« 6月22日 レターラック教室レポート | トップページ | 私のイチオシ!マトリョーシカ »

2008年7月 6日 (日)

オリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカが入荷

先回の入荷で、たいへん好評をいただいたオリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカが、3個だけ入荷しました。

今回入荷したのは、卵型のマトリョーシカのなかに、3個の卵型の子供マトリョーシカが入り、さらにその中に卵とひよこが3づつ入っているマトリョーシカです。

013_2 014_2

017

パステルカラーを基調をして、花柄の模様をあしらった繊細な作品は、素晴らしいのひと言!

見ているだけで心が和みます。

イースターのときに飾ってみるのも良いですね。

027_2

次に紹介するのは、こちらも花柄のショールが美しいマトリョーシカです。新婚のカップルが描かれているなかに何が入っているのかといいますと・・・。

031_2 7人のちょっとすました顔の子供たち。

みんなおめかしして、どこかへお出掛けでしょうか?

032

供たちの衣装も丁寧に描かれていて、中に入れたまま見せないのではもったいない!

出産祝いのプレゼントに良いかとは思いますが、しかしそれももったいない。

まずは自分へのご褒美として自分にプレゼントしたくなる逸品です(笑)

023

最後に紹介するのは、こちらも青を基調としたショールが美しい逸品です。

ひとりの娘さんをめぐって2人の若者が誘っている、何とも意味深い絵が描かれています。頬に手をあてて、ちょっと困っている娘さんが可愛らしいのですが。

024 その中に入っているは、何と5人の子供たち!

こう書いてしまうと、さらにこのマトリョーシカは、どんな物語を描いているのだろうと気になってしまいますね(笑)

026

子供たちも、先ほどの7人の子供たちに比べると、ちょっとたくましい気がしますが・・・。

色彩や絵の美しさを楽しむ以外に、マトリョーシカのもうひとつの楽しみとして、描かれた物語に思いを馳せることです。

ロシアは物語の国ですから、民話や小説を題材にしたマトリョーシカも、けっこうあります。

もしかすると、このマトリョーシカも有名な話を題材にしているのかも。

035

最後にオリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカといえば、ショールの模様。背中を見ているだけで、満足できるのは、このマトリョーシカだけ!?

店頭に並べるのは、月曜日の3時頃を予定しています。

今回もすぐに売れてしまうと思いますので、ご覧になりたいお客様はお早めにお越しください。

最初に紹介した卵型のマトリョーシカですが、注文が入ってしまい展示することができなくなりました。楽しみにしておられたお客様、たいへん申し訳ございません。残りの2個は告知通り、7日の3時頃に展示いたします。

※こちらの商品はすべて販売終了いたしました。ありがとうございました。

(加藤)

7月 6, 2008 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く