« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

ロシアのどうぶつ人形

Photo_86

マトリョーシカの国、ロシアから木のどうぶつのお人形が来ました。

くまにネコにぶたに・・・ぶた貯金箱まで!?

いやいや、これは白木の人形でつくったものです。

完成品では物足りないという方は、白木素材で、自分好みのお人形をつくってみてはどうでしょう?きっと、完成品以上に愛着が湧くとおもいますよ♪

4月 28, 2007 スタッフの声 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

お鼻の高い双子のなわとび

いよいよゴールデンウィークに突入ですね!!

そこで、こんな「なわとび」はいかがでしょうか?

Photo_79

実はこのなわとび、ピノキオのような高いお鼻の双子がいるのです!

Photo_81 うまく跳べなくても、魔法をかけて上手にしてくれそうな、とってもかわいい木製の持ち手です。

晴れた日のお休みに親子でなわとびなども楽しそうですよね♪

ぜひお店でご覧ください♪

(スタッフ廣川)

4月 27, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

なかよしなふたり

木の香のカウンターにかわいいカップルがやってきました♪

Photo_78

ふうせんを持ったかわいいふたり。

ちゃーんと木でできています!

かわいくお座りします。

たのしくおしゃべりしてるような姿に和まされます。

ふたりセットでお待ちしています♪

(スタッフ高梨)

4月 25, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

煙出し人形について

3月終りから、「木の香」に登場した煙出し人形ですが、どのような構造になっているのか、ご存知ですか?今回は、その構造について簡単に説明します。 

Dscn0029_1                左画面Dscn0030 のように、身体と足の部分がわかれるようになっています。足の部分は平らになっており金属板があって、その上に御香を置き、その煙が筒状になった胴体を通って、口から煙が出るという仕掛けになっています。もっとも今は、実用性よりもコレクション性を重要視しているようで、実際に御香を焚く人形としては使われていないようです。

それだけに作家さんは、それぞれに工夫を凝らしていて、木目を生かした人形や古いドイツの職業をテーマにした人形を作っています。

写真の人形は、布売りという人形で、Dscn0031_1背中にたくさんの布地を背負って、ドイツ国内を売り歩いてた実際にあった職業だそうです。日本の行商人のような仕事でしょうか。人形は手に布地を持ち、背中に背負い、売り声を上げた丸く開いた口が、とぼけた表情をしているものの、何となくノスタルジーを感じさせる。それが煙出し人形の良さではないかと思います。他にも店には、おもちゃ売りと夜警いう人形も置いてあります。

(スタッフ加藤)

4月 23, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

木のボタン入荷しました!

Photo_77 毎回ご好評いただいてます木のボタン、本日入荷致しました。

今回は、新商品も加わってさらにパワーアップ!

その新商品のひとつが、写真のハチのボタン。いまの季節にはぴったりですね。アクセサリーなんかにしたらとってもかわいいとおもいますよ。

他にもいろんなかわいいボタンが入ってますので、是非一度遊びに来てください!

また、木のボタンでつくったオリジナルグッズなんかも見せに来ていただければ幸いです。

(スタッフ須田)

4月 21, 2007 スタッフの声 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

オリジナルマトリョーシカのすすめ

Siraki 何もペイントされていない「白木のマトリョーシカ」を使って、ウッドバーニングのオリジナルマトリョーシカを作ってみました。曲面なのでバーニングするのは難しいですが、ちょっぴりゆがんだラインもご愛嬌!?自分で生み出す作品はかわいいものです。

Aka_1 Mido_1

赤いプラトーク(頭に巻いているスカーフ)のマトリョーシカは、おやつの時間、緑のプラトークのマトリョーシカは森にいる動物 をテーマに作りました。

木に絵の具でペイントするのも素敵ですが、ウッドバーニングで描くと、木の良さが残り、素朴な感じが出ます。皆さんもこだわりのマトリョーシカを作ってみてはいかがでしょうか。

ただし、一番ちいさなマトリョーシカをバーニングする時は、やけどに注意!です。

この「白木のマトリョーシカ」は、木の香でも販売しています。とても人気商品の上、ロシアから入荷する数が限られているため、すぐに在庫切れになってしまいます。現在の在庫数もあとわずかです・・!再入荷の予定もございますが、今すぐ作りたい!という方はお急ぎください・・。

********************************

■マトリョーシカnews!

マトリョーシカの仕入れ先が、ロシアへ出張されました!今回はどんなマトリョーシカを仕入れてきてくれるのか、今からわくわくしております。(白木のマトリョーシカも再入荷されるとよいのですが・・!)

新しいマトリョーシカちゃんは、5月頃から徐々にお目見えする予定です!ご期待ください!!

********************************

■スタッフのひとりごと・・

今日は、いつも教室に来てくださっているお客様から、かわいいマトリョーシカのカードをプレゼントしていただきました!思いがけないことにとても感動しました。本当にありがとうございました!!これからももっと良いお店にしていけるよう、頑張ろうとやる気と元気をいただきました!マトリョーシカの仕入れも、もっと頑張っちゃいます!!

(スタッフ高梨)

4月 18, 2007 マトリョーシカ, 制作 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

木のブックカバー

  木の香で人気の木のブックカバーが、一時品切れ状態になってしまい、皆様に大変ご迷惑をお掛けしていました。そこで今までの文庫本サイズの代わりに、限定新書サイズのブックカバーが入荷されました。

  文庫本サイズと同じく、ブナの木を薄~くスライスしたものに綿布をはった素材で出来ています。Bookcover2

木の様にさらさらした気持ちの良い触り心地なのですが、カバーをめくるとやわらかく、手に馴染む持ちやすさで、使えば使うほど色の風合いが出てくる一風変わったブックカバーです。

ごみごみした通勤ラッシュも本を読みながらにしてこのカバーに少し癒しされるかもしれませんね・・・!?

画像をご覧頂くとカバーの端にイニシャルが描いてあるのですが、木の香では、ウッドバーニングの手法で、名入れのサービスも承っています。字体も少しですがお選びいただけるのと、イニシャルの他にワンポイントも入れられますので、使用される方にぴったりのオリジナルが出来上がります。

Bookcover_2母の日や、本好きの方へのプレゼントにも最適です♪

名入れには、1枚につき30分前後かかりますが、図案によってそれ以上かかることもありますのでご了承ください。

ご不明な点はスタッフまでお気軽にお声をお掛けくださいませ。

(スタッフ石井)

4月 17, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

シマリスたちの四重奏

Dscn0026

桜の開花便りが届いたと思ったら、もう散り始めてしまいました。今年は初夏の陽気になったり、寒の戻りがあったりと、桜の花には厳しい年だったと思います。

この春、千葉そごうでは、今年で40周年ということで様々なイベントや催し物が組まれています。「木の香」でも40周年を記念して、先週よりシマリスたちの四重奏を展示しました。

40周年と四重奏を掛け合わしての展示というわけではないのですが、春先のうららかな陽気に、シマリスたちが奏でる音楽が響けばいいなと思い企画しました。作者は「木の香」の常連様には、動物のブローチで馴染みのある小泉春樹・順子夫妻の作品です。バイオリンが2本に、ビオラとチェロによる演奏は、とても可愛らしくて、本当に音が聴こえてきそうです。

Dscn0028

もちろんひとつひとつが手作りで、木の良さを生かすために、アクリル絵具やステインは使わずに、バーニングだけで色付けをしています。ぜひ、千葉そごうに遊びに来た際には、シマリスたちの四重奏を聴きに来てください。5月末まで展示しています。

(スタッフ加藤)

4月 15, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

かわいくて便利なナプキンリング

4月になると、学校では「一年の目標」など書きましたよね!
その名残りか、この季節になると目標を立てたくなっちゃいます。

ちなみに、うちの家族の目標は「毎日を楽しく過ごす」です☆
そんな私が目をつけたのが、このナプキンリング!

Dvc00005_m_1真ん中の穴にナプキンを通して、置いておくものなんです。
ごはんやおやつを食べるとき、お気に入りのランチョンマットをひいて、このかわいいスワンを横においたら、楽しくなりそうですよね!

ちょっと気分を盛り上げてくれる、ナチュラルでかわいらしいアイテムなので、ちょっとしたプレゼントにも最適だと思います。

ぜひお店でご覧くださいね♪
(スタッフ廣川)


4月 13, 2007 製品情報 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

木の香ニュース

 道具を家の中、外で持ち歩いたり、お稽古の時など、丈夫で汚れても良いキャンバス地の大きめのトートバッグを入荷しました♪

070411_103401 

お店の手提げ袋にも付いているオリジナルの木の香ロゴがアクセントになっていてとても可愛いバッグに仕上がりました。

 ここのところ、東京湾になぞの生物が大量発生したり、アザラシが流氷に取り残されたりと、色々な問題の理由として考えられてきている地球温暖化。

その対策としてエコバッグとしてもお使いいただけるかと思います。ビニールだと袋が破けてしまう牛乳パックや卵のパックも破けず安心して使えますね☆

070411_103101_1 店頭ではくるっと巻いてリボンで結んであります。開いたものをご覧になりたい方はスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

縦36×横46×マチ14cm

(スタッフ石井)

 

4月 11, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

マトリョーシカ教室**報告

Mato_9

すごい迫力!ずら~っと並んだマトリョーシカたち。受講された方の作品と見本のマトリョーシカです!どれも世界でひとつしかないオリジナルです!!

******************************************

今日はそごう教室でマトリョーシカ教室がありました。

今回で4回目の教室ですが、皆様とマトリョーシカの色々なお話をしながら毎回楽しい時間を過ごさせていただいています。

毎回、スタッフがホワイトボードに模様の見本を描いているのですが、同じ見本を参考に作っていただいても、必ずそれぞれ個性の光るマトリョーシカちゃんが誕生します。斬新なアイデアにスタッフもびっくり!

最後には皆さん仲良くなって、お互いの作品を見せ合ったり、マトリョーシカの情報交換にも花が咲きます。(今日は、マトリョーシカの傘が売っているとの情報をゲット!早速探しに行きたいと思います・・!)

今日は、かわいいお客様も参加してくれました。

お母さんと参加した、ピカピカの一年生の女の子。絵がとっても上手で、お母さんとの合作で、すごくかわいいマトリョーシカができていました。Mato_10 Mato_11

写真は、合作のマトリョーシカと、合間にスタッフと一緒に作ったマトリョーシカカード。こんなカードもらえたら嬉しいですよね!

他にも色々なマトリョーシカグッズを考案したり、私も一緒にお絵かきを楽しませていただきました♪(マトリョーシカフライパンや、マトリョーシカのネクタイまで!楽しいアイデアがたくさん生まれました!本当に商品化されるかも!?)

お友達を誘って、2回目のご参加をいただいたお客様もいらっしゃいました。本当にマトリョーシカは人気者です。私もマトリョーシカを通してこんなにたくさんの素敵な出会いをもらえて、マトリョーシカファンを続けてきてよかったなー・・と実感した一日でした。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!!

次回のマトリョーシカは、6月頃を予定しています。詳細が決まりしだい、店頭&ブログでお知らせいたします。

(スタッフ高梨)

4月 9, 2007 イベント報告, マトリョーシカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

木の模型 その2

Photo_72 前回にひきつづきまして木の模型第2弾「オープンカー」です。

今回は、色をぬってアメリカンなかんじにしてみました。

やっぱり色をぬるとちがいますねぇ。めっちゃカッコイイ!と、おもうのは私だけでしょうか・・・?

ところで、模型をつくるにあったて、木の香の「タッククロス」がとても役に立ちました。

この「タッククロス」、何の道具なのかといいますと、作業中に出る木くずをからめとるための布なのです。これがあるときれいに作業できますし、片付けが非常にラク!

木材を扱うときにはおススメの一品です!

くわしくは木の香スタッフまで☆

(スタッフ須田)

4月 7, 2007 スタッフの声 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ドイツのくるみ割り人形

先日、ドイツのおもちゃで「マッチ箱のミニチュア」をご紹介しましたが、今日は「くるみ割り人形」をご紹介したいと思います!

Photo_69

というわけで、このユニークなお顔の王様たち…

この王様たちが「くるみ割り人形」です。

みなさんは、「くるみ割り人形」をご存知でしたか?

恥ずかしながら、私は知りませんでした。

バレエの作品などで、言葉自体は聞いていましたが、追及することなく今に至り…入荷すると聞いたときも、「???」でした。

なので、入荷したこの王様たちを見てびっくり!

くるみを割るための道具だったのですね!

Photo_70 一瞬気がつきませんが、よくよく見ると、背中に持ち手のようなものがひとつ。。

それを持ち上げると、くちがぽっかり開いて、写真のようなこんなお顔になっちゃいます。

このぽっかりあいたところに、くるみを入れるようです。

ドイツのくるみに合わせて作られているようですが、木の香にあるものは、実際に使うより、見て楽しむほうがいいようですよ。

お人形のデザインは、木目を活かしたものだったり、愛嬌のある目のものだったり、作っている会社によって特徴があるようです。

木の香には、他に「消防士」や「きのこ採り」のくるみ割り人形もいますよ。

それぞれ物語があるような、素敵な雰囲気のお人形たちなので、ぜひお店に会いに来てくださいね!

王様たちもお待ちしております☆

(スタッフ廣川)

4月 6, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

巨大マトリョーシカ現る!?

27cm 木の香に巨大マトリョーシカが登場しました!一番大きなマトリョーシカは高さなんと27cm!!

木の香至上、最大ですっ!

10個型なので、並べて飾るとかなりのインパクト!

気になった方は、まずお家の中で飾る場所を探してください!(ほんとに大きいので!)

玄関の靴箱の上や、棚の上、本棚にぽかんと空いたスペースはありませんか?上級者にはベッドサイドもおすすめです。お部屋の雰囲気を一気に変えらちゃいますよ。

私のおすすめは、白を基調としたシンプルなお部屋に、どかんっとこのカラフルマトリョーシカを置くというコーディネートです!春の気分転換に、チャレンジしてみませんか?

まずは、店頭でそのインパクトを感じてください!

でも、実はこのマトリョーシカを超える大物がやってくる・・・という噂もあります!!

乞うご期待です☆☆

※こちらの商品は完売いたしました。ありがとうございました。

(スタッフ高梨)

4月 5, 2007 マトリョーシカ, 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

ドイツのおもちゃ

Photo_66   今日は木の香にドイツ製の木のおもちゃがたくさんやってきました。

このしあわせな気分にさせてくれるウエディングのお人形。箱に入っているのですが実はその箱がマッチの箱なのです!!

04040003 「さすがドイツ!」と、うなってしまいました・・・。

このマッチ箱のミニチュアは結婚式の他にも消防士、学校、ウサギの家族、ウサギ小屋・・・まだまだ色々な可愛い風景のミニチュアがあります。

Photo_67

このミニチュアの他にもドイツの素敵なおもちゃが入荷されているので、また後日紹介させていただこうと思っています。

木の香には既に展示していますので、店頭に足をお運びいただけたら幸いです♪

是非ご覧くださいませ!(スタッフ石井)

4月 4, 2007 製品情報 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

桜の季節になりました

Mono_img

4月になりましたね。桜が満開で、家の近くの公園でも、花見をする人々で賑わっていました。ただ桜の木の下で、炭を焼きながらバーベキューや焼き鳥を焼いているいるのは、桜が煙に燻されているようでかわいそうな気もします。やはり花見は昔ながらに、重箱に料理をつめて来るのが、正しい花見の作法だと思いますが。

さて桜の木ですが、これが意外にウッドバーニングに向いている木なのです。木肌はクリーム色でバーニングも映えますし、木目が細かいので節や年輪にペン先がひっかかることがありません。また古くから桜の木は、燻製につかわれる木材でもあり、バーニングしたときに、良い香りがするのも特長です。

桜の木の素材は、あまりないのが難点ですが、木材が多く扱っているような店では、ときどき家具や小物を見かけます。また木のはがきとしても売られているところもあります。ちなみに私は、はがきを東急ハンズで見つけました。早春に桜の木のはがきで、絵手紙を書くのも良いかもしれませんね。

桜はバーニングと馴染みが深い木なのです。だからといって、まだ生きている木の下で、火を焚いて煙に燻すのだけは止めてくださいね。桜の花は春の青空に映るのが、美しいと思いますので。

写真は、私の住んでいるさがみ野さくら祭の写真です。3月25日~4月9日まで開催しています。

(スタッフ加藤)

4月 2, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)