« ぽれぽれ見るならまず木の香? | トップページ | マトリョーに思いを馳せる・・・ »

2009年2月26日 (木)

ドイツ木工芸展PART2

3月3日より始まるドイツ木工芸展に展示される商品の紹介、第2弾です

ドイツといえば、くるみ割り人形、煙出し人形のみと思われますが、それだけではありません。

Dscf2556

天使の可愛らしい人形もあります。

写真は、ヴェント&キューン社の作品です。

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレートのように毎年、新しいデザインの天使が発表されるので、世界中にコレクターがいる作品です。

Dscf2558

Dscf2561

Dscf2562

こちらも天使をテーマにしているギュンター・ライヒェル社の作品です。

大きさは5cm程度で、クマやイヌとじゃれたり、猫を抱えたりと仕草が、とても可愛いです。

Dscf2565

並べると、こんな感じです

可愛いでしょ今回、この天使たちが20種展示されます。

お楽しみに

(YUZO)

2月 26, 2009 |

コメント

コメントを書く