« ロシアより帰ってきました | トップページ | オリガ・イリーナ姉妹のマトリョーシカ »

2008年4月23日 (水)

ニコライバさんのマトリョーシカ

Dscn0482_2 今回、入荷したマトリョーシカを紹介します。

まず最初に紹介するのは、ニコライバさんというお婆さんがつくったマトリョーシカです。

ニコライバさんは、以前に仕入れに行ったスタッフから「作品の数は少ないけれど、とても良いマトリョーシカをつくる作家がいる」と聞き、出会うのを楽しみにしていた人です。

いろいろと探し回った挙句、見つけたとき、その作品のクォリティーの高さに思わず絶句。感動のあまり言葉も出ませんでした。

筆使いが丁寧なのはもちろんのこと、素材選び、色使いにニス塗りに至るまで、まったく手を抜いたところがありません。長年マトリョーシカを制作してきた誇りを感じます。

上の写真は、1890年頃につくられた最古のマトリョーシカと同じ題材でつくられています。同じ題材でつくらたマトリョーシカは数多く見られますが、やはりニコライバさんの作品は、まったくの別格。素朴さに温かみと安らぎを感じ、ずっと見ていても飽きません。

Dscn0495

スタッフが言ったとおり出品数は、わずかに6体。しかも出店しているのは、4月は1日だけ。幻の作家と言ってもいいかもしれません。

またとても優しい方で、日本から自分の作品を見に来てくれたと知ると、たいへん喜んでくれて、作品の経緯を丁寧に説明してくださり、今度ロシアに来るときは遊びにおいでと電話番号を教えてくれました(残念ながら、私のロシア語力では、ニコライバさんの話の半分も理解できませんでしたが)

Dscn0494

今回「木の香」には、5個型が2体、3個型が2体が入荷しました。(申し訳ありませんが、残りの2体は、注文が入り展示することができませんでした。楽しみにしていたお客様、本当にごめんなさい)

マトリョーシカ好きな方だけでなく、ロシアの伝統芸に興味がある方も、ぜひニコライバさんの作品を見てもらいたいと思います。マトリョーシカに対する認識が変わるはず。

ニコライバさんが、いつまでも元気にマトリョーシカをつくられることを、心から願います。

※ニコライバさんのマトリョーシカは、大変ご好評をいただき完売いたしました。ありがとうございました。

(加藤)

4月 23, 2008 マトリョーシカ |

コメント

コメントを書く