« かわいくて便利なナプキンリング | トップページ | 木のブックカバー »

2007年4月15日 (日)

シマリスたちの四重奏

Dscn0026

桜の開花便りが届いたと思ったら、もう散り始めてしまいました。今年は初夏の陽気になったり、寒の戻りがあったりと、桜の花には厳しい年だったと思います。

この春、千葉そごうでは、今年で40周年ということで様々なイベントや催し物が組まれています。「木の香」でも40周年を記念して、先週よりシマリスたちの四重奏を展示しました。

40周年と四重奏を掛け合わしての展示というわけではないのですが、春先のうららかな陽気に、シマリスたちが奏でる音楽が響けばいいなと思い企画しました。作者は「木の香」の常連様には、動物のブローチで馴染みのある小泉春樹・順子夫妻の作品です。バイオリンが2本に、ビオラとチェロによる演奏は、とても可愛らしくて、本当に音が聴こえてきそうです。

Dscn0028

もちろんひとつひとつが手作りで、木の良さを生かすために、アクリル絵具やステインは使わずに、バーニングだけで色付けをしています。ぜひ、千葉そごうに遊びに来た際には、シマリスたちの四重奏を聴きに来てください。5月末まで展示しています。

(スタッフ加藤)

4月 15, 2007 製品情報 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184818/14686356

この記事へのトラックバック一覧です: シマリスたちの四重奏:

コメント

コメントを書く