« 模型に・・・ | トップページ | ドイツのおもちゃ »

2007年4月 2日 (月)

桜の季節になりました

Mono_img

4月になりましたね。桜が満開で、家の近くの公園でも、花見をする人々で賑わっていました。ただ桜の木の下で、炭を焼きながらバーベキューや焼き鳥を焼いているいるのは、桜が煙に燻されているようでかわいそうな気もします。やはり花見は昔ながらに、重箱に料理をつめて来るのが、正しい花見の作法だと思いますが。

さて桜の木ですが、これが意外にウッドバーニングに向いている木なのです。木肌はクリーム色でバーニングも映えますし、木目が細かいので節や年輪にペン先がひっかかることがありません。また古くから桜の木は、燻製につかわれる木材でもあり、バーニングしたときに、良い香りがするのも特長です。

桜の木の素材は、あまりないのが難点ですが、木材が多く扱っているような店では、ときどき家具や小物を見かけます。また木のはがきとしても売られているところもあります。ちなみに私は、はがきを東急ハンズで見つけました。早春に桜の木のはがきで、絵手紙を書くのも良いかもしれませんね。

桜はバーニングと馴染みが深い木なのです。だからといって、まだ生きている木の下で、火を焚いて煙に燻すのだけは止めてくださいね。桜の花は春の青空に映るのが、美しいと思いますので。

写真は、私の住んでいるさがみ野さくら祭の写真です。3月25日~4月9日まで開催しています。

(スタッフ加藤)

4月 2, 2007 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184818/14494292

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節になりました:

コメント

コメントを書く