« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

マトリョーに思いを馳せる・・・

今日は一段と寒いと思ったら、どうも雪が降っていたらしい。

そりゃあ寒いわけだよ~!なんて思っているときに、ふとあるマトリョーが目に止まった。

Photo

プレトークをしっかりと巻き、手袋にコートで防寒対策をしている子。

なるほど、ロシアの冬は脳みそが凍るほど寒いと店長が言っていた。

これくらい完全防備でないとロシアの寒さは凌げないのだろうな~

Photo_2 しかし、その表情は極寒の地にいるとは思えないほど朗らかな笑みを浮かべている。

色合いとマットな仕上がりがまた、暖かさを感じる。

さすがロシアの女性は寒さに強いんだな~。と、ついつい感心してしまう。

ロシアの人にとっては今日の寒さなんて小春日和みたいなものなのかもしれない。。。

こちらの商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

(つったって寒いものは寒い!! へっくしょい!! 須田ちくしょい!!)

2月 27, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

ドイツ木工芸展PART2

3月3日より始まるドイツ木工芸展に展示される商品の紹介、第2弾ですsign03

ドイツといえば、くるみ割り人形、煙出し人形のみと思われますが、それだけではありません。

Dscf2556

天使の可愛らしい人形もあります。

写真は、ヴェント&キューン社の作品です。

ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレートのように毎年、新しいデザインの天使が発表されるので、世界中にコレクターがいる作品です。

Dscf2558

Dscf2561

Dscf2562

こちらも天使をテーマにしているギュンター・ライヒェル社の作品です。

大きさは5cm程度で、クマやイヌとじゃれたり、猫を抱えたりと仕草が、とても可愛いです。

Dscf2565

並べると、こんな感じですsign03

可愛いでしょsign02今回、この天使たちが20種展示されます。

お楽しみに

(YUZO)

2月 26, 2009 | | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

ぽれぽれ見るならまず木の香?

先週からどどど!!!っと入ってきていますぽれぽれ新キャラも最後の子とあいなりました。

最後、トリを飾りますのはあの粗彫り仕上げのウサギです。

って新しくないだろ!!とツッコミたくなる気持ちはまだ抑えておいてください。

今回入りましたのは、定番ウサギの小さいヴァージョンです。

Photo_2

今までのウサギ身長約30cm、座高20cmに対し

小ウサギは身長23cm、座高15cm

Photo_3こうしてみると一目瞭然です。

毎日大きいウサギを見ていた私にとっては実物を見てみるとその小ささにいささか違和感を感じてしまうのですが、

手にとって見るとなかなかどうしてかわいらしい。

小さいので飾り場所にも困りません。

大小親子で飾ってあげるのもいいですね。

上の写真のように、ウサギ一家大集合というのも圧巻ですよ。

この数日間に急激に勢力を増してきたぽれぽれたち。

気が付くとぽれぽれのナワバリが広がっているような気がします。

ぽれぽれ見るならまず木の香で!!

なんてキャッチがふと思い浮かびました。

(センスないキャッチだねぇ・・・ 須田)

2月 25, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月24日 (火)

この春イチオシ!ぽれぽれ新キャラ

ぽれぽれ新キャラはまだいます

今日はぽれぽれ評論家○ーコさんの解説を交え、この春イチオシのぽれぽれをご紹介していきます。

「よろしくおねがいします。」

Photo_4

まずはこちら。ピンバッジ。

まさか、Photo_5ぽれぽれのピンズがでるとは予想外でした。

しかも、ぞうといぬは立ちます。

「ぽれぽれピンズは今年の流行よ!

特に、ワンちゃんは新キャラなのでぽれぽれ界では注目のキャラなの。

ぽれぽれならではのナチュラルなテイストはこれからの時期にぴったりね。

帽子やバッグにつけていていただくことをオススメするワ!」

   

ストラップにも新キャラです。

Photo_5

まさに、ぽれぽれ動物の人気者がストラップとなったわけですが・・・

Photo_9 Photo_8

「ハリネズミとリスはこの春の流行なの。

人気の600YENシリーズのキャラをストラップにしているわけなんだけど、

ハリネズミの旋毛まで細かく表現されているわね~。

携帯はもちろん、バッグやポーチ、デジカメにもさりげなく流行を取り入れてみてはどうかしら。」

以上、この春イチオシのぽれぽれ新キャラをご紹介しました。

みなさんも、ぽれぽれ新キャラグッズで一歩先のポレラーを目指してみてはいかがでしょうか。

「いまどき”~ラー”はないわね・・・」

(ご存じでしょうが、ぽれぽれ評論家の○ーコさんは、ピ○コではなくポ○コです 須田)

2月 24, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

ドイツ木工芸展PART1

Photo

3月3日(火)~3月9日(月)の期間で、ドイツのおもちゃの里、ザイフェン地方の木工芸品の展示を、こだわり趣味の街 特設会場にて、行います。(最終日は4時まで)

ふだん「木の香」では展示できないくるみ割り人形、煙出し人形、ミニチュアといった伝統工芸品を数多く並べます。

すべてドイツならではの職人技が光る逸品ばかりです。

それでは期間中に展示される商品を簡単に紹介します。

Dscf2533

Dscf2540

こちらの2点は、煙出し人形です。

上がPEWO社、下がフィンダイセン社の商品です。

パン屋は店のディスプレイにしたり、開店祝いのプレゼントと想像できるのですが、

工事現場はどんな理由で買うのでしょうか。

作者の意図が知りたい逸品でもあります。

Dscf2547

Dscf2554

こちらも煙出し人形で、ブォルフンガク・ブラウンという人が制作しています。

羊飼いと夜警。

どちらも動物が可愛いく、ステイン系の塗料をつかっているため非常に木目が綺麗です。

個人的には、この木目を生かした作品がお勧めです。

期間中に煙出し人形は、20体前後展示する予定です。

ぜひ御来店いただき、ドイツ木工芸品の質の高さを満喫ください。

お待ちしています。

(店主YUZO)

2月 23, 2009 イベント情報 | | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

◎はりねずみくん◎

         club** New **club

Photo_3

このまんまるの物体は…いったい何に見えますかeye

                                                                      

       お団子や、岩にみえるような。。でも下から何かがチラ見えしておりますeyeglassshine

反対側からみてみましょうrecycle

Harinezumi 

振り返ると・・・なんと可愛い顔をした大中小のはりねずみくんでしたぁぁsign04

あの後姿から想像がつきませんよね(笑)

高さと長さは、およそ【大・10cm×15cm】【中・7cm×11cm】

【小・5cm×8cm】と、手作りなので正確ではないのですが以外と大きめサイズですnote

一匹ずつでも可愛いですしshine

3匹並べて置き方を色々変えて遊んでも楽しめますよwinkflair

Photo_11Photo_12Photo_13   

まんまるくって、存在感バッチリsign05sign03

とっても癒し系なハリネズミくん達をどうぞ宜しくお願い致しますlovely       

(あゆみcat)

2月 22, 2009 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

とっとこウシ太郎

草木も眠る丑三つ時

木の香の一角で誰かの足音が聞こえる ・ ・ ・

       ・ ・ ・ とっこ  とっこ  とっこ ・ ・ ・

「だ、だれ・・・!?」

Photo_4

         ぼくなのだ!!

ぼくはとっとこウシ太郎。木でできたウシなのだ!

はるかロシアの地からYUZOさんに連れられてきたのだ!

ゆるいスロープを絶妙なバランスでとっことっこ歩くのだ!!

      とっこ とっこ とっこ とっこ ♪♪

♪とっとこ~ あるくよ ウシ太郎~

さかみち~ あるくよ ウシ太郎~

だ~いすきなのは~ 干~した牧草~

やっぱり~ あるくよ ハム…いや、ウシ太郎~♪♪

みんな、ぼくに会いに来るのだ!!

      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

(とっとこスダ太郎なのだ!!)

2月 21, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

ぽれぽれ動物に新キャラ登場!

Dscf2588

ぽれぽれ動物シリーズに、新しい動物が増えましたsign03

ひゃ~dash

またまた、かわいいこの子たち…heart01

いやされちゃいますね~happy02

では一人ずつご紹介しますsign01

**********

まずは、ダチョウさんshine

Dscf2589 Dscf2590

まつげが長くて、閉じた目がとってもキュートですheart04

バレリーナのような立ち姿が、おすまししているみたいでかわいいですよね~note

**********

お次はコアラさんですshine

Dscf2594 Dscf2595

Dscf2596

も~ぅ、この顔sign01

見てるとへろへろ~って力が抜けちゃいますよね~heart04

もしかしたら、ぽれぽれシリーズのいやし選手権だと、NO.1かもsign02flair

ぽってりした後姿は、ついついなでなでしちゃいそうですshine

**********

そして、さいごはヒツジさんshine

Dscf2592

Dscf2591

Dscf2593_2

この子もまたいいお顔ですsign01

ちょっとおとぼけ顔な感じが、いやされますよね~notes

かわいいーsign03

とおくから見つめられていたいヒツジちゃんですshine

**********

ああ~

みんなかわいかったですね~happy01heart04

いやされますね~note

みなさま、ぜひ木の香に会いにきてくださいねsign01

明日の午後からお店に並びますshineshineshine

お待ちしておりますhappy01

(廣川)

2月 20, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

ノリンスク 嗚呼ノリンスク ノリンスク

最近、ノリンスクマトリョーの勢いが止まりません。

今回ご紹介する子は今までの中では最高の細工を誇るものです。

Photo

Photo_8  Photo_12  

お腹の柄、髪飾り、ともに麦を貼り付けたものです。

Photo_4

Photo_10 Photo_16  

麦の模様は背中にまで!

その細工は最後の子まで繊細です。

1個目2個目は麦を重ねて貼るという手の込みよう。

これは一見の価値ありです。

木の香のノリンスクマトリョーのこの勢い。。。

一体どこへ行こうとしているのでしょうか。。。

 ノリンスク ああノリンスク ノリンスク ・・・

思わず一句ひねってみたくもなる今日この頃です。

(放浪の俳人 須田)

2月 19, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

木の香オリジナル
和服を着た女の子マトリョーシカ

木の香オリジナルマトリョーシカ第2弾の登場ですshine

ribbon和服を着た女の子マトリョーシカribbon

日本人の女の子をイメージしたデザインのマトリョーシカです♪

Wafuku1_3

木の香でデザインし、ロシア セルギエフ・パッサードの工場で制作されたマトリョーシカです。

ご存知の方も多いと思いますが、マトリョーシカは日本のこけしがルーツだといわれています。

そんな日本と繋がりの深いマトリョーシカに、和服を着せたい!という思いから、このマトリョーシカをデザインしました。

ロシアの工場に依頼に行った店主YUZOは、職人さんから着物の色や、かんざしの櫛目の数まで細かく質問攻めにあったとか・・・!

完成したマトリョーシカが届いたときの感動はひとしお。そんな店主の奮闘もあって出来たマトリョーシカなんですhappy01

Wafuku2

今回のマトリョーシカにも、ウッドバーニングで名入れを承ります。

お子さまの名前を入れて、ひなまつりのお祝いにプレゼントされてはいかがでしょうかpresent

和柄の布袋にラッピングしてお渡しいたします。

和室にもぴったりなマトリョーシカですjapanesetea

ひとつひとつ微妙に顔の表情が違いますので、ぜひ店頭で比べてみてくださいねhappy01

(たかなし)

2月 18, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

再入荷のお知らせ

ここ最近、木の香に姿を見せていなかった”あの”商品が再入荷されました。

Photo_2 去年の暮れに輪になっていたあのぽれぽれ牛親子です。

どうやら、牛畑牧場から何頭か脱走したようです。

木の香で本当の飼い主を見つけたいとのこと・・・です。

Kikkoro

 

もう1点(あ、2点だ)はWood woarkキッコロ製のわんこ&にゃんこ時計です。

このブログではじつに半年ぶりの登場です。

Kikkorocat

 

置時計にも掛け時計にも出来るこの時計、

入園、入学のお祝いなどにおすすめですね~(ムツ○ロウ風に)

もちろんウッドバーニングでのお名前入れも承ります。

3匹そろってみなさまのご来店をお待ちしております。

他にもたくさんのカ~ワイイ動物がおりますので木のゴロウ王国に遊びにきてくださいね~(ムツゴ○ウ風に)

(よ~しよしよしrunhorsesweat01 スダゴロウ王国)

2月 17, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

ひな祭りは木象嵌で

も~い~くつね~る~と~ひ~な~ま~つ~り~♪

ひなまつりには、さくらもち~、あられをたべてぇあそびましょう~♪

は~や~くぅこ~いこ~いひ~な~ま~つ~り~♪

もうすぐひな祭りですね。

世間ではヨーロッパの高級陶器の雛人形が話題になっていますが、

やっぱり日本の行事には日本の工芸品で楽しみませんか?

Photo_6

こちらは木の香ではおなじみの木象嵌工房「貞」さんの木絵「ひなまつり」です。

雛人形に桜吹雪が舞っている様はやはり、日本人ならではの感覚ですね。

丁度今しがたのご出産のお祝いにもいいかもしれません。

さり気なく飾れますので、インテリアとしても楽しめます。

お部屋に飾って日本の伝統を味わうというのも趣きがありますね。

春はあけぼの(元力士じゃありません)。

やうやう(だんだん)あたたかくなりゆく季節に木象嵌をたしなむのも「いとをかし」ですね。

(やんごとなき須田)

2月 16, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

ヤルよね~ノリンスク!!

また、新たにノリンスク市のマトリョーが入りました。

Photo_3 

今回は女の子タイプです。

変わり種が多く入ってきているせいか、最近「ノリンスク」と聞いただけで思わず身構えてしまっていた私としては、女の子が入るとちょっとほっとします。(ちなみに、2月6日の記事に登場したウクライナ人家族マトもノリンスクです)

Photo_5

 身長約11cmの彼女は一見普通のマトリョーですが、その細工は特筆すべき物があります。

このエプロンのニワトリ、すべてストロー(麦)を貼ってつくっています。

3 人形ひとつひとつのニワトリとひよこがちがった動きをしていて、並べてみると絵本を見ているようです。

どうしてもラフになってしまいがちな最後の子まできちんと麦が貼られています。

あまりの細工に仕入れをしていた店主YUZOと高梨が感動してその場で自分用に購入したとか!?

いままでは、やっちまったなノリンスク!!て思っていましたが、

今回ばかりはヤルよね~ノリンスクぅ~!!(エアあや○風に)

ですねsign01

(ゆうよねぇ~!!up 須田)

2月 14, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

体験メニューのご紹介♪

Photo_8

今日は、ウッドバーニングの体験スペースのご紹介ですnote

お店でご紹介をしていますが、なんせ説明下手な私…sweat02

ちゃんとお話出来たか不安ですsweat01

ですので、改めて順を追って、ご紹介しますねshineshine

お付き合いくださいませsign01

ではではまず…

**********

★ウッドバーニングとは?

木を焦してつくるアートです。

体験スペースでは、電熱ペンという道具を使って、木の素材に絵や文字を焦して描いていきます。

ペンを使うような感覚で、簡単にお使いいただけます。

**********

★体験スペースとは?

木の香のお店の一画にあるスペースです。

こちらでウッドバーニングを楽しんでいただけるようになっています。

最大3名お座りいただけます。

**********

★予約は必要?

ご予約の制度はありません。

お気軽にお店までお越しください。

お席が空いていましたら、すぐにご案内いたします。

もし先に体験の方がいらっしゃる場合は、お待ちいただくこともございます。ご了承ください。

**********

★体験できる時間帯は?

10:00~20:00です。

そごうの営業時間中は、いつでも体験していただけます。

**********

★必要な持ち物は?

特にありません。道具はお店のものをお使いいただけます。

**********

★木の素材とは? どんなものをつくれる?

おうちで使っていただけるような、様々な形をした木の素材をご用意しています。

そちらからお選びいただけます。(最後に写真でご紹介します!)

**********

★描く絵はどうしたらいい?

電熱ペンを使う前に、まず下書きをしていただきます。

その下書きは、3通りあります。

①お客様のお好きな絵を描いていただく

(水で消えるペンを使用します。)

②いろんなデザインのハンコをご利用いただく

(水で消えるインクを使用します。)

③スタッフが作った図案を複写していただく

(図案の下に、チャコペーパーという水で消える複写紙を敷き、図案をなぞると、簡単に複写できます。)

(下書きは、水で消えるペンやインクを使いますので、描きなおすことも可能です。

しかし、水が乾かない間は下書きができませんので、何回も消してしまうと少しお時間がかかります。)

どんな絵を描こうか悩んでしまう方でも、②と③の方法がありますので、お気軽に作っていただけます。

**********

手順は?

以下のような流れです。

①描く素材を選んでいただく

②描く図案を選んでいただいたりしながら、下書きをしていただく

③下書きの上を、電熱ペンでなぞっていただく

④お好みで、色鉛筆で色をつけていただく

⑤完成!

**********

★年齢制限は?

特にありません。お子様から大人の方まで、楽しんでいただけます。

**********

★注意事項は?

電熱ペンは、焦がすペン先部分がとても熱くなります。

ですので、ペン先部分には触らないようお気をつけください。

ペンのように持って使用する通常の方法では、やけどの心配はありません。

**********

**********

では最後に、素材のご紹介ですnote

いまの木の香では、次のようなものがお作りいただけますsign01

大きさがわかるように、ペンを横に置いてみましたflair

Photo_9

丸キーホルダー(ひも、キーチェーンつき)

Photo_10

キューティボックス、セロテープ

Photo_11

ペンスタンド、ティッシュボックス

Photo_12

ネームプレート2種類

Photo_13

フォトフレーム2種類

Photo_14

くまのマグネット

Photo_15

しおり

Photo_16

名札キーホルダー

Photo_17

定規

Photo_18

プランタースティック

**********

**********

ほんのちょっとでも、体験スペースのことがおわかりいただけたでしょうかsign02

もし不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいねshineshine

スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ちしておりますhappy01

(廣川)

2月 13, 2009 スタッフの声 | | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

部屋とワイシャツとマトリョー

さすが店長!と、いいましょうか、ロシア仕入れのマトリョーは普通の女の子タイプでも意外なところに違いがあります。

マトリョーが手にしているものって花、バスケット、猫なんかが多いですよね。

Photo_3

Photo_6 この子が手にしているのはシャツです。

家族のシャツを洗濯しているところでしょうか。

愛しいだんな様には常に真っ白なシャツを着ていてほしい。

そんな奥様のひたむきな想いが込められているのかも知れません。

ちょうど、もうじきバレンタインデーです。

いつまでもあなたのお世話をさせてといった意味をこめてチョコレートと一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

いやいや、今年は「逆チョコ」なんていうのもありますからね。

いつまでも自分のシャツを洗っていてくれという願いを込めてプレゼントというのもいいと思いますよ。

ちょっと気が早いけどホワイトデーもアリですね。

こちらの商品は販売終了いたしました。ありがとうございました。

(須田とワイシャツと私♪ 須田松愛理)

2月 12, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

ミニテープカッター★

本日は新しく入荷した猫ちゃん型テープカッターのご紹介ですcatfaceshine

   Cya_2 Kuro

お色は茶色と黒の2色ですscissors

渋めの茶黒でお部屋に合わせやすい茶色猫ちゃんclover

お目目が金色で存在感のある黒猫ちゃんeye

どちらも置いてあるだけでも可愛いのに、テープカッターになっていてとっても実用的ですflair

私の家にも黒猫ちゃんがいるので、ついつい・・・heart01

猫好きさんにはたまらない一品ですねlovely

ごろにゃん加藤オススメの商品で~すgood

(あゆみcat)

2月 11, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

ノリンスク、またお前か!?

Photo 2月6日の店主YUZOの記事にでてきたこのくどい顔の猫、気になりませんでしたか?

実はこれ、マトリョーシカでは

ないんですよ~!!

Photo_3

 

小物入れです。

もうちょっと頑張って中の子もつくればいいのにって思いますけどね・・・

でも、この中に通帳と印鑑を入れおいたらまず泥棒には見つからないでしょうね~。

通帳はまるめないと入りませんけどね。

Photo_8 こちらは調味料入れセットです。

Photo_7

ほら、人形の頭に穴があいていますよね。 

マトリョーシカはよく調味料入れになりますが、このつぼがついたセットは初めて見ました。

なんでも、このつぼに食べ終えた焼き鳥の串を入れておくらしいです。

店主YUZOが言っていましたのでまず間違いないでしょう!

しかし、こんな独特なマトリョーを一体どこでつくられたのかというと・・・

ノリンスク市でした!!

ブルータス、おまえもか!? もとい

ノリンスク、またおまえか!!

(賽(さい)は投げられた! ジュリアス・須ー田ー(シーザー))

2月 10, 2009 マトリョーシカ, 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

夢の供宴!!マトキーケース再来

あの夢のコラボがまた実現するとは・・・!

「木の香」と隣のレザークラフトのお店「革楽屋」さんのオリジナルコラボ商品「マトリョーシカキーケース」が”また”店頭に登場しました。

Photo

革楽屋さんの店長の手作りキーケースに木の香の手作りユニット「しましましゃ」さんのイラストを施したこちらの商品は、当然ながらほかでは見られません。

Photo_3 手作りなので、マトリョーのデザインもすべて違います。

勿論、後ろのワンポイントも忘れてません。

限定品なので早いもの勝ち!!

気になる子がいましたら迷うことなくお店に会いに来てください。

でも、実際見てみたらどの子にしようか迷うと思いますよ(にやり)

(迷える須田・・・にやり!

2月 9, 2009 マトリョーシカ, 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

服の平和は僕が守る!!

木の香にこんな商品があったのをご存知でしたか?

Photo_3

くまとうさぎのハンガーです。

ハンガーといってもなで肩なので服はかけられません。

天然杉でできた防虫ハンガーです。

クローゼットなどにかけてあげると天然杉の香りが洋服につく悪い虫から守ってくれます。

実は私のクローゼットにもひとりいます。(本当に!うさぎをかけてます)

あ、服に虫が・・・

ほぁた~!!punchthunderthunder

           <<<< !!!!???? >>>>

あちゃ~!!rockannoyannoy

あちょ~~!!paperimpactimpact

あたたたたたた!!footfootfootfootimpactimpactimpactimpact

ほあちゃ~~!!!punchbombbombimpactimpact

ほあああ~~~~っっ!!!!

       ~~~~~~~~!!!!

服の平和は僕が守る!!

     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ sweat02

(木の香神拳punchimpact ブルースダ=リー)

2月 8, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

きのかのきのこ

木の香の商品の中でマトリョーシカに次いで多いのがきのこグッズ。

となると、一体どれくらいきのこがいるのか気になるのが人の性(さが)というものです。

てなわけで、きのかのなかのきのこ商品を見ていきたいとおもいます。

Photo_10 まずはこちら。ロシア製のキーホルダーです。

こちらももはやロングセラー商品ではないでしょうか。

人気の秘訣はきのこのかさについたてんとう虫ですかね~。

Photo_11 つづいては小物入れ。

こちらも人気商品です。

ここだけの話、趣味の街の中の人間もこれをゲットしたとかしないとか。。。

Photo_12 こちらは、そう、あの「きのこおじさん」の小物入れです。

あの時私はきのこおじさんの謎に真っ向から挑んでいました・・・

今となっては良き思い出です。

Photo_13

こちらはピンクッション。

きのこのかさに縫い針を刺すというメルヘンなアイディア商品です。

最初見たときに、いや~、こんなかわいらしいことが思いつくもんだな~とオヤジくさい関心をしたことを覚えています。

ちなみにこちら、マチ針が3本ついています。

マチ針を刺すと更にかわいくなるのは云うまでもありません。

Photo_15 こちらは鉛筆削り。

店内にひっそりと置いてあるのでちょっと覗いただけだとつい見過ごしてしまいます。

ちょっとした隙間に飾ってあげたいですね。

鉛筆削りとして使っていただくのも大歓迎です。(でもやっぱり飾ってほしい・・・)

Photo_17 こちらは木の香の人気作家「木とり舎」さんのきのこグッズ。

このなめこにも似たちょいとリアルなきのこは何人もの人の心をわしづかみにしてきました。

中でも、最もわしづかみにされたのはうちのスタッフにゃんごろ加藤cat(絵文字はつけないといけないらしい)でしょう。

Kinoko こちらも、もう、人気作家のひとりに入るのではないでしょうか「アトリエ・ノスモス」さんのきのこグッズです。

ノスモスさんの特徴はきのこに付いたかわいいチャーム。

他のきのこグッズとはまた違った雰囲気があります。

きのこなのに春っぽい!!

Photo_18

最後にロシアものを2点。

こちらはマグネット。

ノスモスさんの後に見ると毒々しささえかんじてしまうちょいとばかりリアルなきのこです。

マグネット部分は小さいながらも意外と強いという実力派な一品です。

Photo_2 トリを飾りますのは”あの”ノリンスクのきのこ。

マトリョー工房でつくっていながらマトリョーでないというなんともかんとも謎なお三方です。

んも~本当にや~っちまったな~!!ですね・・・

といったかんじできのこ商品をご紹介してみました。

あまりの多さに私もいささか息切れ気味です。(ぜぇぜぇ!)

もしかしたらまだきのこが潜んでいるかも・・・

シーズンではありませんがきのかきのこ狩りをしてみるのも面白いかもしれません。

(ナメタケ・ドクタケ・コシクダケ 須田)

2月 7, 2009 スタッフの声, 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

お蔵出しマトリョーシカ

Dscf2517_2

10月に仕入れたものが残り少なくなってまいりました。

今週の日曜日に、「最後の一番搾りマトリョーシカ」と題しまして、展示いたします。

ラメ入りのマトちゃんやアンティークデザインを模したマトちゃんまで、

ほんの少しですが、店頭に並びます。

いやいや、気になるマトちゃんは、それではないよ~sign03

真ん中のオジサンは何sign02

と感じられている方もいらっしゃるはず。

何と、これはウクライナ人家族のマトリョーシカなんです

Dscf2518

日本の理想とする家族と同じ、一姫二太郎の仲の良い家族です。

しかしお父さんが一番大きいよりは、お母さんが大きい方が、

ビジュアル的にも、商品的にも良いのではないかと、

すぐに商売に結び付けてしまう日本人は考えてしまいますが、

それでは駄目なんですbearing

売れようと売れまいと、しっかりと家族を守るのはお父さんでなければ駄目なんですsign03

このマトリョーシカは、家族の絆の強さを何気なく伝えているのですsign03

たぶん・・・・・

しかし強烈な個性を放っているマトちゃんですよね~

(YUZO)

2月 6, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)

荷造りひもセット

今日ご紹介しますのは「荷造りひもセット」です。

荷造りひもなんて聞けば殺風景な感じがしますが、木の香が選んだ商品です。そんな殺風景なものじゃあございません。

Photo_2  木製のナチュラルテイストなかわいらしいひもセットです。

写真のように窓際にさり気なく飾ってあげたらかわいいですよね。

キッチンなどにもおすすめです。

Photo_6 

土台のウッドバーニングの模様もかわいさのポイントです。

当然ですがバーニングの模様は木の香オリジナルです。

Photo_7

それぞれちがった模様が焼き付けていますので実際ご覧になってもらうと迷ってしまうことうけあい!

実際にひもをお使いいただくとしたら手芸や工作、ラッピングがおすすめです。

はさみも付いているのでわざわざはさみをさがすことはありません。これ、けっこう大きいですよ!

既存のひもがなくなったら一般のビニールひもをさしてあげてもいいとおもいますよ。ビニールひもなら荷造りするにはいいですからね!

土台がかわいいんだもの。ビニールひもでも殺風景にはなりませんよ!

丁度今時分、引越しシーズンです。

この荷造りひもセットが活躍してくれるのではないでしょうか。

(学生時代引越しのバイトをしていた須田)

2月 6, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

アトリエ・ノスモスの新作入荷

節分過たらもう立春。暦上ではもう春です。

春の足音とともに「アトリエ・ノスモス」さんから新作が届きました。

Photo

長さ約6cm、幅約1,5cmの小さなニードルケースです。

Photo_3  裁縫箱の針山にも刺してない未使用の針なんてこのケースにしまっておいてはいかがでしょうか。

裁縫箱を開けるのが少し楽しみになりますよ♪

小さいので携帯にも便利ですね。

裁縫なんてやらない?

そんなことどうでもいいじゃないですか!

ノスモスさんのやわらかな春のようなかわいい小物に癒されればそれでいいじゃないですか!!

(とはいえまだ寒い へ~っくしょい!! 須田ちくしょい!!)

2月 5, 2009 製品情報 | | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

ウッドバーニングアート講習 受講生募集のおしらせ

ウッドバーニングは気にはなっているけど難しそう。

そんな声をよく耳にします。

最初は誰も難しいと思うものです。でも、ちょっと踏み切って

始めてみませんか?ウッドバーニング

日本ウッドバーニング協会認定講師八木史規子先生によるウッドバーニングアート講習は、初めての方でも気軽にご参加いただけます。

Photo

Photo_2 こちらの教室は隔週で3ヶ月、計6回の講習でウッドバーニングの基礎から学んでいきます。

教室の内容は、1日教室と同様、白木の生活雑貨にデザイン画を転写していき、バーニングペンでなぞっていくだけ。

最後の5~6回では写真を元にリアルな動物の絵を制作することができます。

6回くらいでリアルな絵が描けるのかとお思いでしょう?

描けるんです!!(本当に)

今まで絵なんて描いたことがないという方もリアルな絵が描けてびっくり!!という生徒さんの声をよく聞きます。

個人指導ですのでご自分のペースで楽しめますよ。

こちらのお教室は第1・3水曜の1時半開始の部、4時開始部、第2・4土曜の1時半の部の3教室ございます。

【ウッドバーニングアート6回講習】

○日程  : 第 1 ・ 3水曜日 午後1時半~午後3時半

        第 1 ・ 3水曜日 午後4時~午後6時

        第 2 ・ 4土曜日 午後1時半~午後3時半

○受講料 : 税込 12,600円  (全6回分)

○教材費 : お道具代(マイペン・プロ、チャコペーパー、鉄筆)

        税込13,860円

       (初めて参加される方のみお買い求めいただきます)

※バーニング用白木素材はカリキュラムの進むごとにお買い求めください

○定員  : 8名 (募集人数:若干名)

お持ちいただくもの: 筆記用具、定規(16cm程度)、はさみ

今回、募集のお知らせはしましたが、6回講習は、随時受け付けております。

ご自分のご都合に合わせて始められますよ。

また、お教室をお休みされた場合は次回に繰り越すことができますのできっちり6回分受講できますよ。

なにか、ご不明な点がございましたらスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 なにか作るのは好きだけど、絵はちょっと・・・という声をよく聞きます。

これを気に、ウッドバーニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ものづくりの幅が広がりますよ!!

(万物の声を聞く!! 見習い講師の卵 須田)

2月 4, 2009 教室情報 | | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

キーロフ地方のマトリョーシカ緊急来日

日本ではまだ出回っていないキーロフ地方のマトリョーシカが緊急来日しました。

Photo_4   

今回は大小様々な22点が一挙集まりました。

Photo_5

Photo_6 キーロフのマトリョーの一番の特徴は底面が真っ平にカットされていることです。

一般に出回っているものと比べて非常にきれいに処理されています。

陶器は底面で良し悪しを見るというのを聞いた事がありますが、マトリョーにも当てはまるのでしょうか・・・

Photo_7 ペイントのクオリティーも高く、最後まで細かく描かれています。

ちなみに左の子は1番目が14cm、7番目は2,5cmと7個数にもかかわらず小さめです。

そんな細部にまで気を抜かない丁寧なつくりもキーロフならではだとおもいます。

Photo_8

ぱっちりとしたタレ目とすました口もキーロフマトリョーの特徴です。

キーロフマトリョーは22点限定です。

これだけの数が集まることはそう多くはないとおもいます。

是非ご覧ください。

(キーロフ須田)

2月 1, 2009 マトリョーシカ | | コメント (0)