« 部屋とワイシャツとマトリョー | トップページ | ヤルよね~ノリンスク!! »

2009年2月13日 (金)

体験メニューのご紹介♪

Photo_8

今日は、ウッドバーニングの体験スペースのご紹介です

お店でご紹介をしていますが、なんせ説明下手な私…

ちゃんとお話出来たか不安です

ですので、改めて順を追って、ご紹介しますね

お付き合いくださいませ

ではではまず…

**********

★ウッドバーニングとは?

木を焦してつくるアートです。

体験スペースでは、電熱ペンという道具を使って、木の素材に絵や文字を焦して描いていきます。

ペンを使うような感覚で、簡単にお使いいただけます。

**********

★体験スペースとは?

木の香のお店の一画にあるスペースです。

こちらでウッドバーニングを楽しんでいただけるようになっています。

最大3名お座りいただけます。

**********

★予約は必要?

ご予約の制度はありません。

お気軽にお店までお越しください。

お席が空いていましたら、すぐにご案内いたします。

もし先に体験の方がいらっしゃる場合は、お待ちいただくこともございます。ご了承ください。

**********

★体験できる時間帯は?

10:00~20:00です。

そごうの営業時間中は、いつでも体験していただけます。

**********

★必要な持ち物は?

特にありません。道具はお店のものをお使いいただけます。

**********

★木の素材とは? どんなものをつくれる?

おうちで使っていただけるような、様々な形をした木の素材をご用意しています。

そちらからお選びいただけます。(最後に写真でご紹介します!)

**********

★描く絵はどうしたらいい?

電熱ペンを使う前に、まず下書きをしていただきます。

その下書きは、3通りあります。

①お客様のお好きな絵を描いていただく

(水で消えるペンを使用します。)

②いろんなデザインのハンコをご利用いただく

(水で消えるインクを使用します。)

③スタッフが作った図案を複写していただく

(図案の下に、チャコペーパーという水で消える複写紙を敷き、図案をなぞると、簡単に複写できます。)

(下書きは、水で消えるペンやインクを使いますので、描きなおすことも可能です。

しかし、水が乾かない間は下書きができませんので、何回も消してしまうと少しお時間がかかります。)

どんな絵を描こうか悩んでしまう方でも、②と③の方法がありますので、お気軽に作っていただけます。

**********

手順は?

以下のような流れです。

①描く素材を選んでいただく

②描く図案を選んでいただいたりしながら、下書きをしていただく

③下書きの上を、電熱ペンでなぞっていただく

④お好みで、色鉛筆で色をつけていただく

⑤完成!

**********

★年齢制限は?

特にありません。お子様から大人の方まで、楽しんでいただけます。

**********

★注意事項は?

電熱ペンは、焦がすペン先部分がとても熱くなります。

ですので、ペン先部分には触らないようお気をつけください。

ペンのように持って使用する通常の方法では、やけどの心配はありません。

**********

**********

では最後に、素材のご紹介です

いまの木の香では、次のようなものがお作りいただけます

大きさがわかるように、ペンを横に置いてみました

Photo_9

丸キーホルダー(ひも、キーチェーンつき)

Photo_10

キューティボックス、セロテープ

Photo_11

ペンスタンド、ティッシュボックス

Photo_12

ネームプレート2種類

Photo_13

フォトフレーム2種類

Photo_14

くまのマグネット

Photo_15

しおり

Photo_16

名札キーホルダー

Photo_17

定規

Photo_18

プランタースティック

**********

**********

ほんのちょっとでも、体験スペースのことがおわかりいただけたでしょうか

もし不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ちしております

(廣川)

2月 13, 2009 スタッフの声 |

コメント

コメントを書く