« お蔵出しマトリョーシカ | トップページ | 服の平和は僕が守る!! »

2009年2月 7日 (土)

きのかのきのこ

木の香の商品の中でマトリョーシカに次いで多いのがきのこグッズ。

となると、一体どれくらいきのこがいるのか気になるのが人の性(さが)というものです。

てなわけで、きのかのなかのきのこ商品を見ていきたいとおもいます。

Photo_10 まずはこちら。ロシア製のキーホルダーです。

こちらももはやロングセラー商品ではないでしょうか。

人気の秘訣はきのこのかさについたてんとう虫ですかね~。

Photo_11 つづいては小物入れ。

こちらも人気商品です。

ここだけの話、趣味の街の中の人間もこれをゲットしたとかしないとか。。。

Photo_12 こちらは、そう、あの「きのこおじさん」の小物入れです。

あの時私はきのこおじさんの謎に真っ向から挑んでいました・・・

今となっては良き思い出です。

Photo_13

こちらはピンクッション。

きのこのかさに縫い針を刺すというメルヘンなアイディア商品です。

最初見たときに、いや~、こんなかわいらしいことが思いつくもんだな~とオヤジくさい関心をしたことを覚えています。

ちなみにこちら、マチ針が3本ついています。

マチ針を刺すと更にかわいくなるのは云うまでもありません。

Photo_15 こちらは鉛筆削り。

店内にひっそりと置いてあるのでちょっと覗いただけだとつい見過ごしてしまいます。

ちょっとした隙間に飾ってあげたいですね。

鉛筆削りとして使っていただくのも大歓迎です。(でもやっぱり飾ってほしい・・・)

Photo_17 こちらは木の香の人気作家「木とり舎」さんのきのこグッズ。

このなめこにも似たちょいとリアルなきのこは何人もの人の心をわしづかみにしてきました。

中でも、最もわしづかみにされたのはうちのスタッフにゃんごろ加藤(絵文字はつけないといけないらしい)でしょう。

Kinoko こちらも、もう、人気作家のひとりに入るのではないでしょうか「アトリエ・ノスモス」さんのきのこグッズです。

ノスモスさんの特徴はきのこに付いたかわいいチャーム。

他のきのこグッズとはまた違った雰囲気があります。

きのこなのに春っぽい!!

Photo_18

最後にロシアものを2点。

こちらはマグネット。

ノスモスさんの後に見ると毒々しささえかんじてしまうちょいとばかりリアルなきのこです。

マグネット部分は小さいながらも意外と強いという実力派な一品です。

Photo_2 トリを飾りますのは”あの”ノリンスクのきのこ。

マトリョー工房でつくっていながらマトリョーでないというなんともかんとも謎なお三方です。

んも~本当にや~っちまったな~!!ですね・・・

といったかんじできのこ商品をご紹介してみました。

あまりの多さに私もいささか息切れ気味です。(ぜぇぜぇ!)

もしかしたらまだきのこが潜んでいるかも・・・

シーズンではありませんがきのかきのこ狩りをしてみるのも面白いかもしれません。

(ナメタケ・ドクタケ・コシクダケ 須田)

2月 7, 2009 製品情報スタッフの声 |

コメント

コメントを書く