« 手縫いのニワトリさん | トップページ | ウッドバーニングの手づくり小物入荷 »

2009年1月15日 (木)

ノリンスクのマトリョーシカ 其の2

お話をモチーフにしたマトリョーシカは今までにも何点も扱っていましたが、このお話マトリョーは他の子とは一味違います。

Photo_6

この子のお話のモチーフは「赤ずきんちゃん」

Photo_7 12月26日にご紹介しましたノリンスク市の工房のマトリョーシカです。

左からおおかみ、おばあさん、赤ずきん、バスケットの4個型。

でも、最後がバスケットなんて・・・

ロシア人もびっくりですよ!!

Photo_8 そしてなんといっても1個目のおおかみがなんといいましょうか・・・

ファンキーです・・・

なにせ、これを見たお客様は大概ネコと勘違いされます。

たしかに!!でも、実際この子を目の当たりにしてみると、そんなつっこみなどもはや意味を成しません。

マニアックなアナタにはこのマトリョーの良さがわかるのではないでしょうか。

ノリンスク市のマトリョーでもうひとつ面白い子がはいっています。

Photo

女の子(おばあさん?)が泣いています。

おじいさんが泣いています。

ひよこが鳴いています。

卵は割れています。

アジアの方に「泣き女」の文化はありますが、ロシアにもあるのでしょうか。

何かのお話をモチーフにしているという説もありますが、その実態は謎のヴェールに包まれています。お店の中では。

前回ご紹介しましたノリンスクマトも独特でしたが、今回の子もまた独自の世界を持った品ですね。

ノリンスクのマトリョーシカ、

奥が深いです。。。

(独特マンボウ青春期 須田)

1月 15, 2009 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く