« 奇妙なマトリョーシカコースター! | トップページ | マッチ箱のミニチュア »

2007年8月17日 (金)

くるみ割り人形PART2

Dscn0139 今日は先回に引き続き、くるみ割り人形を紹介します。

写真のくるみ割り人形は、コルベ社のくるみ割り人形です。このコルベ社の特長は、ドイツ職人ならではの細部にまでこだわった作品つくりにあります。

まずは王様の被っている王冠ですが、透かし彫りになっています。この透かし彫りは、コルベ社の専売特許といえる特長で、ほとんどの王様の王冠は、このようになっています。

またパーツもボタンや杖、服装にいたるまで、すべて木から削り出し、100以上のパーツが使われています。ほかの工房では、絵具で描いてしまうことが多いのですが、コルベ社の職人は、出来る限り木でつくることを念頭に入れているみたいです。

Dscn0141

そして第二の特長としては、横から見るとわかるのですが、くるみを割る取っ手の部分が、燕尾服のように綺麗な曲線を描いていることです。(他の工房の物は、ストレートになっています。)そのため王様が優雅に振舞っているように感じます。

「木の香」ではショーケースに飾っていますが、スタッフに気軽に声をかけて、実際に触ってみてくださいね。ドイツ職人のこだわりが、ずっしりと手に重く感じられますよ。

(スタッフ加藤)

8月 17, 2007 製品情報 |

コメント

紅祇 龍雅様
いつもありがとうございます。
金八先生、ついに完成したのですね。
ブルースリーもがんばってください。
リアルノヴァラヴィットも面白い作品になりそうですね!

投稿: スタッフ高梨 | 2007/08/19 0:20:10

お盆明けに木の香さんの店に尋ねに行きましたがショッパホリックの九徳さんにあの日は、A4サイズの板に金八先生の作品を完成して渡しに行ったのですがお休みだったので他の店員さんに頼んで渡してもらいました。金八先生と同時進行で書いたのがブルースリーです。DVDのアクションの貴重な瞬間を捉えて書いています。写真では、見れないシーンを選んで書いたのです。今度来た時に高梨さんに見せます。金八先生は残念ですがブルースリーの他にもノヴァの受付の人には、ノヴァウサギをアレンジしたリアルノヴァラヴィットを完成させます。

投稿: 紅祇 龍雅 | 2007/08/18 21:40:22

コメントを書く