« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

アドベントツリー

木の香ではおなじみの「アルテサニア」作品のご紹介です。

この作品は、クリスマスを指折り数えて待っているという方にはオススメです。

Photo

「アドベントツリー」といいます。

オーナメントが24個あり、12月1日から1日1個ずつオーナメントをかけていき、24個目のオーナメントをかけるときにクリスマス・イヴをむかえるという品です。

つまり、♪も~い~くつね~る~と~♪♪なんて歌の一節をこのツリーで実践していくわけです。

しかし、「アドベント」とはどういう意味なのでしょう?

アドベントとは、日本語で「待降節(たいこうせつ)」「降臨節(こうりんせつ)」ともいい、イエス・キリストの誕生を待ち望む期間のことらしいです。

外国にはアドベントカレンダーという日めくりのようなものを子供に渡して毎日、クリスマス・イヴまでのカウントダウンをするようです。

なんだか夢がありますね♪

まさかとは思いましたけど、「アドベンチャー(冒険)」とは関係ありませんでした。

私も木の香で働いて3年間、いろいろなことを学びましたが、今回もまたひとつ学んだな~。。。と感じる霜月最後の昼下がりでした。

(ヨコモジハニガテヨ~!! 須田)

11月 30, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

動物のマトリョーシカ

今回、動物のマトリョーシカを何点仕入れましたので、その一部をご紹介します。

Photo_3

まずは、ロシア民話「おだんごぱん」をモチーフにした3個型のくまさんです。

とにかくこのマトリョーシカがすごいのは、立体的につくられているところ。最後のおだんごぱんに足まで付いていますfoot

少し頼りなげなくまさんの表情も良いですね

今回、3個入荷しました~

こちらの商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_4

続いて紹介するのは、はりねずみの家族です

5匹の家族が冬眠前の食べ物集めをしているといったところでしょうかsign02

こちらはベースを絵具で塗ったあとに、ペンで描いています。

親はりねずみが持っているキノコは、わざわざ取り付けています

こちらは、一個のみの入荷です

こちらの商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_5

こちらのペンギンは、春先に仕入れで好評だったマトリョーシカですhappy01

家族で釣りに出かけているのをモチーフしたのでしょうかsign02

残念ながら、今回は一個のみの入荷です

こちらの商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_6

こちらもペンギンの作品ですが、工房がちがいますpenguin

さきほどの嘴が付いていませんが、こちらは3個目までついています

こちらは3個入荷しました

今回紹介した動物のマトリョーシカは、土曜日の昼ごろに店頭に並びます

ほかにも動物のマトリョーシカがありますので、順を追って紹介していきます

楽しみにしていてくださいcherry

(加藤)

11月 28, 2008 マトリョーシカ | | コメント (0)

木のハガキのご紹介ですぅ~!!

こんにちは~sign03SUDAちゃんですぅ~happy02sun

きょうは、新しいウッドバーニングの素材をご紹介しちゃいますぅ~fujiきゃ~sign03

003

Photo_2 お魚の切り身に敷いてるうす~い木fish・・・ではないんですよ~catnotes

じつはこれ、ハガキなんですpostofficeshineきゃ~eyesweat01sweat01

厚さは紙のハガキと同じくらいsign02官製ハガキと同じ値段で送れるんですよ~~lovelettershineshineshine

Photo クリスマスカードや年賀状なんかこのハガキでバーニングしたらスゴイですよね~shineshine

ところで、今日はなんでこんなキャラかってsign02

それは~、この木材がKABA(カバ)材だからですぅ~dashdash

きゃ~、くだらな~いhappy02sweat01sweat01

(さすがにばからしくなってきた… 須田)

11月 28, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

セルゲイ・コブロフ作マトリョーシカ入荷致しました!

大変お待たせいたしました。

”あの”セルゲイ・コブロフ氏作のマトリョーシカが遂に木の香に上陸いたしましました。

今回は約11cmの3個型を6点御用意いたしました。

それではひとつずつご紹介していきます。

Photo_2

こちらは、赤のプラトーク(頭巾)と青い服のオーソドックスな色合いです。3番目の子が持っているのはてんとう虫です。虫好きなのかな?(No,1)

NO.1の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_3

こちらはぬいぐるみを抱えたファンシーっ子です。ファンシーっ子もスイカとてんとう虫には目がないみたいです。(No,2)

NO.2の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_4

先程の子と同じ色合いのこの子は、特に目がうるうるしています。2番目の子のキノコがポイントです。(No,3)

no.3の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_5

この子は袖の模様がかわいいですね。この子もやっぱりキノコを持っています。(No,4)

no.4の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_7

いちごを持っているこの子はちょっと泣きそうです。なんだか守ってあげたくなります。2番目の子の笑い掛た表情も魅力です。(No,5)

no.5の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_6

最後の子は、判りますか?おさげなんです。亜麻色の、長い髪を、プラトークで優しく包んでいますnotes(No,6)

NO.6の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

お店が小さいため、6点のうち一部を展示します。

お目当ての子が見当たらない時はスタッフにお声掛けください。こっそりお見せします。

(セルゲイ・須田ロフ)

11月 26, 2008 マトリョーシカ | | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

サンタさんのミニマトリョーシカ♪

本日は小さなサンタさんのマトリョーシカのご紹介ですsnowheart01

Photo_2

プレゼントの入った袋とツリーを持った優しい表情のサンタさんで、大きさは約3.8cmのかなりのミニサイズですshine

中を出して並べてみると・・・pouch

Photo_3 

なんとeyeshine  全部で5個型のサンタさんsign02

一番最後の子は画像では見えにくいと思いますが、スノーマンになっていますsnowshine

きさは3mm程で息を吹きかけたら飛んでいってしまうくらいの小ささですdash dash dash

うひゃ~wobbly

それでも帽子はちゃんとかぶっているんですよ~winknotes              

個目のサンタさんには、全体的にラメが散りばめられているので照明の明かりに照らされるとキラキラ光ってとても綺麗ですshine

クリスマスディスプレイはもちろんのことxmas

珍しいのでプレゼントにもオススメですpresentheart04

サンタさん以外にも、動物や女の子のミニマトちゃん達もたくさんいますので、是非お店に見にいらしてくださいnote

お待ちしていま~すhappy01

(にゃんごろ加藤cat)

11月 25, 2008 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ぽれぽれ 牛畑牧場物語

来年丑年だからか、たまたまなのか、ぽれぽれ家族に牛の親子がやってきました。

Photo_8

母牛(父でも可)と子牛でワンセットです。のどかですね~。

ある常連のお客様が、あまりののどかさに、こんなことしていました。

Photo_9

親牛8頭がほそなが雪だるまを囲って祈っている図です。

なんだかおもしろいので「雪だるま教の集会」というタイトルをつけました。

Photo

牛たちが牧羊犬を囲んでインネンをつけている。。。ように見せかけて、牧羊犬が牛の指導者として君臨ているところです。

タイトルは「牧場革命」。

この犬は牛を従えて牧場をのっとろうとしているのです。手前の子牛は見張りです。

牧羊犬の話はほぼ私の妄想です。しかし、ぽれぽれでこんな遊び方があることを教えていただきました。

最後に念を押しておきますが、私は普段から仕事中に妄想して遊んでいるわけではありません。

(やる時はやる!! 須田)

11月 24, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

ウッドバーニング&トールペイントで作られたウエルカムボード

今日ご紹介するのは、山本侑呼さんの作品です。

2_2

写真ですとわかりづらいかもしれませんが、よぉ~く見てくださいsign01

色がついているのですが、焼いたあともあります。

そうなんですsign03

ウッドバーニングとトールペイントの技法が合わさった作品なのですshineshineshine

ウッドバーニング修行中の身としては、「すごいsign03」としか言いようがありません…happy02

私にはできませ~んっwobblysweat01

写真ではなく、ぜひ直接見ていただきたい作品ですshineshineshine

デザインも素敵な上に、この仕上がりの美しさなので、おうちにあったら、きっと幸せな気持ちになりますよねheart04

その他にも、下の写真のようなものがありますhappy01

店頭でぜひご覧くださいませnotenote

Photo

Photo 

Photo_2

Photo_3

(廣川)

11月 23, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

本日入荷!イリーナさんのマトリョーシカ

木の香でも人気のマトリョーシカの作家、イリーナさんのマトリョーシカがお店に上陸しました。

水彩画タッチの優しいやさしい顔が特徴のマトリョーシカを一気にご紹介します。

Photo

まずは3個型のこの子。優しい顔をした女の子が抱いているのは大きな猫!

猫の態度も大きそうです。(No,1)

NO.1の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

5_2

Photo_5 続いては5個型の「ロシアン・サマー」。

花いっぱい、果物いっぱい、きのこいっぱい!!な子です。

5番目の子は笛を吹いてロシアの夏を満喫しています。(No,2)

5_3

5_6 最後になりました。5個型の「ロシアン・ヴィレッヂ」です。

鴨の絵が描かれているということは、水辺の近くの村なんでしょうか。

5番目の子が抱えているのはトウモロコシです。両手いっぱいに抱えた姿がとってもかわいいです。(No,3)

今回はイリーナさん作のご紹介でしたがまだまだ作家モノのマトリョーシカが入荷されます。次は”あの”作家さんのマトちゃんが来るかも?!

次回の更新にご期待ください。

(マトリョー須田)

11月 22, 2008 マトリョーシカ | | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

ぽれぽれだってクリスマス

ぽれぽれシリーズにもクリスマスがやってきました。

それはもう、なが~いクリスマスが。

Photo

Photo_3 どうです。ながいでしょう!?長いにも程があるでしょう!?

あまりの長さにおもしろいったらありゃしない!!

特に面白いのがケーキです。

最初に見た時にはロウソクか塔かと思ってしまいました。

こんなに長かったらケーキ入刀し辛いですね!!

なんでこんなに長いクリスマスを作ったんでしょう?

忙しくなるこの時期に、クリスマスぐらい気長にいこうよ~。なんて仮説をたててみました。

なが~いクリスマスに何を想うかはあなた次第。

Photo_4

ぽれぽれの世界はサンタクロースも長いです。

しかも、四角錐です。Photo_6

わかりにくいかもしれませんが左のサンタは脚がついています。

いってみればポストみたいなかんじです。

なんでこんな形にしたのか。。。

ぜんぜんわかりませんが、見てるとなんだか気が抜けてきます。

きっとそれが狙いなんだ!!という仮説をたててみました。(仮説っていうのか、これ?)

Photo_7

最後にご紹介しますのは、カード立てです。Photo_13

Photo_11 ぽれぽれのクリスマスはカードも立てられます。

こちらの面白いところは、なぜかヒツジがいるということです。

クリスマス→聖夜、聖夜=夜、夜→ヒツジ

Photo_14Photo_15なんて仮説(公式?)をたててみましたが、そういうことなんでしょうか。

余談ですが、スタッフの誰だかが、このカード立てを見るなり帆船みたいだといってました。

言われてみれば、和船の帆に見えなくもないかも。。。

それ以降、私はこの中では遣隋使かなにかが乗っているような気がしてなりません

ぽれぽれのクリスマスには不思議がいっぱいです。

最後に、これから忙しくなる時期に彼らを眺めていろいろ仮説(妄想)をたててみるのは以外に癒されるのではないかという仮説をたててみました。

(短気で理論派 須田)

11月 21, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

5daysでオーナメントプレゼント♪

そごう千葉店は明日11月21日から25日の5日間、「5days」と称して各店舗でいろいろなサービスを展開します。

そこで「木の香」は5daysの期間中、先着50名様に当店でのお買い上げ金額が税込2,100円以上のお客様にクリスマスオーナメントをプレゼントいたします。

Photo_5

「木の香」といえばオーナメント!!

6種類のかわいいオーナメントのうちお好きなものをお選びください。

先着なので早い者勝ち!!

明日は木の香にレッツラゴーhorsehorsehorse dashdashdash

11月 20, 2008 イベント情報 | | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

マトリョーシカのピンブローチが来た日

まるで久しぶりに古い知人と再会したような心境でした。

あの、人気のマトリョーシカのピンブローチが再入荷されました。

Photo_4

最近なかなか入らなかっただけに、久しぶりの入荷に胸が躍ったのは言うまでもありません。

しかも、人形がクリスマスバージョンになっている!

Photo_5 まさに、再会した知人が劇的に変わっていたような印象でした。

今までのマトリョーの形(写真右)にサンタクロース、ゆきんこちゃん、スノーマン、スノーマン2号、クリスマスツリー(サボテンではありません)が描かれています。

Photo_2  「定番の子のブローチを持っているからいいわ」と、お思いの方、是非一目見に来てください。集めたくなります。

「でも、クリスマスシーズンにしかつけられないわね」というアナタ!季節を取り入れるのはファッションの基本ヨ!!(ピ○コ風)

(非・ファッションリーダー 須田)

11月 18, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

木馬サンタさん♪

木の香に木馬に乗ったサンタさんの登場ですcarouselponyshine

こちらはチェコ製のサンタさんで、デザインもシンプルでとっても可愛いですlovely

大きさは約8cmのミニサイズになりますclub

Photo_5     Photo_7

サンタさんは取り外しできませんが、形はコロッとしていて、木馬の形もしっかりしていますnotes

トナカイではなく、木馬に乗っているのもポイントだと思いますeye

お部屋にちょこんと飾ってたまに揺らしてみたり・・・癒されますねぇ~catfaceheart02

木馬に自分で模様を描いたりしても楽しめそうですよartflair

おもしろデザインで、とってもおすすめ商品ですscissorsshine

(にゃんごろ加藤cat)

11月 16, 2008 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

クリスマスオーナメンツ

ここのところ、ドイツ商品ばかり紹介してるので、このままだだと木の香のドイツ広報大使になるんじゃないかと勝手に思い込んでいる私が本日ご紹介しますのは、やはり、ドイツの商品です。

今回ご紹介しますのはクリスマスツリーを彩るオーナメントです。Photo_2

Photo_4_3 さすがドイツといいますか、オーナメントひとつ取ってもそのつくりにはスキがありません。

木の香では今年もたくさんのオーナメントをご用意しております。その中でもちょっと変わったものをご紹介していきます。

Photo_2_3

一見すると普通のお人形ですが、これもオーナメントなんですね。

それではひとつずつ紹介していきます。

Photo_14

くるみ割り人形でもおなじみですね。「王様」です。

色合い、まるい目、鼻そして髭を蓄えた姿はスー○ーマ○オに見えて、ちょっと親近感が湧きます。

無礼者ですね、私。。。

Photo_11

この子は「カカシ」です。

鳥が戯れていてのどかな農村風景をおもわせますね。

でも、小鳥が戯れていたらカカシの役割は果たせていませんが、かわいいのでゆるしてください。

Photo_13

愛を運ぶ(?)ハートのピエロです。

手にしているのは愛の鞭。。。ではなく風船です。

きっと風船です。鞭なわけないですよ!本当に。

もう、本当に愛があふれてます。

Photo_3

彼はプレッツェルにビールと洒落込んでいます。日本で言う焼き鳥と焼酎といったところでしょうか。(ちなみに私は砂肝と日本酒があれば最高です)

そういえば、何年か前に然る国の大統領が喉に詰まらせてましたね~。

プレッツェルはよく噛んで食べましょう!

セットでツリーに飾ってあげても、一体を飾り棚なんかに飾ってあげてもかわいいですよね。

クリスマス以外でも飾れるのも魅力です。

お部屋のアクセントにドイツの細工なんてかっこいいじゃあないですか~

(メルセデス=須田=ベンツ)

11月 9, 2008 製品情報 | | コメント (4)

2008年11月 7日 (金)

サンタクロースが、キタ~~!!↑↑

Photo_12

はじまりましたよ、クリスマス!!

クリスマスというと「ドイツ」という発想は、私の教養がない故ですが、今回はサンタクロースをモチーフにしたくるみ割り人形と煙だし人形をご紹介します。

Photo_13

まずはこちら。

私の中ではサンタクロースはくるみ割り人形のイメージとかけ離れた印象を持っていましたので斬新なかんじがします。

よく見るメタボリックなサンタとは逆行した逆三角形体格のシャープな人形です。

なんだかロボっぽいですね。ふふふん♪

Photo_14

こちらは、煙だし人形。

穏やかな表情はアン○ンマンのジャ○おじさんを思い出します

ポケットに忍ばせたお人形がポイントです。

誤解がないようにいっておきますが、右手にぶら下がっている箱は、酔っ払いお父さんのお土産ではなく、子どもたちへのプレゼントです。

Photo_15 こちらのサンタはちびっ子です。

パイプをくわえて、髭もしっかり生えてます。童顔か!?

プレゼントのおもちゃを作っているようですが、おもちゃを作るには子どもの心が必要なんでしょうね。

だから童顔なんですよ。きっと。

Photo

こちらのサンタさんは仕事の合間に一服、といったところでしょうか。

その姿は貫禄さえ感じてしまいます。

ちなみに今、彼が座っているのは灰皿です(灰皿は非売品です)。

スモーカーなだけに!!

Photo_2 最後にご紹介しますは煙だし人形…ではなく煙突です。

まさにお勤め真っ只中!!という場面を見事に表現した品です。

Photo_18

煙突から煙を出すので、当然家の中でお香を焚きます。

Photo_5しかも、サンタがはずせます!!

これなら煙突から煙が出ても避難できますね。

怠けん坊のサンタクロース(あわてん坊に掛けて)も仕事をボイコットできますね。

こうやって挙げてみるといろんなサンタさんがいますね。

ドイツ商品以外にもお店にはクリスマスグッズがたくさんひしめき合っています。

木の香で一足先にクリスマス気分を味わってみてはいかがでしょうか。

最後に、今更ですが、タイトルの”キタ~~”は、とあるトレンディー俳優のモノマネをしてるピン芸人をイメージしてください。

(キタ~~~っ!!rockup 須田)

11月 7, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

新商品のお知らせ IN GERMANY Ⅲ

皆さん、こんにちは。いかがおすごしでしょうか。

木の香がお送りしています「ドイツ新商品紀行」

今回のテーマは「ミニチュア」です。

*キジ猫*Photo_6

写真で見ると手のひらサイズくらいかなとおもいますが、とんでもない!!

親猫の高さで約3㎝、全長約6㎝。手のひらどころか親指サイズです。(これはあくまで身長156㎝の私の親指を基準として話をしてます。間違っても力士の親指などは想像しないでください)

実際見てみると、いやはや、よくできていると関心してしまいます。

Photo_2*クロネコ*

ってなんだこりゃ!!わっぱじゃないかって?

Photo_10たしかに、日本人の目からは、下手すりゃカニ飯でも入っていそうな雰囲気ですが、中にはカニ飯ではなく小さな黒猫家族が入っています。

Photo_8キジ猫とくらべるとつくりは簡単ですが、侮るなかれ、それを上回るミニチュアっぷりです。

129_2*ダックスフンド*

結構かわいいです。

Photo_12緑のクッションが敷き詰められたわっぱ(あくまでわっぱ)の中に入った様は、さながら箱庭のようです。

Photo_3

*ろくろ工房*

最後にご紹介しますは、おなじみ部屋シリーズのミニチュアです。

細工の細かさは云うまでもありませんが、こちらのポイントはケースがとっても実用的だということ。

*聖夜*Photo_4

繊細な細工を衝撃からまもるだけでなく、ホコリも防げます。飾る時のもろもろの悩みをいっきにかいけつしてくれますよ。

昨日から、木の香はクリスマス展示になりました。も~これでもか!ってくらいクリスマス商品を揃えております。中でもドイツ商品はクリスマスをモチーフにしたかわいいものが沢山入荷しています。

珍しいものも多いので是非遊びにいらしてください。

(ミロスラフ”須田”クローゼsoccer

11月 5, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

新商品のお知らせ IN GERMANY Ⅱ

ドイツ…といえば…サッカー、ウィンナー・ソーセージ、そして、木製人形。。。

前回に引き続きましてドイツのお人形をご紹介します。

*チョコレート運びのメイド*

P ティーカップを見てなんで?と思った方も多いんではないでしょうか。

その昔、チョコレートは飲み物だったんですね~。

当時は王侯貴族や上流階級の人々しか口にできなかったそうです。

食後のデザートにチョコレートをたしなんだとか。

このメイドさんは、よっぽど高貴な家に仕えているんでしょうね。

さらに昔にさかのぼることメソアメリカ時代にはチョコレートは薬だったそうです(香辛料と混ぜて煎じて飲んだらしい)。チョコレートの歴史、深いですね~!!

Photo *花少女*

と、いうよりは妖精といったかんじでしょうか。

おっきな花を持った少女の姿はとっても愛らしいですが、木の色を生かして素朴な感じに仕上がっています。

右の彼女が持っているのは「つりがね草」です。

他にもいろんな花を持った少女たちがいますよ。

1

(左から、すずらん、チューリップ、百合、マーガレット、つりがね草、雛菊)

Photo_3   

ついつい集めたくなってしまいそうなこの子たち。こんなふうに並べてあげると行進してるみたいですね。

でも一歩間違うと、高校野球の球児入場のプラカード嬢みたいになりますのでお気を付けて(って思ってるのは私だけか)   

 

これからクリスマスに向けてドイツ工芸品がどんどん入荷される予定です。

新商品が入りましたらご紹介しますのでご期待くださいまし。

(オリバー・須田・カーン)

11月 2, 2008 製品情報 | | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

新着クリスマスのマトリョーシカ

いよいよ11月4日より、そごう千葉店では、待ちに待ったクリスマスの展示が始まります。

そこで第一弾として、4日から展示するマトリョーシカを一挙公開しますsign03

では順を追って紹介しますsnow

Photo_10

まずは「木の香」でもっとも人気のあるコブロフさんの作品です。こちらは木彫でつくられたサンタクロースです。コブロフさんの女の子マトリョーシカも可愛いですが、こちらも独特の魅力がありますね。

2番目の水色の女の子は、ロシアのクリスマスでは必ず登場する雪むすめです(no.1)]

no.1の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_11

上記のサンタとは一回り小さいバージョンで3個型です。(no.2)

no.2の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_12

こちらはコブロフさんの作品では珍しい三角形のマトリョーシカです。木彫をしているので、顔が三角形にならず司祭のようなサンタの風貌が、この作品ならではの雰囲気です(no.3)

no.3の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_13

この作品もコブロフさんの作品で、同じく木彫でつくられています。写真ではわかり難いですが、真っ赤な鼻もしっかりと三角形に彫られています(no.4)

no.4の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_14

同じくコブロフさんの作品。こちらは上記のものより小さい3個型です。(no.5)

no.5の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_15

こちらも3個型。写真ではわかりにくいのですが、彫りの深さで顔の雰囲気がちがうんですよ(no.6)

no.6の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_16

この作品はパベル工房の作品。ツリー、サンタ、雪むすめ、雪だるま、ミニツリーとつづいていくので、このマトリョーシカひとつあれば、クリスマスの展示は十分!!(no.7)

no.7の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_17

こちらもパベル工房の作品。雪だるまにはおもちゃの絵柄が、可愛いですね(no.8)

Photo_18

最後に、ちょっと風変わりなマトリョーシカを。きのこ型にウッドバーニングでサンタの顔が描かれています。真っ赤な帽子が毒キノコみたいにも見えますcoldsweats01(no.9)

no.9の商品は売り切れました。誠にありがとうございます。

Photo_19

こちらは一番大きいサンタに布の帽子が。こちらもパベル工房の作品。工房主のパベルさんは、アイデアマンで、様々な風変わりなマトちゃんをつくるのですが、そのなかでは成功した例かもsign02(no.10)

サンタマトリョーシカは、これからも順次紹介していきますね。お楽しみにsign03

あと問い合わせが多いコブロフさんの女の子のマトリョーシカですが、お見せするのは、もう少し先になります。お待ちください。

(加藤)

11月 1, 2008 マトリョーシカ | | コメント (0)

新商品のお知らせ IN GERMANY

オリガ&イリーナ&ルドミラさんのマトリョーシカはお蔭様で大変な反響をいただきまして誠にありがとうございます。お目当ての子が手に入らなかったという方、ごめんなさい!!

でも、マトリョーシカだけが木の香ではありません。

遥か、ドイツからかわいいお人形が入荷しました。くるみ割りでもなく、煙出しでもないお人形たちのご紹介です。

2

*花売り*

黄色い帽子の娘さんのお人形です。

楚々としたスタイルがなんとも上品ですね。

花売りというと「マイ・フェア・レディー」に出てくる花売り娘のイライザを連想してしまいます。

オードリー・ヘップバーン、綺麗ですよね~

133_2

*メイド*

メイド人形のマリアです。(勝手に命名)

南米のとうもろこし農場を経営している家のメイドさん、といったところでしょうか。(ドイツなのに)

♪紅茶のおいしい喫茶店♪なんかに飾ってあげたいですね。

ドイツのお人形シリーズはまだまだ続きます。

きっと貴方の心を鷲掴みするようなコもあるはず!!

次回の更新をおたのしみに!!

(ベルリン須田)

11月 1, 2008 製品情報 | | コメント (0)