中にもそれぞれの個性が光っていますね。

同じ最北の異国への憧れをマトリョーシカに投じてみた子たちではないのでしょうか。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(北の国から 須田)

10月 8, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

スポーツの秋ですからね

2016年のオリンピックはリオデジャネイロに決まりましたが、10月10日が体育の日で(今年は12日ですが)スポーツシーズンなのは変わりありません。

Photo_2 そんなスポーツの秋を意識してかこんななわとびが入りました。

鼻の高いピノキオのなわとびです。

Photo_3

ピノキオのとぼけた顔は、高みを目指し自分を追い込んでいくアスリートたちの緊張をほぐしてくれることでしょう。

イタリア生まれのピノキオなわとびはオリンピックについてこうも言いました。

2020年のオリンピックはミラノで!そして二重跳びとはやぶさ跳びを正式種目に!」(←これをイタリア語で)

(スポ魂須田)

10月 7, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

ぽれぽれも黙ってはいなかった!

さて、前回の起き上がりシリーズに比べ、最近このブログでもあまり顔を出さなくなったのはぽれぽれシリーズ。

流石に今年は落ち着いてきたかとおもっていましたが、

実は木の香での勢力を伸ばすチャンスを虎視眈々と狙っていたようです。

そう、あのぽれぽれ一族にまた新たな仲間が加わったのです。

Photo_9

・・・ってこれはいつもの粗彫りのウサギじゃないかー!!

と、お思いでしょうが、その程度だったらぽれぽれ一族は一気に衰退したことでしょう。

Photo_11   

 実は彼ら、身長約16cm、座高約11cmの更にミニサイズのウサギなのです。

かわいい私の掌に(余計な事を言うな!)ちょこんと乗っかるくらい。

デジカメだってびっくりの手のひらサイズです。

  

  Photo_12  

 初代のでかウサギから並べてみると代々頭一つ分くらい小さくなっています。

こうして3体並べて飾るのもいいですね。思わず親子三代ウサギ祭り!!なんて意味不明なことを口走ってしまいたくなるほどの見事な3匹です。

しかも今回来たのは色が白とピンク。

黒は一体どこへいってしまったのでしょう??

 

どちらにしてもぽれぽれ一族もまだまだ起き上がりの勢いを黙って見ているだけではなさそうです。

ぽれぽれと起き上がり、は木の香の2位を狙いその勢力を拡大していってます。(やはり1位はマトリョーらしい)

どちらが2位か是非皆さんが審判を下してみてはいかがでしょうか。

これからも、ぽれぽれと起き上がりの勢力争いが続くのかと思うと興奮して夜も眠れません。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(快眠良好! 須田)

10月 6, 2009 | | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

起き上がりこぼし勢力拡大中

最近、起き上がりの勢いが止まりません。

今回もまた個性豊かな起き上がりこぼしが入ってきました。

Photo_2  まずはこちら「くま」です。

やはり、もうすぐ冬ですからね。

冬ごもりに向けてシャケをたらふく食べてまんまるくなってます。

Photo_5 こちらはいわずもがな「達磨(だるま)」。

起き上がりこぼしでこれが無くては話になりませんものね~。

レーザーで焼き付けられた顔がなんともかわいらしいですが、やはり、饅頭の焼印に見えてしまうのは食欲の秋だからですかね・・・

      Photo_6

最後に出ましたのは、来年の干支「寅」です。

起き上がり界では、毎年その年の干支の新バージョンが出てくるそうです。

来年は彼らが盛り上げてくれるに違いありません!

      Photo_7

起き上がりの勢いはこれだけではありません。

以前ご紹介しましたフクロウ先生がカード立てになり、教鞭を振るうことになりました。

ご家庭によくある「チンしてたべてね!」のメモも、これに挟めばフクロウ先生が時に優しく、時に厳しく教えてくれることでしょう。

  

1月の丑上がりこぼしから着実に勢力を拡大させていってます。

もはや、2009年は起き上がりの年と言っていいいのでは!?と、いうくらいの勢いです。

小さいながらも人気のこの商品。

何度転んでも必ず起き上がる不屈の精神は今の世の中に求められているのかもしれませんね。

 https://kinoka.woodburning.jp/contact/

(七転び八起き 須田)

10月 5, 2009 製品情報 |